« PENTAX K-r ミニチュア・マスコット | トップページ | 金星と月と木星の天体ショー »

2012年3月26日 (月)

言葉の誤解

小さい頃に音で覚えた「ことば」が、後になって全く違った意味であった、という経験はありませんか?

私は沢山ありました。
たとえば、
●まごにもいしょう->孫にも衣装  (実際は、馬子にも衣装)
  孫にきれいな衣装を着せることだと思っていました。

●とうだいもとくらし->灯台元暮らし  (灯台元暗し)
  昔灯台に住んだことが、何の意味があるの?

●いしゃりょう->医者料  (慰謝料)
  離婚して何で治療費を要求するのか不思議でした。

●にちようだいく->日用大工  (日曜大工)
  日曜大工が正解のようですが、どちらが本当でしょうか?
  ご存知の方は教えてください。

●かんせいはがき->完成はがき  (官製はがき)
  完成された葉書。では未完成の葉書は?シューベルト?

●ゆうかんまだむ->勇敢マダム  (有閑マダム)
  勇敢なおばさんのことだと思っていました。
  友人は「夕刊マダム」という夕刊紙かと思っていたそうです。

●みがきにしん->磨きニシン (身欠きニシン)
  磨いたニシンのことかと思っていました。身が欠けた乾燥ニシンなんですね。

●とりつくし(ひ)まがない->取り付く暇がない (取り付く島がない)
  取り付こうと思ってもその暇がないことだと・・・
  江戸っ子なんで「し」と「ひ」の区別がつかんのだ。

●いたわりのあさたろう->労わりの浅太郎 (板割りの浅太郎)
  「浅太郎」は国定忠治の子分ですが、親を労わった親孝行な人かと思ってました。
  実際は「頭で松ノ木の板を割る」からだそうで。
  しかし、「浅太郎」を知っている人は少ないだろうなあ。

●(ゴルフで)らふにつかまる->裸婦に捕まる (ラフにつかまる)
  捕まってみたいですねえhappy01。ゴルフ場のroughなんですね。

●ほうじちゃ->法事茶  (ほうじ茶、焙じ茶)
  法事のときに飲む特別なお茶・・・

●ちゃのみともだち->茶のみ、友達  (茶飲み友達)
  お茶だけが友達の寂しい老人・・・にならないようにしましょう!

最後にR-18を。
●さいごのばんさんかい->各自お考えくださいcoldsweats01
 単語の区切り方を間違えると、とんでもないことに!

まだまだありますが、今日はこのくらいで。

« PENTAX K-r ミニチュア・マスコット | トップページ | 金星と月と木星の天体ショー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581998/54315589

この記事へのトラックバック一覧です: 言葉の誤解:

« PENTAX K-r ミニチュア・マスコット | トップページ | 金星と月と木星の天体ショー »

フォト
無料ブログはココログ