« サラの鍵~覚えていて、決して忘れないで | トップページ | 笑える写真☆こんな人が本当にいるの? »

2012年4月 4日 (水)

フィンランドの珍名さん

厳重注意:このブログは公衆の面前では読まないように。

3年前の夏に北欧4カ国(フィンランド、スウェーデン、ノルウェー、デンマーク)に行ってきました。
ヘルシンキ観光中に、現地在住の日本人案内人から聞いた話ですが、フィンランド語の単語(特に人名)には日本語の発音に似たとっても楽しいものが多いそうです。
ネットから仕入れた情報も含めて紹介します。

★珍名

フィンランド人には珍名(日本人から見ての珍名です。現地では真面目な名前ですよ)が多いです。

・珍名の有名どころはやはり、スキー・ジャンプのヤンネ・アホネン選手でしょう。
・日本フィルの主席客演指揮者はピエタリ・インキネン氏・・・なんか暗そうな名前ですが本人は明るい青年です・・・シベリウスを指揮するのにはあっているかも。
・珍名ではありませんが、日本に帰化して政治家になった、民主党のマルティ・ツルネン氏(日本名:弦念 丸呈)も有名ですね。
・ノキア・ジャパンの社長にウコンマーン・アホ氏が就任しましたが、すぐに交代したようです。原因は名前でしょうか

政治家には、
エスコ・アホ元首相
リッポネン元首相
ペッカリネン元通産大臣
サルコマァ元教育大臣
キンモ・サシ元外国貿易大臣・・・肝刺し?

SASの重役の、カリ・コリ氏・・・???
ボクシングには、アミン・アシカイネン選手・・・足痒いねん?
アイスホッケーには、ヤリ・クリ選手・・・やりくり上手なのかな

そのほか実際にある人名では、
ヒエタラ・イルカさん・・・冷えたら帰ります
エーロ・カッパさん・・・お好きな方なのでしょうか
スンマネンさん("スンマネンさんの~" と言う時は発音が「スンマセン」に変化します。)
ミルカ・パンツさん・・・見せてくれるんですか!
ウーント・マッテロさん・・・そんなに待てるか!
などがいるそうです。

フィンランドの苗字には、
Aho(アホ)、Ahonen(アホネン)、Ahokas(アホカス)、Ahokainen(アホカイネン)、Asikainen(アシカイネン)、Paajanen(パーヤネン)、Katainen(カタイネン)、Pantsu(パンツ)、Honka(ホンカ)...など末尾にnen(ネン)が付く姓が多いです。

日本語のような女性の名前では
Milka(ミルカ)、Minna(ミンナ)、Henna(ヘンナ)、Yanna(ヤーナ)、Aada(アーダ)、Iida(イーダ)、Heta(ヘタ)、Inari(イナリ)、Iro(イロ)、Taru(タル)さん。
男性の名前ではEero(エーロ)さん。
Mika(ミカ)、Kimi(キミ)、Aki(アキ)、Jouko(ヨウコ)、Mikko(ミッコ)、Marko(マルコ)、Reko(レコ)、Niko(ニコ)さんなどは男性の名前です。

苗字と名前を組み合わせたら、
ミンナ・パーヤネンさん
ヘンナ・パンツさん
ウーント・アホさん
キミ・カタイネンさん
という人がいるかもしれませんね。

さすがに
ケツ・カイネンさん
テンネン・デンネンさん
は、いそうもありませんでした(笑)。

人様の名前で笑うなんて失礼極まりない話ですが、
「私はミルカ・パンツです」と自己紹介されたら、あなた、笑いをこらえる自信がありますか?

しかし、シベリウスの姓がパーヤネンでなくて幸いでした(笑)。

我々日本人の姓名も、どこかの国ではおかしな名前と捉えられていて、笑われているかもしれません。油断めさるな。

★フィンランドの楽しい言葉

人に会ったときの挨拶は普通「モイ!」と言います。
「バイバイ」と言うときは2回続けて「モイモイ!
なんか、アフリカ系の言葉のようです。

「ありがとう」は「キートス」
「乾杯」は「キッピス!」

簡単に覚えてしまいます。

それでは今日はこれで、モイモイ!

« サラの鍵~覚えていて、決して忘れないで | トップページ | 笑える写真☆こんな人が本当にいるの? »

海外旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フィンランドの珍名さん:

« サラの鍵~覚えていて、決して忘れないで | トップページ | 笑える写真☆こんな人が本当にいるの? »

フォト
無料ブログはココログ