« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

ハワイ紀行~②ホワイト・サブマリン

ハワイ紀行(2012年1月15日~22日)の2回目です。 1回目はこちら

1月16日の午後はアトランティス潜水艦でハワイの海を海中散歩。

観光用のアトランティス潜水艦は、ハワイではオアフ島に2艇、マウイ島とハワイ島にそれぞれ1艇が就航しています。

まず集合時間(13時)の30分前までにカイルア桟橋前にあるアトランティス事務所でチェックイン。

P1100859

桟橋から直接潜水艦に乗船するのではなく、小型船に乗り、潜水艦が停泊している沖合いに行きます。
停泊中は結構揺れます。

P1100878
 
カイルア・コナの海はまさにブルー・ハワイ。遠くの山はフアラライ山(2521m)

P1100883

出発して10分程度で潜水ポイントに到着。白い潜水艦です。

P1100924

むきむきの美人乗務員がお出迎え。

P1100887

そこで小型船から潜水艦に移動した後(結構揺れているのでスリルあり)、狭いハッチから潜水艦内部へ。

P1100892

潜水艦の内部は結構広く、片側に24人ずつ48人が乗船できます。乗務員は3名。息苦しいかと思いましたが、地上と同じ酸素濃度だそうです。

P1100893

今回の乗客は26人。日本人は我々夫婦2人だけ。
説明は英語ですが、ヘッドホンで日本語解説が聞けます。しかし事前に録音されたものであり同時通訳ではないので、サメが見えたとかのハプニングには対応していないのが残念。艇内は冷房が効いており結構寒い。

P1100899

主に目にした魚は鮮やかな黄色や、黒と白のストライプの魚が中心でした。

P1100905

潜水時間は約40分ほど。最大深度は30m。艇内の深度計は104フィート(約30m)を表示しています。

P1100919_104

30mも潜ると太陽光が少なくなるので、青一色に見えます。

沈没船。サメが船陰に逃げるのが見えました。

P1100917_

おそらく作り物でしょうが、沈没船に人骨が。さすがアメリカですhappy01

P1100909

40分ほどの海中散歩でしたが、初めて乗船する潜水艦で興奮しました。

サンゴや熱帯魚は思ったほど綺麗ではありませんでしたが、一度は乗りたい潜水艦。
よい体験が出来ました。

2012年1月30日 (月)

立川-国立ウォーキング

昨日(1/29)は元会社仲間7名と、立川から国立までウォーキング。

runウォーキングコースは、
8:30にJR中央線・立川駅を出発
①諏訪神社
②普済寺
③沢稲荷(立川無名墳)
 根川緑道
④矢川弁財天
⑤矢川自然園 wine休憩
 四軒在家古墳公園
⑥ママ下湧水群
 城山公園(三田氏城址)
⑦谷保天満宮
⑧一橋大学
restaurantカレーの昼食
14:30JR中央線・国立駅で解散

由緒ある神社仏閣を巡り、河岸段丘に沿って歩くコース。

Photo

天気晴朗なれども冷たい強風が吹き荒れて凍える思いでしたが、約14Km、22,000歩歩きました。

①諏訪神社

西暦811年に長野諏訪大社から分社された由緒ある神社。
P1110723
 
P1110710

「目の神様」も祀られています。
P1110719_

②普済寺(ふさいじ)

臨済宗建長寺派の玄武山普済寺は歴史も古く由緒ある名刹で、中世の頃勢力を振るっていた立川(立河)氏と深いつながりがある寺。山門に巨大な灯篭があります。
P1110724

立川氏の首塚。
P1110734_

一説には立川宮内少輔宗恒の墓と言われていますが、天正年間(1573~92)立川氏滅亡の際に首級を埋めた所であるとも言います。立川という地名は豪族の名前だったんですね。

境内には国宝・六面石幢があります。石幢は高さ166cm、幅42cmの緑泥片岩の板石6枚を柱状に組み合わせたもので2面に仁王像、四面に四天王像が刻まれています。

P1110744_
  
ガラス戸の祠の中にあるのでうまく撮影できません。

P1110738_

寺の南側からは、多摩川をはさんで、多摩丘陵や丹沢の山々そして晴天の日には遠く富士山をも一望することができます。

P1110736

③沢稲荷(立川無名墳)

