« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月29日 (金)

フランス旅行~④オペラ座の不思議

順不同のフランス旅行の4回目は、引き続きオペラ座ネタで申し訳ない。

歴史あるオペラ座には数多くの不思議がある。


①座席番号の怪

私の座席は1階オーケストラ席 335番 Orchestre - Place 335
座席番号プレートも風情がある。

P1150500

335といっても3列目35番の席ではない。
劇場で一般的な列、番号での表示(9列15番など)ではなく単純連番。それも舞台に向かって中央通路から左手が奇数番号、右手が偶数番号。これはパリ市内の番地の付け方と同じにしているからであろう。
座席番号だけではどのあたりの席なのか皆目見当が付かない。並び席でも連続番号ではない。なんとかせいオペラ座!

ということでネットで見つけたのがこのサイト

興味がある方は、335番がどのあたりの席なのかをこのサイトで確認するように。ちなみに妻の席は352番。

係員はどこに何番の席があるのか暗記しているようで、すぐ席まで案内してくれた。やはりプロである。


②なんと補助席がある!

 ①の写真で335番の席の後に補助席が見える。

通路側の席には観光バスの補助席と同じような折りたたみ式の補助席がついており、席番号がSxxxとなっている。
当然料金はワンランク安い。通常席の観客が全員座らないと補助席が使えないので、それまでは立ちんぼう。
すべての補助席が使われると通路がなくなってしまい、上演中に退席する事が非常に困難である。トイレはかならず事前にすませるように。


③ボックス席にはどうやって入る?

ボックス席のドアにはドアノブがない。

P1150495__2

ボックス席に入るには、廊下にいる案内嬢にチケットを見せると案内嬢が当該ボックス席のドアノブ部分に取り外しドアノブを差し込んでドアを開けてくれる。よって不正進入が出来ない。勿論、中にはドアノブがあるので中からは外に出られる。

休憩時間中に開いているドアがあったので、ボックス席に入って写真を撮ることが出来た。


④元の天井画

シャガールの天井画の前の天井画(つまりオリジナル)はこれ。

※BS171の番組よりキャプチャ
Photo

ジュール・ルヌヴ作「女神たちと昼と夜の時間」。
今でもシャガールの内側に残っているそうである。シャガールもいいが、私はこの天井画のほうが似合っていると思うが、さて皆さんは?

・現在のシャガールの天井画
P1150502_2


⑤天井画はどこにある?

※BS171の番組よりオルセー美術館にあるオペラ座の断面図をキャプチャ
Clip_1

中央の金色部分が客席。全体に比べると何と小さいことか!

私はてっきり外から見える緑色の丸屋根(クーポラ)の内側だと思っていたが、そのまた内側であった。クーポラの内側はバレエ団員の練習所になっている。

※BS171の番組よりキャプチャ
Photo_2


⑥オペラ座の怪人の席はどこ?

ファントムが指定した席は 1esê Loge de Côtê N-5

P1150503

ボックス席も舞台に向かって左側が奇数番号なので、2階の舞台際から数えて3番目の席が5番ボックス席になる。

オペラ座の建設中にセーヌ川による地下水脈にあたったりして工事は難航。地下水は貯水湖として残され、それが「地下には怪人が住んでいるらしい」という伝説の元となったらしい。実際、建設中の幽霊話や陰惨な事件などもあったという。

 ③の写真はN-5の入口のドアである。

ちなみに1番ボックス席はナポレオン3世用に作られた席だが、オペラ座建設に手間取り、ナポレオン3世の死から5年後に完成したので彼自身がこのボックス席に座ることはなかった。


⑦オペラ座の蜂蜜

オペラ座売店には、夏になると蜂蜜が売られている。(私は見過ごしてしまった)
なんと、オペラ座の裏側の屋上では蜂が飼われているのである。

・ギャラリー・ラファイエットの屋上から眺めたオペラ座の後姿。
P1150623

※BS171の番組よりキャプチャ
Photo_3

元オペラ座職員のJean PAUCTON氏が自宅で飼っていた蜂をオペラ座の屋上で飼い始めたのが始まり。チュイルリー公園やモンソー公園の花から集められた蜜だそうで、世界一高価な蜂蜜としても有名。125gで15ユーロ。1キロ換算すると120ユーロ!さぞや甘美な味がするのであろう。


