« プラハ~⑤ヴィシェフラド 中欧旅行(15) | トップページ | プラハ~⑦ペトシーン公園、フラッチャニ 中欧旅行(17) »

2012年5月14日 (月)

プラハ~⑥ベルトラムカ荘 中欧旅行(16)

◆ツアー8日目 10月3日 その2 夕食まで自由行動


1mb

ヴィシェフラドでドヴォルザークやスメタナの墓参りをした後は、プラハで一番楽しみにしていたベルトラムカ荘に向かうべく、ヴルタヴァ川沿いのVytonからトラムに乗りAndelに。
Andelは地下鉄の駅もあり交通の要衝なのか結構にぎやかな場所。

P1090845angel


ここから徒歩10分程度でベルトラムカ荘にたどり着く。
モーツァルト通り(MOZARTOVA)という標識が見える。

P1090911_2

この坂を上れば、正面に、

P1090848

憧れのベルトラムカ荘の門が!

P1090850


ベルトラムカ、といっても 「ベルトはラム製か」、ではないwobbly

モーツァルトのゆかりの地といえば、生まれ故郷のザルツブルクと主に活躍したウィーンが有名だが、プラハも縁の深い場所。35歳と10ヶ月という短い生涯に3度ほどプラハを訪れていて、そのたびに貴族からも市民からも熱烈に歓迎されていた。晩年のモーツァルトにしてみれば自分の作品を一番理解してくれるのはプラハ市民だったというわけ。

オペラ「フィガロの結婚」は、ウィーン宮廷よりプラハで好評を博し、「ドン・ジョヴァンニ」を作曲したのも、モーツァルト自身の指揮で初演(現在のスタヴォフスケー劇場)されたのもプラハ。
ちなみに映画「アマデウス」のロケ地もほとんどがプラハ。そんなモーツァルトがプラハでたびたび滞在した家が、友人である「ドシェック」夫妻の別荘のベルトラムカ荘なのだ。

ベルトラムカ荘の門をくぐると、中庭につづいて見えてくるこじんまりとした別荘が別世界へいざなってくれる。

P1090854
 
P1090881_


ここは、以前は「モーツァルト博物館」として公開されていたが、展示されていた遺品(遺髪など)や展示物(使用したクラヴィーアなど)は、少し前に「チェコ国立音楽博物館」に移されてしまったようである。残念。

入場料50コルナを支払って内部に入るが、内部の展示物はほとんどない。

P1090867

室内にモーツァルトの肖像画が掲げられていたが、普段我々が知っているモーツァルトとはかなり違ったイメージである。こんな"ごうつくそうなイケメン"じゃないぞ!(と、勝手に思っている)

P1090872__


私がイメージしているモーツァルト像といえば、

・大礼服を着た六歳のモーツァルト

Photo

・モーツァルト一家の肖像(左から姉のナンネル、モーツァルト、亡き母の肖像画、父)

Photo_2

・黄金拍車勲章をつけたモーツァルト

Photo_3

・ランゲが1789年に描いた「ピアノに向かうモーツァルト」
昨年本物が来日したので見に行った。

Photo_4

・女性画家ドーリス・シュトックにより1789年(亡くなる2年前)に描かれた銀筆画
数少ない本物のモーツァルトの肖像画

Photo_5

これらと比べても違和感を感じざるおえない。


中庭にはモーツァルトの胸像が。
室内の肖像画に似ている。やはり、違うなあ・・・

P1090889__

ウィーン、ブルク公園のモーツァルト像もそうであるが、こちらもかなり美化されているようである。


ともはなにあれ(なにはともあれ)、展示物はなくとも、モーツァルトが寝食し、「ドン・ジョバンニ」の最終仕上げをし、「序曲」を一夜で書き上げた場所に居られたと言う事だけで大満足である。

後ろ髪を引かれる思いで、ベルトラムカ荘を後にした。


次回は、プラハ~⑦ベトシーン公園、フラッチャニ周辺、黒ビール他

« プラハ~⑤ヴィシェフラド 中欧旅行(15) | トップページ | プラハ~⑦ペトシーン公園、フラッチャニ 中欧旅行(17) »

中欧旅行」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

株の売買さん

コメントありがとうございます。
モーツァルトがお好きですか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581998/54684135

この記事へのトラックバック一覧です: プラハ~⑥ベルトラムカ荘 中欧旅行(16):

« プラハ~⑤ヴィシェフラド 中欧旅行(15) | トップページ | プラハ~⑦ペトシーン公園、フラッチャニ 中欧旅行(17) »

フォト
無料ブログはココログ