« プラハ~②旧市街、カレル橋 中欧旅行(12) | トップページ | プラハ~③プラハ城 中欧旅行(13) »

2012年5月 9日 (水)

神楽坂「かくれんぼ横丁」の和風フレンチ

昨日(5月8日)は新宿に出掛けたついでに、神楽坂でランチ。

妻がTVで見たという、箸で食べるフレンチ・レストラン「かみくら」。

神楽坂の脇道の石畳の細道(かくれんぼ横丁)の奥まった静かな場所にあり、黒塀の入り口も昔ながらの雰囲気がある。

P1090433


玄関横の中庭

   P1090435

建物は築50年の割烹を改装したもの。

ランチは平日のみで2日前までの完全予約制
面白いことに、テーブル席があるのに、ランチはすべて個室

玄関で靴を脱ぎ、通されたのは2階の「杉の間」。畳を絨毯に代えた椅子席である。
5~8人用の個室なので、2人では広すぎるなあ。

P1090439


restaurant 注文したのは、【シェフおまかせランチ】 の 【3品コース】。予約の際に注文しておく。
税込み3000円。パン、コーヒー(または紅茶)、ワンドリンク付き。サービス料なし。

wine ワンドリンクは「白ワイン」(妻は「赤」)を注文。
+600円でシャンパンに代えられる。

なるほど。箸がついている。

P1090438__


・前菜

 「鴨の胸肉の何とかかんとか」。レンズ豆の煮物が敷かれていた。

P1090440_


・メインは2種類から選択。 予約の際に注文しておく。

 私は、「山形牛のほほ肉の煮込み、何とかかんとか」。6時間煮込まれたもので、これ以上煮ると形がなくなるとか。やわらかいので箸でも食べられる。
 ブルーベリー・ソースは色は濃いがあっさりした味。

  P1090445_

 妻は、「黒鯛の何とかかんとかソース、何とかかんとか添え」。ソースが美味しいと言っていた。

  P1090446_

 とにかくフランス料理は料理名が長すぎるので「何とか」して欲しい。

      ちなみに【4品コース】はこの2品が付いて4000円。


・デザート

 4種から選択するのであるが、口頭での説明なので、3番目の説明の時に、1,2番目を忘れてしまったbearing。 よって私は3番目の「抹茶ケーキ、アイスクリーム添え」。妻は4番目の「ライチの何とか」(写真なし)。

    P1090452_


cafe 食後のドリンクはアミューズ(マドレーヌとオレンジ・チョコ)付き

P1090454__
                        

お店の方の対応も良く、雰囲気がある個室でこれだけのランチが3000円でいただけるのは、コスト・パフォーマンスがよいのではないだろうか。

ちょっとした会合に使うのもよいかもしれない。

« プラハ~②旧市街、カレル橋 中欧旅行(12) | トップページ | プラハ~③プラハ城 中欧旅行(13) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581998/54672433

この記事へのトラックバック一覧です: 神楽坂「かくれんぼ横丁」の和風フレンチ:

« プラハ~②旧市街、カレル橋 中欧旅行(12) | トップページ | プラハ~③プラハ城 中欧旅行(13) »

フォト
無料ブログはココログ