オペラ座は華やかなだけでなく話題も豊富である。

フランス旅行~③オペラ座でバレエ鑑賞

順不同のフランス旅行の3回目は、オペラ座でパレエ鑑賞

2012年6月20日(水)はパリ市内観光。

17時にホテルで解散後は自由行動なので、一応恥ずかしくない程度に着替えてオペラ座に向かう。オペラ座までは徒歩10分。

チケットは事前にネットで申し込み、チケット(バーコード付き)も印刷済み。チケット交換の手間が不要なのでラクチンである。

・堂々たるオペラ座正面

P1150614


・屋根の上の竪琴を持ったアポロン像。アポロンは予言と牧畜、音楽(竪琴)、弓矢の神。

P1150549

・正面にはベートーヴェンやモーツァルなどの音楽家の像が並ぶ。

P1150546_


単に「オペラ座」といえば、このパリのオペラ座(ガルニエ宮)をさすほどのオペラ(今はバレエが主)の殿堂。「オペラ座の怪人」もこのオペラ座が舞台。

ナポレオン3世とセーヌ県知事オスマンによるパリ市街区再構築計画の一環として1875年に完成。この劇場は設計者の名から「ガルニエ宮」と呼ばれる。

1989年にオペラ・バスティーユ(バスティーユ・オペラ座、新オペラ座)が新たに完成し、「バスティーユ」では主にオペラ公演が行われ、「ガルニエ宮」では主にバレエ公演が行われる。


◆ホール

正面玄関からいよいよオペラ座の中に。大階段が見える。

P1150474

・2階から豪華な大階段を眺める

P1150480

・大階段の天井

P1150483


・2階のグラン・フォワイエ(大ロビー)。

 これはただものではない。ヴェルサイユ宮殿の「鏡の間」も真っ青の豪華さ。

P1150486

グラン・フォワイエの天井。 声が出ない。

P1150489

・設計者 シャルル・ガルニエの胸像
 財政的にパリ市と対立し1875年の完成式典には呼ばれなかったそうだ。

P1150492_


・2階ロッジア(開廊)よりオペラ通りを眺める。
 パリ市街区再構築でオペラ座がよく見えるように作られた大通り。

P1150487


◆客席

観客は基本的に指定された席のエリアしか入ることが出来ない。一階の各エリア内部には係員がおり、チケットを提示する必要がある。このため、劇場の写真を撮るのが目的なら昼間の見学の時に来た方がよい。見学時には見れても公演時には見れない場所もある。

一階席はオーケストラ席(Orchestre)と後方に一段高いバルコニー席(Balcon)がある。
私たちは席が離れているが同じオーケストラ席なので、同じ入口かと思ったら、私は中央のOrchestreと書かれた入口から入るように言われた。妻は舞台に向かって右側の席だったのでこの右側の入口から入るように言われた。バルコニー席も複数の入口がある。これは面倒。

・Orchestre席中央入口。 バルコニー席の下をくぐって入る。

P1150499


シャガールの天井画

P1150502

ど真ん中にファントムが壊した(笑)大シャンデリアが見える。下から見上げているのでシャンデリアかどうか見分けが付かないが・・・

P1150530

オペラ座といえば、シャガールと言われるほど有名だが、これは完成当時に描かれたのではない。シャガールが生まれたのは1887年でオペラ座完成よりも後。シャガールによるこの天井画は1964年に完成した。以前の天井画はこの内側に今でも残っている。TVで見たことがあるが、私的には以前の地味な天井画のほうがこの劇場の色合いにあっていると思うのだが。

・深紅の緞帳

P1150506

・客席正面

P1150504

・席はキツキツ。
ヴィーンでもそうであったが、古い劇場の席は横幅はあるものの前の席との間隔が狭い。
小柄な私でも立ち上がらないと奥の席の人が通れない。

P1150509jpg

・2階ボックス席入口
 6~8人が入るボックス席へのドアが見える。
 ドアから座席までの間は通路になっておりコートが掛けられるスペースになっている。

P1150494


・2階ボックス席からの舞台。
 休憩時間中にボックス席に忍び込んで撮影。
 椅子は固定されていない。最前列は舞台が見やすいが、後だと見難いだろうなあ。

P1150522


◆バレエ

※当日購入したパンフレット

__2

肝心のバレエであるが、当日の演目は『ラ・フィユ・マル・ガルデ』 (仏: La Fille mal gardée, 「下手に見張られた娘」の意)。 邦題は『リーズの結婚』。昨日がプレミア公演。

今まで見たことがなかったバレエだったので、ロイヤル・バレエのDVDを購入して事前学習しておいた。

現存する古典作品としては、「ジゼル」と並び最古のバレエ作品とされる。1798年の最初の演出は失われているが、現在ではエロルドが1828年に作曲した楽譜を編曲したものを元にアシュトンが振付した英国ロイヤル・バレエ団の作品が最も有名で、世界各国で上演され、日本でも牧阿佐美バレエ団がレパートリーとしている。今回もそのアシュトン版での上演。

