« 羽村散策(2)~チューリップまつり | トップページ | 笑える写真☆見た目で判断しないでください »

2012年4月21日 (土)

おちゃめなノリントン~NHK交響楽団 第1725回 定期演奏会

NHK交響楽団 第1725回 定期演奏会 Cプログラム1日目
 
日時:2012年4月20日(金) 開演:19:00 終演:20:57
会場:NHKホール
指揮:ロジャー・ノリントン
コンマス:篠崎史紀
曲目:
①ベートーヴェン/序曲「レオノーレ」第2番 ハ長調 Op.72
②ベートーヴェン/交響曲第4番 変ロ長調 Op.60
   ~休憩~
③ティペット/交響曲第1番 (1945)

野暮用が手間取り、8分前に会場入り。
演奏会はゆったりとした気持ちで聴きたいものだが・・・

対向配置(1stVn、Vc、Vla、2ndVn)。舞台正面奥に5枚の反響板。その前に横一列にコントラバスがならび、ティンパニはやや右側。低音部がよく聴こえた。

①ベートーヴェン/序曲「レオノーレ」第2番

第2番はあまり演奏されないが、なぜ改訂版の第3番を作ったかがよく分る。

②ベートーヴェン/交響曲第4番

ノン・ヴィブラート奏法のピュア・トーン(都はるみではなく松任谷由美)で知られるロジャー・ノリントンであるが、テンポもよく、堅実な演奏。ベートーヴェンにはさらっとしたピュア・トーンのほうが合うかもしれない。

第2ヴァイオリンへ合図を出す時に、舞台最前列の観客に向かって目をやり、「私はこう指揮をすると、こう音が鳴るんだよ」とでも言いたげな表情を見せたり、第1楽章が終わると、客席に向かって額の汗を拭う仕草をしてみせるなど、お茶目振りを発揮。
まろさま、山口氏と一緒に指揮台を移動したりもしていた。

③ティペット/交響曲第1番

初めて聴く曲。作曲者も知らなかった。20世紀中盤のイギリスを代表する作曲家だとか。
いわゆる現代曲ではないので聴きやすく、終わり方が面白い曲。演奏する方は大変だと思うが。


ところで、N響は来シーズン(2012/2013)に向けて席替えの時期になるが、退職したこともあり三十数年間座り慣れた席から、同じCプログラムの2日目(土曜日のマチネ)に代えることにした。新しい席は7月中旬に決まるが、どんな席になるか期待と不安で一杯。

« 羽村散策(2)~チューリップまつり | トップページ | 笑える写真☆見た目で判断しないでください »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581998/54523839

この記事へのトラックバック一覧です: おちゃめなノリントン~NHK交響楽団 第1725回 定期演奏会:

« 羽村散策(2)~チューリップまつり | トップページ | 笑える写真☆見た目で判断しないでください »

フォト
無料ブログはココログ