女子サッカーの澤穂希選手の稲荷社ではありません。happy01
立川市には古墳はほとんど無く、唯一あるのが沢稲荷神社。

P1110750
 
社殿の下に小さな墳丘が残っています。

P1110751

④矢川弁財天
 
立川と国立の境目にある矢川弁財天。

P1110760
 
境内には池があり、鯉が泳いでいます。 ここは狛犬ではなく、とぐろを巻いた蛇がいます。
 
P1110763_
 
よく見ると、池にかかっている橋のところにも蛇がいます。
弁財天の使者が蛇とされていることから、弁財天の信仰には蛇、とくに白蛇を崇める信仰があるからだそうです。

P1110776_

⑤矢川自然園

地域内には、矢川の流れとその両側に広がる樹林地、湿地があります。
湿地帯には尾瀬のような木道があります。

P1110778_
 
シラサギ発見!

P1110781_

矢川自然園で小休止。
冷たい風が吹き荒れて寒いの何の。メンバーが中国出張の土産でもらったbottleアルコール度56%の白酒(パイジュウ)とwineホットワインで体を内部から温めました。

P1110786

元気一杯、ウォーキングを再開。

⑥ママ下湧水群

「ママ」とはこのあたりの言葉で「崖」を意味し、崖の湧水から小川が流れ出ています。
 
P1110795
 
東京の湧き水とは思えない澄み切った水です

P1110797
 
このあたり一帯には高さ8メートル前後の段丘崖が連なっていて、その下には古代の多摩川の氾濫や移動によってできた低地(氾濫原)が広がっています。中央高速道にはさまれた低地。

P1110803

ここでも灰サギ?発見!

P1110805_

⑦谷保(ヤボ)天満宮

P1110833

社伝によると、903年に菅原道真の三男・道武が、父を祀る廟を建てたことに始まるといいます。
東日本最古の天満宮であり、亀戸天神社・湯島天満宮と合わせて関東三大天神と呼ばれています。
“やぼてん”の語源はこの谷保天満宮だとも言われています。

池の亀

P1110829_jpg

名物つぼ焼きイモ・・・ホカホカで美味しかったこと!

P1110838_

梅園は梅の名所としても知られていますが、今年はかなり遅れているそうです。とにかく寒いですからね。
ちなみに梅園に入ると外国語がうまくなるとか・・・バイリンガルhappy01

P1110839_

⑧一橋大学

南武線の谷保(ヤホ)駅を越線橋で超えて、国立駅へ北上。
途中一ツ橋大学の構内を散策。
理系の私にとっては縁のない大学ですが(縁があっても入学できなかったでしょうhappy01)、クラシックな建物には憧れます。

左)図書館、右)兼松講堂(有形文化財)

P1110849

トトロの家のような建物(有形文化財):何の目的の建物かは不明

P1110855_

restaurant昼食

かなり遅めの昼食は、(幹事が個人的に)国立で一番美味いと言っているカレー屋でスペシャルカレー。

その名も「いんでぃ庵」

P1110860
 
見た目も美しく、辛さもほどほど。ゆで卵付。beerキリン、ハートランド・ビールと共に。
P1110859

東京にもまだまだ自然が残っています。
とにかく見所満載のウォーキングでした。

幹事さんありがとう。次回も楽しみです。

2012年1月28日 (土)

フレッシュ名曲コンサート 尾池亜美さん

フレッシュ名曲コンサート
日本フィル ニューイヤーコンサート

_2012

日時:2012年1月28日(土) 開演16:15 終演18:08
会場:杉並公会堂 大ホール
演奏:日本フィルハーモニー交響楽団
指揮:藤岡幸夫
ヴァイオリン:尾池亜美①
コンマス:木野雅之
曲目:
 ①チャイコフスキー/ヴァイオリン協奏曲 ニ長調
  ※ソリスト・アンコール バッハ/無伴奏ヴァイオリンソナタ第3番~第3楽章
   ~ 休憩 ~
 ②レハール/ワルツ「金と銀」
 ③ヨゼフ・シュトラウス/ポルカ・マズルカ「とんぼ」
 ④ヨハン・シュトラウスⅡ/ワルツ「ウィーン気質」
 ⑤同/ポルカ「チック・タック・ポルカ」
 ⑥同/ワルツ「ウィーンの森の物語」 (チターの代わりに弦楽合奏)
  ※アンコール ヨゼフ・シュトラウス/ポルカ「憂いもなく」

