« 立川-国立ウォーキング | トップページ | ハワイ紀行~③ルアウ・ショーとサンセット »

2012年1月31日 (火)

ハワイ紀行~②ホワイト・サブマリン

ハワイ紀行(2012年1月15日~22日)の2回目です。 1回目はこちら

1月16日の午後はアトランティス潜水艦でハワイの海を海中散歩。

観光用のアトランティス潜水艦は、ハワイではオアフ島に2艇、マウイ島とハワイ島にそれぞれ1艇が就航しています。

まず集合時間(13時)の30分前までにカイルア桟橋前にあるアトランティス事務所でチェックイン。

P1100859

桟橋から直接潜水艦に乗船するのではなく、小型船に乗り、潜水艦が停泊している沖合いに行きます。
停泊中は結構揺れます。

P1100878
 
カイルア・コナの海はまさにブルー・ハワイ。遠くの山はフアラライ山(2521m)

P1100883

出発して10分程度で潜水ポイントに到着。白い潜水艦です。

P1100924

むきむきの美人乗務員がお出迎え。

P1100887

そこで小型船から潜水艦に移動した後(結構揺れているのでスリルあり)、狭いハッチから潜水艦内部へ。

P1100892

潜水艦の内部は結構広く、片側に24人ずつ48人が乗船できます。乗務員は3名。息苦しいかと思いましたが、地上と同じ酸素濃度だそうです。

P1100893

今回の乗客は26人。日本人は我々夫婦2人だけ。
説明は英語ですが、ヘッドホンで日本語解説が聞けます。しかし事前に録音されたものであり同時通訳ではないので、サメが見えたとかのハプニングには対応していないのが残念。艇内は冷房が効いており結構寒い。

P1100899

主に目にした魚は鮮やかな黄色や、黒と白のストライプの魚が中心でした。

P1100905

潜水時間は約40分ほど。最大深度は30m。艇内の深度計は104フィート(約30m)を表示しています。

P1100919_104

30mも潜ると太陽光が少なくなるので、青一色に見えます。

沈没船。サメが船陰に逃げるのが見えました。

P1100917_

おそらく作り物でしょうが、沈没船に人骨が。さすがアメリカです

P1100909

40分ほどの海中散歩でしたが、初めて乗船する潜水艦で興奮しました。

サンゴや熱帯魚は思ったほど綺麗ではありませんでしたが、一度は乗りたい潜水艦。
よい体験が出来ました。

« 立川-国立ウォーキング | トップページ | ハワイ紀行~③ルアウ・ショーとサンセット »

海外旅行」カテゴリの記事

コメント

海に潜るとなると少し怖いような気がしますが、
ロマンがあっていですね。
骸骨を設えるなんてアメリカ的(@_@;)
日本なら苦情もですところでしょうか(^_-)

康次郎さん

申込書に、例え主催会社に瑕疵があったとしても何の責任も負いません、という記載がありましたが、思い切って参加しました。
さすが提訴の国ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハワイ紀行~②ホワイト・サブマリン:

« 立川-国立ウォーキング | トップページ | ハワイ紀行~③ルアウ・ショーとサンセット »

フォト
無料ブログはココログ