« モーツァルトの顔~18世紀の天才をめぐる6つの物語 | トップページ | 畠山直哉展 「ナチュラル・ストーリーズ」 »

2011年11月22日 (火)

河口湖の絶品中華~中国菜館「湖宮」

先日(11/8~11/9)の河口湖、山中湖ドライブでの昼食の紹介。

15年ほど前に河口湖に行きましたが、河口湖湖畔で食べた中華が美味しかったので再訪しようと思いました。
ところが探しても見つからない。カーナビで店名で調べたら出てきました。移転していたのです。

異彩中国菜館 「湖宮」
http://www014.upp.so-net.ne.jp/kokyu/

以前は湖畔にあったのですが、河口湖の南に移転。林の中にあります。

P1100274

ランチメニュー

P1100266

プレートランチ(ドリンク付き)+デザート(クリーミー杏仁)を注文

・プレート

 あげワンタン、鶏肉とカシューナッツの炒め、ピータンと豆腐のピリ辛和え
P1100268

・メイン

私は「五目炒飯」
 
P1100270

これほど普及して多くの人に頻繁に作られていながら、 これほど作るのが難しい料理も珍しいでしょう。なかなか美味しい炒飯にはめぐり合えませんが、ここの炒飯のごはんのパラパラ感と味の調和はなんとも言えません。

妻は「塩味の鶏そば」

P1100271

私も一口食べましたが、スープの澄んだ色といい、薄すぎもせず濃すぎもしないほどよい塩味、上質な鶏肉、私好みの細めの中華麺。炒飯もラーメンも旨い店というのはほとんどめぐり合えないので、稀有な店です。

・ドリンク 
 種類が多く、注文に困ります。

P1100267

 妻は「キーモン紅茶」を注文

P1100269

二人とも飲んだことがなかったのですが、「キーモン(祁門)紅茶」は世界3大紅茶の一つであり、カフェイン含量が少なく、花のような香りのいい紅茶です。アルコールランプのサーバーで出てきたので4杯飲めました。これはお徳。

・デザート  クリーミー杏仁

P1100272

食感だけの杏仁豆腐が多い中、非常にクリーミーでとろりとした杏仁豆腐でした。

河口湖のあまり目立たない場所にありますが、ここの中華は絶品でした。

「異彩中国菜館」と銘うっている以上、珍しい料理もあるようです。
今度はディナーで訪れたいレストランでした。

◆後悔
夫婦とも単品が1100円の料理を注文してしまいました。プレートならどれでも1600円。
1200円の料理を注文すればよかった。sad

« モーツァルトの顔~18世紀の天才をめぐる6つの物語 | トップページ | 畠山直哉展 「ナチュラル・ストーリーズ」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

またまたまた〜。隠れた名店探しの天才ですね〜。河口湖の林の中なんて、誰も見つけないんじゃないですかー?そんなところまでブンブンと運転してくれるだけでもありがたいです、私だったら。いいな〜ミセスヴォルフィー。これからもいろんな情報をお願いしまーす。

Yuriさん。
この店に行きたくて河口湖に行ったのではないのですが、以前食べたときの美味しさが記憶にあったのでしょうね。妻も同じ感想でした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581998/53305453

この記事へのトラックバック一覧です: 河口湖の絶品中華~中国菜館「湖宮」:

« モーツァルトの顔~18世紀の天才をめぐる6つの物語 | トップページ | 畠山直哉展 「ナチュラル・ストーリーズ」 »

フォト
無料ブログはココログ