開演前に尾池さんと指揮の藤岡幸夫のプレトークあり。

尾池亜美さんは地元杉並区出身。2011年マンチェスター国際ヴァイオリンコンクール優勝。現在スイス・ローザンヌに留学中ですが、この演奏会のために来日。月曜日の杉並区民と日フィル懇親会でも飛び入り演奏してくれました。

非常に素直な音色です。彼女のスピードにオケが追いつかないこともありました。
将来が楽しみです。
終演後にロビーに出て観客を見送ったのも好感が持てます。

後半のウィンナ・ワルツはなかなかよい選曲。藤岡の解説入り。
アンコールは「青きドナウ」でも「ラデツキー」でもなく、楽員の笑い声が入る「憂いもなく」。
なかなか楽しめたニューイヤー・コンサートでした。

movie カルロス・クライバーの指揮で「とんぼ」

あまり演奏されることがない曲ですが、今年は2回聴きました。
いかにもトンボがひらひら風にのって泳ぐように飛び、時々ホバリングする、そんな情景が目に浮かぶ旋律です。クライバーもトンボになったような指揮をしています。

movie カラヤンも HA HA HA の「憂いもなく」

ところで、尾崎亜美と勘違いしてしまうのは私だけでしょうかcoldsweats02

2012年1月27日 (金)

ハワイ紀行~①カイルア・コナ

2012年1月15日~22日のハワイ紀行の1回目です。

ハワイ州最大の島であるハワイ島は、日本の四国の約半分程度、岐阜県ほどの大きさの島。人口は約18万人しかおらず、非常にすかすか。ニックネームは Big Island。
大きな島で真ん中に4000mを越える山が2つあるため、東側(ヒロ)と西側(コナ)では気候が大きく異なります。北東季節風の影響で東側は全米一の降水量ですが、西側はいつも乾燥しています。

Photo

○ハワイ島コナ空港へ

日本からハワイ島(コナ/ヒロ)への直行定期便はないので、ホノルルで乗換えが必要。ホノルル空港でUSAへの入国審査がありますが、海外へは50回ほど行っていますが初めて入国審査官から滞在日数と携帯荷物についての質問を受けました・・・ヤッターhappy01

飛行機を乗り継ぐ場合、バゲッジはスルーして運んでくれますが、ハワイの離島に行く場合は一旦ホノルル空港でバゲッジを受取り、再度受託荷物として預ける必要があります。(バゲッジタグは目的地宛になっています)

・ホノルルから乗ったハワイアン航空の飛行機。尾翼の女性像が面白い。
P1100781

・コナ空港では、フラダンスの銅像がお出迎え
P1100788_

○4連泊したシェラトン・カウアホウ・ベイ・リゾート&スパは、島の西側、カイルア・コナの南、溶岩台地の上に立っているリゾートホテル。夜な夜なマンタが見られることで有名。

P1100825

・ウエルカム・ドリンクのマンタ・パンチ(マイタイに似たカクテル)
P1100808

・部屋のラナイ(ベランダ)からの眺め。まさに南国。
P1100803

・ハワイで1番長い自慢のスライダーのあるプール
P1100848

・夜間に3匹のマンタが見れました。背びれしかみえませんが・・・
 夜間に海面をライトアップするとその光でプランクトンが集まり、プランクトンを食べにマンタ(オニイトマキエイ)が集まるのだそうです。
P1110133


初日(1/15)の夜はゆっくり寝たので時差ぼけは解消。

○ハワイ旅行第2日(2012/1/16)はホテルのシャトルバスを利用してカイルア・コナの街まで行き散策。ホテルから片道30分。

カイルア・コナは島の西側にある商業・観光の中心地でハワイ王朝初期には首都があった名残も見られる落ち着いた町。

P1100929

・モクアイカウア教会。ハワイで一番古いキリスト教会
P1100866_

・フリヘエ宮殿。ハワイ王族の別荘。今は博物館ですが休館日で入れず。
P1100871_

・アロハシャツとムウムウを物色中。何を買ったかは後ほど紹介。
P1100863_

この後、アトランティス潜水艦に乗船しました。

2012年1月25日 (水)