コミック・バレエというのだろうか、ヒロイン(リーズ)の母親を男性が演じたり、「木靴の踊り」や「鶏の踊り」などがあり、退屈しないバレエである。

・カーテンコール

P1150535

暗黙的にカーテンコールの写真撮影は許されるということで撮影。
上演中にフラッシュ撮影している輩がいたが、出て行って欲しいdash

オペラだと予習が大変であるが、バレエなら粗筋さえ知っていればこっちもの。

この公演は最上席で75ユーロ(約7500円)。この価格でオペラ座で世界最高峰のオペラ座バレエ団を観れるのだから安いものである。


movie ロイヤル・バレエ「リーズの結婚」(アシュトン版)~冒頭部分。
「鶏の踊り」が面白い。コケコッコならぬコッケイな踊り。

次回はオペラ座の怪。

2012年6月28日 (木)

ロシア・ナショナル管弦楽団と松田華音ちゃん

ロシア・ナショナル管弦楽団演奏会
 
日時:2012年6月26日(火) 開演 19:00 終演 21:10
会場:武蔵野市民文化会館 大ホール
演奏:
 ロシア・ナショナル管弦楽団
 指揮/ミハイル・プレトニョフ
 ピアノ/松田華音 ②
 
プログラム:
 ①ビゼー/アルルの女 第2組曲(ギロー編曲)
 ②サン=サーンス/ピアノ協奏曲 第2番 ト短調 Op.22
  ※ソリスト・アンコール チャイコフスキー/5拍子のワルツ
   ~ 休憩 ~
 ③チャイコフスキー/交響曲第4番 ヘ短調 Op.36
  ※アンコール チャイコフスキー/「くるみ割り人形」~トレパーク

ロシア・ナショナル管弦楽団(RNO)は、国家から独立したオーケストラを設立するという創設者プレトニョフの長年の夢のもと、ロシアで最高のレベルにある音楽家たちが集まって、1990年に設立された新しいオーケストラ。ロシア最高のオーケストラの一つ(らしい)。

ピアノの松田華音(かのん)は、プレトニョフが演奏を認めた若干16歳の日本人天才少女。6歳からモスクワの名門グネーシン音楽院で学んでおり、現在在学中。モスクワ在住。若手音楽家のコンクールを総なめしており、生まれたときから音楽家になるのを約束されたような名前。

対向配置、雛壇は全くなしのフラットな舞台。ティンパニが右端なのは舞台の奥行きの制約かな?

ロシアの楽団でフランスものが2曲とは珍しい。
アルルの女は、重蒸気機関車が動いているような重苦しい演奏。しかしファランドールとチャイコの4番では雛壇がなくとも強烈な金管の咆哮が炸裂。日本のオケだとこうはいかない。
今回の曲ではフルート、オーボエが活躍するが、明瞭な響きが美しい。

プレトニョフの指揮は、足はほとんど動かさず、拍もあまりとらず、ポイントでちょこっと左手で指示するのみ。よほど演奏慣れしているのだろう。

松田華音は年齢よりはぐっと大人っぽい表現ができるようだ。テクニック的には問題ないが、もうちょっと力が抜けるとさらに良い感じがする。

演奏が終わると、チョッコトお辞儀をしてそそくさと舞台袖に退場。これには指揮者も苦笑。大人顔負けの演奏をするが、こういうところはカワユイ。

最近若手の演奏家の台頭が著しいが、このような大人顔負けのテクニックをもった演奏者がゴマンといるのだろう。これからどう台頭してくるかが楽しみ。

ところで、つまらないことだが、約4名の女性メンバーがポシェットや小さめのバッグをもって入場。これは今まで記憶にない。演奏中は床に置いていたが、まさか演奏中に化粧するわけでもないだろうに・・・楽屋には置いておけない理由でもあるのかな?


movie 松田華音の2012年1月頃の演奏

2012年6月27日 (水)

ベルリン国立美術館展~フェルメール

昨日(6/26)は、
上野・国立西洋美術館で「ベルリン国立美術館展」を見てきました。

「ベルリン国立美術館展」 学べるヨーロッパ美術の400年

※パンフレット表

Photo

※パンフレット裏

_


ベルリン国立美術館の所蔵品の展示ですが、副題に「学べるヨーロッパ美術の400年」とあるように、イタリア美術と、北ヨーロッパの美術を年代別に同時に見ることで、ヨーロッパ美術の流れを肌で感じ取ることができるような構成になっています。教科書で見た「マルチン・ルターの肖像画」など見慣れた絵もありますが、やはり16世紀あたりまでは神話やキリスト教関係の絵ばかりということがよく分ります。

