« 笑える写真☆いつも一緒 | トップページ | フェルメールからのラブレター展 »

2012年3月11日 (日)

杉並区主催・南相馬市復興支援事業式典

南相馬市義捐金募集実行委員会・杉並区主催
南相馬市復興支援事業式典
 
P1090294
 
日時:2012年3月11日(日) 開演: 9:30 終演:12:05(予定では11:30)
会場:杉並公会堂 大ホール
式次第:
 第一部
  ①黙祷
  ②区長挨拶
  ③区議会議長挨拶
  ④南相馬市義捐金募集実行委員会会長挨拶
  ⑤ビデオ上映
   ・震災後の区の取り組み
   ・南相馬市からのビデオレター(桜井南相馬市長からのメッセージ)
  ⑥講演   
   前警視総監 池田克彦氏(杉並区在住の震災時の警視総監)
 ~ 休憩 ~
 第二部
  ⑦朗読  
   朗読セラピー「Swimmy(スイミー)」 (女性アナウンサー・グループ)
  ⑧ミニコンサート
   日本フィルハーモニー弦楽四重奏団
   ・G線上のアリア
   ・見上げてごらん、夜の星を
   +南相馬市市民の方々(子供中心)による合唱団
   ・きみとぼくのラララ
   ・ともだちになるために
   ・ビリーブ
  ⑨閉会
総合司会:長谷川直子(元TBSラジオ・パーソナリティー)

忘れもしないあの大震災から一年。

当日は会社の事務室に居ましたが、尋常ではない揺れにびっくりし、揺れている間に妻に携帯からメールをしました。早々妻から無事のメールを受取り一安心。
交通が途絶し帰宅困難者になりましたが、家族の無事が確認できたので無理に帰宅せず、会社の応接室で眠れぬ一夜を過ごしました。

私はお上主催の式典はでぇーきれぇなので、成人式にも出席しませんでしたが、今回の大震災は別。ただ義捐金を寄付するだけではおさまらないので、この式典に参加しました。
1100人収容のホールはほぼ満員。関心の高さが伺われます。

なかなか変化に富んだ飽きない内容の式典でした。
ただ、お決まりのお偉いさん方の挨拶は予定では②③④は各3分づつ。ただでさえ一言多いこの人たちが3分で納まるはずはないと思っていたら、案の定、合計で27分もオーバーしていました。こんな無計画ではコトが起こった時に大丈夫なんでしょうか?

杉並区は、南相馬市、群馬県東吾妻町、小千谷市、名寄市(新たに武蔵野市、青梅市、福島県北塩原村)と災害時相互援助協定を結んでおり、その一環として南相馬市に人的、物的支援、金銭的支援をおこなっています。今までに1億9800万円が集まっていますので、今日2億円を突破するのは確実でしょう。

この義捐金は主に南相馬市の子供たちのために使われるそうです。どんな目的でどこに使われるかわからない支援よりはいいと思います。
地域によって支援に差があっては意味がありません。このような地方自治体同士の相互支援の輪が広がるのを願ってやみません。

第二部のミニコンサートで、南相馬市から子供たちが来て、歌声を披露してくれました。
親子、兄弟バラバラで生活している子供も多いとか。精一杯歌ってくれました。
P1090296

最後に参加者も一緒になって、「ビリーブ」を合唱。
P1090297

実はこの歌、知らなかったのです。
いい歌詞ですね。2番はなんとか一緒に歌えました。

« 笑える写真☆いつも一緒 | トップページ | フェルメールからのラブレター展 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581998/54198024

この記事へのトラックバック一覧です: 杉並区主催・南相馬市復興支援事業式典:

« 笑える写真☆いつも一緒 | トップページ | フェルメールからのラブレター展 »

フォト
無料ブログはココログ