« いろんなスカイライン経由伊東温泉行き~伊豆ドライブその1 | トップページ | クリスマス・コンサート in 聖マリア大聖堂 »

2011年12月 4日 (日)

伊東温泉「東海館」~伊豆ドライブその2

11/26の午前中は伊東市内を徒歩で散策。
松川沿いの遊歩道で見つけたのがレトロな建物の東海館

Imgp1605_
  
Imgp1607


大きな地図で見る

『東海館』は伊東温泉を流れる松川河畔にある昭和初期の温泉情緒を今に残す木造三階建て温泉旅館。昭和3年(1928)に創業、昭和13年頃(1938)と昭和24年頃(1949)に望楼の増築など、幾度かの増改築を行いながら旅館業を営んでいましたが、平成9年(1997)、70年近く続いた旅館の歴史に幕を下ろしました。

その後、伊東温泉情緒を残す街並みとしての保存要望もあり、建物が伊東市に寄贈。平成11年(1999)には、戦前からの温泉情緒を残す景観として保存し、後世に残す必要があるという理由から市の文化財に指定されました。平成11年から13年にかけて保存改修工事が行われ、平成13年(2001)7月、伊東温泉観光・文化施設『東海館』として開館しました。

・東海館玄関

がっしりとした風格がある唐破風の玄関。旭と鶴の彫り物があります。
Imgp1584

・帳場

Imgp1603

・客間
 鳳凰の透かし彫りの欄間。当時の職人の技と凝りようを見ることが出来ます。

Imgp1593_

 こちらは富士山の障子絵

Imgp1591_

 客間からの松川の眺め。文人になった気がします w

Imgp1588_

 2階の廊下。
 一戸建て風の部屋とさまざまな形の飾り窓。左手は中庭。

Imgp1595

・伊東民話の間
 時間が早かったので準備中でしたが、ここで伊東の民話が聞けるのでしょう。

Imgp1596_

・3階の120畳敷の大広間
 10時30分から芸者さんの踊りが見れるということでしたが、時間がないのでパス。

Imgp1601_

・望楼
 8畳間ほどの広さの望楼。あまり眺望はよくありませんが、昔は海でも見えたのかな?

Imgp1599

内部には伊東の歴史や伊東にゆかりの(伊東ゆかりではありません w)人物の紹介展示もあり、充分に楽しめ、昭和ロマンが体験できました。古い建造物がお好きな方ならたまらないと思います。

このような歴史的な建物を、壊すことなく後世に引き継ぐことが大切ではないでしょうか。
伊東市の英断に拍手!

伊東においでの際は見学することを強くお勧めします。
■開館時間 9時~21時
■休館日 毎月第3火曜日(祝祭日の場合は翌日)、元旦。
■入館料 大人200円

    
ここではspa館内の温泉にも入浴出来ます。
詳しくは「東海館」ホームページをご覧ください。

« いろんなスカイライン経由伊東温泉行き~伊豆ドライブその1 | トップページ | クリスマス・コンサート in 聖マリア大聖堂 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581998/53404031

この記事へのトラックバック一覧です: 伊東温泉「東海館」~伊豆ドライブその2:

« いろんなスカイライン経由伊東温泉行き~伊豆ドライブその1 | トップページ | クリスマス・コンサート in 聖マリア大聖堂 »

フォト
無料ブログはココログ