目玉はなんといっても、初来日のフェルメールの「真珠の首飾りの少女」(パンフレット表:部分)。

真珠の耳飾りの少女(青いターバンの少女)」ほどの知名度はありませんが、フェルメールの重要な作品です。
左側の窓から光が差し込むフェルメールお馴染みの構図で、壁にかかった小さな鏡の前でポーズを取る少女。こちらの視線など知らないわよ、と一心不乱に鏡に映る自分の姿を見入る少女の無防備な表情が強い印象を受けます。やはり光の描き方がうまいですね。

平日の夕方でしたが、三重の人だかりがしていました。

フェルメールの絵は、先日のルーブルでじっくりと2作品が見れたので、あとは6月30日から開催される「マウリッツハイス美術館展」での「真珠の耳飾りの少女」を見に行かねばなりません。

この後、久しぶりに「常設展」でモネの絵を見ました。
モネはジヴェルニーやオランジュリー美術館で堪能してきましたが、日本で見るモネの絵もいいものです。

2012年6月26日 (火)

フランス旅行~②モン・サン・ミッシェルの昼食

2012年6月18日
restaurant モン・サン・ミッシェルでは、修道院の内部見学の前に、このあたりの名物3点セットの昼食。

・王の門の手前左側にある、1888年創設のレストラン&ホテル「ラ・メール・プーラール

P1140496_

ここのオムレツは有名。
創設者のプーラールおばさんは、いつ何人到着するか分らない巡礼者のために、シンプルな材料ですぐ出せるオムレツを考案。泡立てた卵を薪で焼き上げる方法は今も受け継がれている。

お伊勢参りの「伊勢うどん」と同じ発想なのだろう。

・オムレツを釜で焼くお姐さん
 TVで見たお姐さんと同じだ!

P1140522_


・2階のレストランへの入口受付にいた美人
 ボンジュール、と挨拶したら返事をしてくれた。
 概してフランス人はこちらが挨拶すれば快く挨拶をしてくれる。当然といえば当然だが・・・

P1140506_


・店内には有名人のサインでいっぱい。
 日本のローカル観光地のよう。

P1140507_


・暑かったので地ビールを注文
 色がやや濃く、アルコール度数は5%とちょっと強め。

P1140511_


・前菜として出てきた名物オムレツ

P1140512_

 私好みの焼具合。これは日本人ツアー客向けなので半人前。モン・サン・ミッシェルの空気がたっぷり入っているのでフワフワ。時間がたつとしぼんでしまうのかな?

 このオムレツを「美味しい」と言っている人に出合ったことがなかったので期待していなかったが、まずくはない。これはツアー客全員の意見。やはり感動=期待値と実際との差、ということを実感した。


・メインの「プレサレ Pre-Sale」 仔羊のロースト。

P1140518_

プレ・サレ(「プレ」=前もって、「サレ」=塩)とはモン・サン・ミッシェル湾と西コタンタン半島沿いに点在する浜辺の低湿地帯の呼び名。年に数回の大潮で水没するため、耐塩製の強い植物しか生えず、その草を食べて育った仔羊は、潮の香りが独特の風味をもたらすそうで、同じプレ・サレの名前で呼ばれている。

軽めの塩味(自然の味なのだろうか)で、クセがなく柔らかくてジューシー。これはけっこういける。


・デザートのタルトタタン

P1140519_

タルトタタンの謂れは、ネットによると、
------
19世紀後半、パリ南方、オルレアン近くのラモット・ブーヴロンに、タタンという名の姉妹が小さなホテルを経営していた。ある時、りんごのタルトを作っていて、焼く時にうっかり間違え、型の中にりんご、砂糖、バターだけを入れて焼いてしまい、仕方なく、途中で上から生地をかぶせてみたら、意外にも、底にたまった砂糖がキャラメル状になってりんごに染み込み、なんとも香ばしいすてきな味になっていた。
それ以来、このお菓子は、最初からそのようにして焼くようになり、タタン姉妹のタルトということで、タルト・タタンと呼ばれるようになった。

