« プラハ~⑥ベルトラムカ荘 中欧旅行(16) | トップページ | 笑える写真☆ネコババ »

2012年5月15日 (火)

プラハ~⑦ペトシーン公園、フラッチャニ 中欧旅行(17)

ツアー8日目 10月3日 その4 夕食まで自由行動

10月3日の自由行動日には、ビシェフラドとベルトラムカ荘に行くことだけを決め、あとは当日の天候と2人の体調でどこに行くかを決めることにしていた。

天気は、旅行初日から続いている申し訳ないほどの快晴。
気分がいいので、ペトシーン公園からフラッチャニ(プラハ城)方面に行くことにした。

1mb_2

ベルトラムカ荘最寄のその名も同じ Bertramkaから9番のトラムに乗り、ベトシーン公園の麓の Ujezdに。


◇ペトシーン公園

私はどうしてもベットシーン公園と読んでしまう

電車通りのそばに、きもいオブジェを見つけた。ゾンビの行進か!

P1090918_


ペトシーン公園の展望台まではケーブルカーがある。
このケーブルカーには24時間有効のフリーパスが使えるので便利。

P1090921_

山頂駅を降りたところに大胆にもこんなオブジェが。
よく見ると、クリムトの「接吻」に似ている。

P1090927_

やはり、ベットシーン公園に間違いない!

ブラチスラバといいプラハといい、面白いオブジェが多いなあ。


山頂には高さ60mのエッフェル塔を模して作られた展望台があり、登ることが出来るが階段しかない。プラハ市街がよく見えるだろうが、暑いし疲れていたのでパス。

P1090934_

この他にも、聖バブジネツ教会や鏡の迷路、天文台などがあり、プラハ市民の憩いの場所になっている。

・聖バブジネツ教会

P1090931_


ここからストラホフ修道院の方に降りていったが、案内板もないため不安であったが、ようやく修道院の下のぶどう畑に到着。
ストラホフ修道院は前日に見学したのでパス。

・プラハ城、プラハ市内方面を望む。

P1090944

・振り返ると、展望台が。
 いい景色だろうなあ。やはり、登っておくんだった。

P1090951


◇フラッチャニ地区

プラハ城があるフラッチャニ地区は、映画「アマデウス」や「のだめ」の撮影場所が多くある。

・ロレッタ教会。聖母マリアの家を模しているらしい。

P1090954


・映画「アマデウス」に出てくる、ポホジェレツ通り

P1090953

・カノフニツカー7番の家
 フラチャニ広場北西の隅に、モーツァルトの住居として映画「アマデウス」で使われた住宅がある。

P1090976


・「のだめヨーロッパ編」で出てきた、ロレッタ教会の横、カプチンスカー通りの入口にある渡り廊下。

P1090958

・ノヴィー・スヴィエト(新世界)通り

P1090964

・チェルニンスカ通り

P1090968

ロレッタ教会周辺は観光客も少なく、古きプラハを想像しながらゆっくり散策することが出来た。

次回は、新市街、旧市街。

« プラハ~⑥ベルトラムカ荘 中欧旅行(16) | トップページ | 笑える写真☆ネコババ »

中欧旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プラハ~⑦ペトシーン公園、フラッチャニ 中欧旅行(17):

« プラハ~⑥ベルトラムカ荘 中欧旅行(16) | トップページ | 笑える写真☆ネコババ »

フォト
無料ブログはココログ