ハワイイ旅行記~プロローグ

久しぶりのブログです。

実は1月15日から22日まで、6泊8日でハワイイに行ってきました。

この年齢になって、USAはもちろんハワイイは初めての訪問です。

ハワイイと言えば、ワイキキのビーチやショッピングがイメージされますが、自然や歴史を感じるハワイイを体感するのが目的の旅行です。今回はJALパックを利用して、フライトとホテルの予約だけの自由旅行。

ハワイイ島はコナのシェラトン・カウアホウベイ・リゾート&スパに4連泊。
オアフ島ではホノルルのシェラトン・ワイキキに2連泊。

車の運転はしたくないので、現地ツアーを利用(ネットで事前予約)した旅行です。

日程は、
1月15日 
 22:55 羽田発 日本航空080便にてホノルルヘ(飛行時間は離陸後6時間)。
 ***日付変更線通過***
 ホノルルでハワイイアン航空に乗り換えてハワイイ島のコナ空港へ。
 13:00 コナ空港着。その後ホテルに移動

1月16日
 午前:カイルア・コナの散策。
 午後:アトランティス潜水艦乗船。
 夜:ホテルで「ルアウ」ディナー・ショウ

1月17日
 終日:「ハワイイ島大巡礼!ポハク西田のパワースポット・アドベンチャー」ツアー

1月18日
 午後~夜:「マウナケア 夕陽と星空鑑賞」ツアー

1月19日
 コナ空港からハワイイアン航空でオアフ島のホノルル空港に。
 その後ワイキキのホテルに移動。

1月20日
 午前:JALパックのホクレア、「ベスト・オブ・オアフ」ツアー
 夕方~夜:スター・オブ・ホノルル号サンセット・ディナークルーズ

1月21日
 JALパックのレインボー・トロリーを利用してホノルル徘徊
 17:35 ホノルル発 日本航空089便にて帰国の途へ。 (飛行時間は離陸後9時間)
 ***日付変更線通過***

1月22日
 22:00 羽田着

次回から詳細な旅行記を掲載します。


flair
この日記ではわざと "ハワイイ" と記しました。
日本では "ハワイ" と発音されますが、ハワイ語では Hawaiʻi 、英語では Hawaii とi が2つあり、現地では "ハワイイ" と発音します。
しかし、ここは日本なので次回からは本文は日本語の "ハワイ" に戻します。

2012年1月14日 (土)

NHK交響楽団 第1718回 定期演奏会 Cプログラム

NHK交響楽団 第1718回 定期演奏会 Cプログラム1日目

日時:2012年1月13日(金) 開演:19:00 終演:21:00
会場:NHKホール
指揮:ラドミル・エリシュカ
コンマス:篠崎史紀
曲目:
①スメタナ/交響詩「ワレンシュタインの陣営」 Op.14
②ヤナーチェク/シンフォニエッタ
   ~休憩~
③ドヴォルザーク/交響曲第6番ニ長調 Op.60

指揮のラドミル・エリシュカはチェコ生まれの80歳。とても80歳とは思えない矍鑠とした指揮。
チェコの作曲家3人の曲であるが、選曲が地味なせいか空席が目立つ。

①スメタナ/交響詩「ワレンシュタインの陣営」

ワレンシュタイン(ヴァルトシュテイン)は30年戦争時に活躍した貴族で、プラハにプラハ城に次ぐ大きさの宮殿を作ったりなどして皇帝の顰蹙を買い、暗殺されたという人物。昨年チェコに行って宮殿を見てきた。勉強しておいてよかった[m:50] 初めて聴く曲だが、陣営での情景が目に浮かぶような楽しい曲。CDを買わねば。

