« ちあきなおみ賛歌 | トップページ | 格闘家? マツーエフ~N響定期Cプロ »

2012年2月18日 (土)

小山実稚恵さん(のサイン)をGet

小山実稚恵Produce
ロマン派楽聖の絆~F.リストを中心に


日時:2012年2月17日(金) 開演19:00 終演20:50
会場:杉並公会堂大ホール
演奏:小山実稚恵(ピアノ)
曲目:
 ①シューマン(リスト編)/「献呈」(ミルテの花 第1曲)
 ②ショパン/練習曲 Op.10より第1番、第12番「革命」
 ③シューマン/「子供の情景」Op.15
 ④リスト/パガニーニ大練習曲より第3番「ラ・カンパネラ」
   ~ 休憩 ~
 ⑤シューマン/「幻想曲」Op.17から第3楽章
 ⑥リスト/ソナタ ロ短調
 ※アンコール シューマン/「クライスレリアーナ」~第4曲
        シューマン/「謝肉祭」より「ショパン」
        ショパン/「別れの曲」

_

杉並公会堂が主催する小山実稚恵Produceシリーズの第2回公演は、「ロマン派楽聖の絆~F.リストを中心に」。

小山実稚恵はチャイコフスキー・国際コンクールとショパン・国際コンクールの二大国際コンクールに入賞した唯一の日本人。今がまさに旬のピアニスト。

昨年生誕200年を迎えたF.リストを中心に、3人の男(リスト、シューマン、ショパン)とひとりの女(クララ・シューマン)を結んだピアノの絆を、小山実稚恵の香気に満ちた演奏によって解き明かすという、斬新で意欲的なプログラム。彼ら4人はお互いの尊崇や畏敬の念をピアノ曲によって表現しあっていたのです。

実はシューマンとリストは私が好きではない作曲家の双璧なのですが、小山実稚恵に免じて聴いといてやるhappy01

小山実稚恵は実に繊細かつパワフルな演奏でした。その技術と表現力は抜群。特にリストの強靭なソナタは迫力満点でした。

★サイン会

終演後にサイン会があったので、久しぶりに参加しました。長蛇の列に並ぶのが嫌なのと大枚をはたかなくてはいけない(CD購入)ので、あまり参加したことはなかったのですが、小山実稚恵ファンとしてはサインをもらわないわけにはいきません。

※アルバム・デビュー25周年の最新録音『ヴォカリーズ』
__2

小山さんはサインの時、言葉使いや仕草が非常に優しく、気さくにお話して頂き、恐縮してしまいました。シャイなお方ですね。「大」ファンになってしまいました。

« ちあきなおみ賛歌 | トップページ | 格闘家? マツーエフ~N響定期Cプロ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581998/54012702

この記事へのトラックバック一覧です: 小山実稚恵さん(のサイン)をGet:

« ちあきなおみ賛歌 | トップページ | 格闘家? マツーエフ~N響定期Cプロ »

フォト
無料ブログはココログ