« 鯨の漢字になぜ「京」が? | トップページ | モーツァルトの顔~18世紀の天才をめぐる6つの物語 »

2011年11月20日 (日)

河口湖ミューズ館・与勇輝館

11月8日~9日の河口湖、山中湖ドライブで、河口湖ミューズ館・与勇輝館に行きました。

P1100246_

P1100245_

一度本物を見たかった与勇輝(あたえ・ゆうき)の人形展。ここで常設展示が見られます。

映像でしか見ていなかったのですが、人形というよりは魂の輝きをもつひとつの人格のようです。
それに人形たちが自分の力ですくっと立っているのには驚きました。

平日だったのでゆっくりとひとつ(一人)ずつの人形と対話をしてきました。

・購入した絵葉書をスキャン

_

河口湖ミューズ館・与勇輝館のホームページはこちら。
http://www.musekan.net/


« 鯨の漢字になぜ「京」が? | トップページ | モーツァルトの顔~18世紀の天才をめぐる6つの物語 »

美術館・写真展めぐり」カテゴリの記事

コメント

河口湖には、富士山を見たくて訪れたことがありますが、
残念ながら雨で見ることができませんでした(*_*)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 河口湖ミューズ館・与勇輝館:

« 鯨の漢字になぜ「京」が? | トップページ | モーツァルトの顔~18世紀の天才をめぐる6つの物語 »

フォト
無料ブログはココログ