②ヤナーチェク/シンフォニエッタ

村上春樹の「1Q84」に出てきただけでブームになった曲。ちなみの我が高○寺も出てくるとか。舞台後方に13名のブラスがならび、統制が取れた音を奏でていた。

③ドヴォルザーク/交響曲第6番ニ長調

ドヴォルザークの交響曲は、7,8,9「新世界」はよく演奏されるが、6番は珍しい。CDも持っておらず、聴いたことは一回くらいかも。
1,2楽章は平凡だが、スラブ舞曲風の3楽章とまとまり感がある4楽章が聴き所。演奏はどちらかというの端正で上品な作り。もっとスラブ色が欲しかった。


flairちなみに私が生まれた頃は、「新世界」は5番と呼ばれていた。第二次世界大戦後に番号が付けられていなかった曲と新発見の曲が追加されて番号が4つづつずれ、5番が9番になったということである。

最近シューベルトの「未完成」が7番になっているが、番号の変更は勘弁して欲しい。誰がなんと言おうと「未完成」は8番である。happy01

ゴヤ展 2枚のマハ

1月13日に、東京・上野の西洋美術館で開催中の「ゴヤ展」に行ってきました。

・西洋美術館前の「着衣のマハ」の大看板
Photo

これを見れば見なくていい?

・パンフレット(表)
_

・パンフレット(裏)
__2

近代絵画の先駆者とも呼ばれる巨匠フランシスコ・デ・ゴヤ(1746-1828)の作品だけで構成されている正真正銘の「ゴヤ展」です。82歳と長生きしましたが、モーツァルト(1756-1791)とほぼ同じ時代のスペインの画家です。

平日なので入場制限もなく、内部もほどほどの人で、絵の前でじっくり鑑賞が出来ました。

目玉は何と言っても代表作の「着衣のマハ」。対の作品である「裸のマハ」(先に描かれた)は来ていません。両方共日本に来たら、プラド美術館に行った人に怒られるでしょう。

私はつい最近まで「マハ」というのは、描かれた女性の名前だとばっかり思っていたのですが、「マハ」(maja)とは、「小粋な女(小粋なマドリード娘)」という意味のスペイン語であり、人名ではないそうです。おお恥ずかしいwobbly

鑑賞者を射すくめるようなマハの目。着衣でも妖艶でしたねえ。

・「裸のマハ」 (ネットより転載)
Photo_2

「裸のマハ」は、西洋美術で初めて実在の女性の陰毛を描いた作品だそうです。そのため、当時のスペインでは問題になり、この絵が誰の依頼によって描かれたかを明らかにするために、ゴヤは何度か裁判所に呼ばれたそうですが、結局ゴヤが口を割ることはありませんでした。なぜ口を割らなかったのか。

そして、TVで知ったのですが、2枚の「マハ」は裸と着衣ながら、そのポーズはピッタリと重なりますが、ただ一点、先が尖った靴を履いた不自然なその"右足先の向き"です。デッサン力に長けたゴヤにはあり得ない形です。ある研究者は、「その靴先は短剣の剣先であり、命を懸けてまで伝えたかった彼のメッセージだ・・」と言っているそうです。

そもそも、ゴヤは何故「着衣」と「裸」の2枚の『マハ』を描いたのか?

名画に隠された謎・・・興味深いものがあります。

会期は1月29日まで。
見ていない方はお急ぎください。

2012年1月12日 (木)

「日本人凄過ぎ!」と世界で話題。透明樹脂に描かれる立体的な金魚が美しい

これは凄い! 必見です。

まるで生きている金魚。
これが作り物でしょうか。

詳しくはこのサイトで。

2012年1月10日 (火)

クワティーとの長い付き合い

おまじないのようなタイトルですが、パソコンを使っている皆様はすぐわかったでしょう。
キーボードのアルファベット配列の上段左側からの文字配列です。
QWERTY="クワティー"と読むそうです。

今のQwerty配列はもともとタイプライタが作られた時(1873年)に採用された配列が元になっている、ということは皆さんご存知でしょう。
私は高校の頃からタイプライターを(時々)使っていましたので、QWERTYとの付き合いはもう45年以上になります。長い付き合いです。これからも付き合うでしょう。

なぜQWERTY?

