« オーギュスタンと桃のブラームス | トップページ | トラベルの始まりはトラブル~中欧旅行(1) »

2012年4月24日 (火)

Spring has come

昨日とはうって変わって今日の東京は初夏の陽気。
自宅の植物たちも輝き始めました。


自宅の北西の三角コーナーに植えてあるハナミズキ

ハナミズキは北アメリカ原産。日本における植栽は、1912年に当時の東京市長であった尾崎行雄が、アメリカ ワシントンD.C.(有名なポトマック河畔の桜並木)へ桜(ソメイヨシノ)を贈った際、1915年にその返礼として贈られたのが始まりです。最近は街路樹としてよく見られます。

花びらのように見えるのは大きな総苞で、中心にある小さな目立たない集まりが花です。

P1120754


自宅3階ベランダのヒメリンゴ
(撮影は一週間前。現在は花びらが散り始めています)

秋に小さな実が成りますが、食べたことはありません。
実は我が家のヒメリンゴは、秋に花と実の両方を付ける事があります。写真に撮れれば紹介します。

P1120637
 
P1120635_


坪庭(坪庭しかありませんsad)のもみじ

若葉の緑が目に沁みます。

P1120751


シャガ

シャガ(射干、著莪、胡蝶花、学名:Iris japonica)は、アヤメ科アヤメ属の多年草。
学名の種小名はjaponica(「日本の」という意味)ですが、シャガは中国原産で、かなり古くに日本に入ってきた帰化植物です。東京都ではレッドリストの準絶滅危惧種に指定されているそうです。大事にしなくちゃ(何もしてませんがhappy01

P1120749

P1120750

自然は正直ですね。

ようやく春がやってきたという感じです。

« オーギュスタンと桃のブラームス | トップページ | トラベルの始まりはトラブル~中欧旅行(1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581998/54549367

この記事へのトラックバック一覧です: Spring has come:

« オーギュスタンと桃のブラームス | トップページ | トラベルの始まりはトラブル~中欧旅行(1) »

フォト
無料ブログはココログ