なぜ今のQwerty配列になったかという理由に関しては、諸説入り乱れています。
一番よく耳にするのが「タイプライターのタイプバー(印字棒)がジャムる(絡まる)のでわざと打ちにくい配列にした」という説と、「セールスマンが "TYPE WRITER" という文字を打ちやすくするため」という説です。
確かに一番上の列だけで "TYPE WRITER" と打てます。お試しください。

1890年代に入ると、タイピストの養成学校でQwerty配列のタイプライタが使われた為、Qwerty配列は市場を席巻してしまい、デファクトスタンダードとしての地位を確立しました。


不合理なQwerty配列に対抗して、1936 年にワシントン大学のドヴォラック(August Dvorak)博士が、アルファベットの出現頻度に基づき打鍵効率の向上を徹底的に追求したDSK(Dvorak Simplified Keyboard)を開発し特許を取得しました。 読みは英語式にドヴォラックですが、作曲家のドヴォルザークのいとこです。

◆ドヴォラック配列キーボード
Dvorak_2

Dvorak配列はQwerty配列よりも遙かに優れているのにも関わらず、シェアを崩せなかったことから、複雑系経済学の格好の題材になっています。これはビデオテープのβとVHSの争いとよく似ています。性能、品質の良いものが必ずしも勝ち残るわけではないという好例でしょう。

今さらQwerty配列から他のキーボードを使えと言われても嫌ですが、いつまでQwerty政権が続くのでしょうか。民主党に教えてあげたいです。happy01

フランス語やドイツ語、更にはアラビア語などのキーボード配列はどうなっているのでしょうか。世界のキーボードを調べてみるのも面白いです。

◆ドイツ語キーボード (赤字は英語キーボードと異なる文字)
なぜかYとZが入れ替わっています。ウムラウトもあります。一昨年、ミュンヘンに行った時に、確かにこのようになっているのを確認しました。
Photo_2

45年以上もキーボードを使っているにもかかわらず、私は未だにブラインドタッチができませんsad。大体のキーの位置は指が覚えているようですが・・・

2012年1月 8日 (日)

今年の聴き初めは東響の「ローマ三部作」

東京交響楽団 第596回定期演奏会

日時:2012年1月7日(土) 18:00開演 20:01終演
会場:サントリーホール
演奏:東京交響楽団
指揮:飯森範親
コンマス:高木和弘
曲目:
 ①レスピーギ/交響詩「ローマの噴水」
   ・夜明けのジュリアの谷の噴水
   ・朝のトリトンの噴水
   ・昼のトレヴィの噴水
   ・たそがれのメディチ荘の噴水
 
 ②レスピーギ/交響詩「ローマの松」
   ・ボルゲーゼ荘の松
   ・カタコンブ付近の松
   ・ジャニコロの松
   ・アッピア街道の松
 
   ~ 休憩 ~
 
 ③レスピーギ/交響詩「ローマの祭」
   ・チルチェンセス
   ・50年祭
   ・10月祭
   ・主顕祭

昨夜(1/7)はサントリーホールで東響の定期演奏会を聴きました。今年の聴き初めです。
まだ松の内。ニューイヤー・コンサートならわかりますが早くも定期演奏会です。お正月ということで客席には和服の女性が目に付きました。

各曲の演奏前に指揮者自身による解説がありました。東響はいつもそうなのかと思っていましたが、今日の演奏会は東響初のライヴストリーミング配信(UStreamとニコ動)のためのサービスだったそうです。

「ローマの松」はよく演奏されますが、「ローマ三部作」を一夜で全部聴けるのは滅多にないこと。飯森氏の亡き御母堂がレスピーギファンだったこともあり、「ローマ三部作」を一夜で演奏しようと思い立ったそうです。
曲順は作曲順と同じ。だんだん派手な曲になるのでこの順番でよいと思います。最後の「祭」は1928年の作曲。私が生まれるたった20年前の作品。新曲なんだhappy01

東響を聴くのは何年振りかでしたが、いい演奏しています。大変な熱演でした。特に「祭」の最終曲「主顕祭」はおもちゃ箱をひっくりかえしたような曲ですが、まさにラテンの血の煮えたぎりを体感するような演奏でした。「松」でのクラリネット、オーボエが格別の出来で、管楽器はどれもレベルが高いのには驚きました。「松」、「祭」のバンダが客席側でなく舞台左手に配置されていましたが、ネット配信されるということで仕方なかったのでしょう。客席側にあったほうがいいのですが。

ちなみにUstreamで視聴チケットを購入すると、アーカイブ映像(ライブの録画)を1月20日(金)まで見ることが出来ます。

movie 「ローマの祭」~「主顕祭」 ブダペスト・フィルによる爆速の演奏。

 
 

・「ローマの松」~番外「コロッセオの松」

10年前にローマに行った時に、コロッセオで撮影した「ローマの松」。
イタリアの松は日本の松と違って、枝葉が上の方に密集していてブロッコリーみたいな形に生えています。 とても松とは思えません。
Colosseo1

2012年1月 7日 (土)

彼女をじーっと見つめていると....

写真の女性をじーっと見つめていると....

Ydfco_2 ←サムネイルをクリックして写真の女性をじーっと見つめていると...

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

↓ 
  
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

びっくりしましたか?

これはGIFアニメ(ジフアニメ)といって、「複数の静止画像」を1つの画像に重ね合わせて動画にしたものです。
始めから動きがあればなんともありませんが、静止画と思って見ていると驚きますねhappy01

GIFアニメを簡単に作成できるサイトがあります。downwardleft
ここをクリック

お試しください。

2012年1月 6日 (金)

山手線、40年ぶりに新駅…品川―田町間

山手線、40年ぶりに新駅…品川―田町間

--- 以下Yomiuri Onlineより引用
JR東日本が山手線の品川―田町駅間(東京都港区)で、約40年ぶりに新駅を建設することがわかった。2013年度に新駅を含む周辺の再開発工事の着工を目指す。

 山手線の新駅は1971年に完成した西日暮里駅(荒川区)以来で、30駅目。再開発エリアは11年末、外資系企業の誘致を図る国の「国際戦略総合特区」に指定され、新駅は同エリアの利便性を高める要となる。

 新駅が予定されているのは、両駅間の港区港南、芝浦付近で、品川駅の北側約1キロの地点。両駅間は2・2キロと山手線の駅間で最も長い。新駅には並走する京浜東北線も停車する計画だ。
--- 引用終わり

気になるのは駅名。

※駅が出来るのは下図の青線部分。
Photo

新駅名を予想すると。

①北品川
 すでに京急の駅名にあるのでペケ。
 しかしJR品川駅の南にあるのになぜ北品川?→旧東海道品川宿の北にあるから。

②南田町(みなみ・たまち)
 「みなみだまち」と読めてしまうのでダメでしょう

③新品川
 ありそう

④新田町(しん・たまち)
 「にったまち」と読めてしまうのでダメでしょう

⑤新泉岳寺
 すぐ近くに都営地下鉄の「泉岳寺」駅があります。しかし「国際戦略総合特区」に指定されるので、線香臭い駅名はイメージダウンかも。

⑥芝浦
 ありそうですが、東芝を連想してしまいそう。

⑦品田、田品、田川、町川
 よくある手ですが、田町と品川の間にあるから文字をひとつずつ。これは字ズラも悪くペケ。
 ちなみに、
 ・国立---国分寺と立川の間
 ・昭島---昭和町と拝島町の合併で

⑧品川ニュータウン
 陳腐ですなあ
 
⑨高芝
 高輪と芝浦の頭文字をとって。

 これだったら故立川談志師匠を偲んで「芝浜」のほうがいいなあ。

 お後がよろしいようで。

2012年1月 5日 (木)

2012年スケジュール

2012年にスケジュールされている公的な事項で、私が関心があることを掲示しておきます。

●5月21日 7:30頃、九州~関東で金環食。東京では173年ぶり。

  これは楽しみですね。今回のように日本の広い地域で金環食になることは滅多になく、後世に語り継がれる歴史的天文ショーになることは間違いないでしょう。後で後悔しないように、しっかり楽しんでおきたいものです!

  7:30頃といえばちょうど通勤時間帯。この日ばかりは少し遅刻しても怒られない?happy01

●5月22日 東京スカイツリー開業

  登りたいが、江戸っ子はすぐには登らねえんでぃ。1/2のBS朝日の特別番組で、歌川国芳が東京スカイツリーを予言していたとか。見るのを忘れましたが、結論はどうだったのでしょうか?

●7月27日~8月21日 ロンドン・オリンピック

 メダルの数はどうでもいいですが、日本の選手の活躍を楽しみにしています。

●11月6日 アメリカ大統領選挙

 他国の事とはいえ、世界の警視総監。気になるところです。

●12月21日~23日 マヤの予言およびフォトンベルトによる人類滅亡

 確か昨年も同じような予言があったような。今回も「マヤかし」でありますように。happy01

2012年1月 3日 (火)

日の出・日の入り

すでに今年も1月3日になりました。
今年もあと363日(閏年です)を残すのみhappy01

初日の出を見に行かれた方も多いと思いますが、さて、日の出、日の入りの定義をご存知でしょうか。

sign02クイズ
日の出、日の入りは下記の図のうちどれでしょうか?

Photo_2

○日の出
これは「太陽の上縁が地平線(水平線)から現れる時」と定義されています。

上の図では(A)が正解です。

私は太陽がすべて姿を現した時まで「初日の出」と思っていましたが、定義からすれば「初日の出」は瞬間であって、「太陽が姿を現している状態」は初日の出とは言わないのでしょうね。
初日の出の瞬間には、太陽は上縁しか見えません。

●日の入り
日の入りは日の出の反対。
「太陽の上縁が地平線(水平線)に隠れた時」と定義されています。

上の図では(F)が正解です。


●便利サイトの紹介

(1) 世界の日の出日の入り

Photo_4

ここでは世界各地の日の出、日の入り時刻を調べることが出来ます。
世界中の330地点を選ぶことができます。
海外旅行するときに便利です。

※標高は考慮されていません。また周りの地形によって時刻が変わりますのでご注意ください。

(2)カシオさんが提供している「生活や実務に役立つ高精度計算サイト」の「天文」分野。
生活や実務に役立つ高精度計算サイト「keisan」 <--バナーをクリックすると「天文」分野の画面が開きます。

Photo_7

このサイトでは日の出、日の入り時刻のほかに、月の出、月の入り時刻もわかります。

※月の出、月の入りの計算結果画面
Photo_6

このサイトでは標高も考慮されていますが、周りの地形によって時刻が変わりますのでご注意ください。

2012年1月 1日 (日)

ミカンの皮の剥き方

2012年 明けましておめでとうございます。

今年は笑顔あふれる年にしたいものです。

さて、今頃はコタツに入ってミカンを食べながらテレビを見ている方も多いと思います。

亡母の里は愛媛県八幡浜のみかん農家。
現在では従姉妹が跡を継いでいます。

ということで、冬になると「ミカン」を送ってくれるんです。

P1030234

昨年は雨が多かったせいで、例年より少し甘みが薄いようです。
こう言っては他県の方にしかられるかもしれませんが、伊予のみかんを食べると他のみかんは食べ劣りがします。

☆ミカンの利用法をひとつ紹介します☆

ミカンの皮を干したものは、漢方では陳皮(ちんぴ)と呼ばれ、薬効の高いものです。
カラカラに乾かしたミカンの皮を5~10個、お風呂に入れると、体の芯まであたたまり、湯冷めしません。これを長期間続けると、皮膚に抵抗力がつき風邪をひきにくくなります。

☆「ミカンの皮」の剥きかた☆

     (左)ヘタから            (右)ケツから
P1030232

皆様は右:「ケツ」(柔らかい腹の方)からむきますか?
それとも左:「ヘタ」の方からむきますか?

私は「右」(ケツ)でした。
血(ケツ)族とかお知り(お尻)合いからもらったから「ケツ」から剥くのではありませんが・・・

私は結婚するまで、ミカンのむき方を疑ったことは毛ほどもありませんでした。「ケツ」からむくのが世間の定説(あの方は今どちらに?)だと思っていました。
しかしその定説が覆ったのは、結婚して妻と一緒に暮らすようになってからでした。

妻はなんと「ヘタ」の方から剥いたんです。
こうすると、内側の白い繊維も一緒に取れて中身が食べやすくなるからだそうです。
これが、私が今まで生きてきた中で最大の「へぇ~」かもしれません。

ということで、現在は私も「ヘタ」側に寝返っているわけですが、
さて、皆さんは?

ところで、巷では夫婦風邪が流行っているそうです。

  熱は下がったが、籍(咳)が抜けない。

笑点からパクったネタでした。
皆さんお大事に。happy01

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

フォト
無料ブログはココログ