------

誤って作ったものが美味しかったということはよくある話である。

しかしかなりすっぱいリンゴだった。


ツアーの食事というと美味しくないのが当たり前だが、今回の昼食は当たりだった。「食」に貪欲ではなく、注文するのが面倒な私にとってはおまかせ食事は好都合である。

フランス旅行~①モン・サン・ミッシェル

6/14~6/22のフランス旅行の日記です。

ツアーの日程順ではなく、思いついた場所から書きますので時系列にはなっていません。


①モン・サン・ミッシェル

日本人が行きたい世界遺産で堂々の2位のモン・サン・ミッシェル。
ちなみに1位はペルーのマチュピチュ。

このツアーではモン・サン・ミッシェルの対岸のホテルに宿泊。
パリからの日帰りツアーで訪れる人が多いが、夕景や朝の風景を見るには一泊するに限る。

周囲950mの岩山に建てられた修道院、Mont St-Michel。
Mont=山、St-Michel=聖ミカエル(ミッシェル、マイケル)。聖ミカエルの山という意。
8世紀に大天使聖ミカエルの夢のお告げによって建てられ、巡礼の聖地となった。

2012年6月18日(日)、朝8時にロワールを出発。12時30分頃、ようやくバスの車窓からモン・サン・ミッシェルが姿を現した。

P1140462_


バス車内からはやんやの喝采が。
ピラミッドや富士山が初めて見えた時の感動と同じである。


◆景観を守るためのプロジェクトが始動

モン・サン・ミッシェルと陸地を結ぶ堤防が完成したのは1877年。誰もが安全に島に渡れるようになった反面、周囲に大量の砂が堆積し、島が完全に海に囲まれることも稀になった。
そこでフランス政府はかつての環境を取り戻す計画を発表し、実行に移されている。
土砂を取り除き、堤防が取り壊されて橋が架けられる。2015年に完成すると、潮の流れを妨げるのは何もなくなり、往時の姿が復元される。

まだ橋は出来ていないが、今年の4月から島へのアクセス方法が変更になり、島から2.5Kmのところの駐車場に車を置き、環境に優しいシャトルバスに乗り換えて島に向かう。

シャトルバス乗り場。この右手に大駐車場がある。 

P1140472_

シャトルバス乗り場からモン・サン・ミッシェルを望む

P1140716


◆いよいよモン・サン・ミッシェル修道院へ

シャトルバスを降りると眼前にドド~ンとモン・サン・ミッシェルが。まるで本物の山のよう。
尖塔までの高さは約150m。クフ王のピタミッドとほぼ同じ高さ。
このあたりは以前は駐車場になっていた。

P1140480_


・はね橋がある王の門。左手にオムレツで有名な「ラ・メール・プーラール」

P1140499_


・グランド・リュ(大通り)という小路には店がひしめいている

P1140533_


・城壁の上から堤防と対岸を眺める
 以前は堤防上が駐車場になっていた。

P1140708_


◆修道院内部

まずグランド・リュから50段の階段を登って哨兵の門にあがり、さらに90段の階段を登ると西のテラスにたどり着く。結構疲れる。

西のテラス

 修道院付属教会の西にあるテラスからの眺めは雄大。砂州が広がる。

P1140573_


 ガブリエルの塔を見下ろす

P1140577_


・修道院付属の教会

 素朴なステンドグラス

P1140583_

 祭壇にある聖ミカエルの小像。

P1140588__


ラ・メルヴェイユ(驚異)棟最上階にある修道院の憩いと瞑想の場所。
 美しい列柱廊。

P1140593


P1140601_


・修道僧の納骨堂

 大きな車輪がある通路。

P1140630_

 この車輪の中に6人の囚人が入り、壁のレールに沿った荷車を人力で動かすもの

P1140627_


聖エティエンヌ礼拝堂。 死者のために設置されたチャペル

 十字架に永遠を表す「AΩ(AZ)」の文字が

P1140637_


 ピエタ像(キリストの頭部は失われている)

P1140636_


・騎士の間

 修道士たちが写本や彩色を行った仕事部屋。オブジェが飾られている。

P1140642__


・修道院の出口にある尖塔を飾る聖ミカエルの像のレプリカ

P1140649_

 流し目のイケメンですなあ・・・

P1140648__


 尖塔の聖ミカエル像。 現在の像はヘリコプターで取り付けられた

P1140486_


・城壁の上からの修道院

P1140679_


◆モン・サン・ミッシェルの夕景と朝焼け

夕景

 これで22時12分。まだ明るくてライトアップもされていない

P1140759_


P1140755_


 ようやくライトアップが始まる

P1140761_

 ホテル近くから撮影

P1140760_


 朝もや。工事機器がじゃま・・・

P1140776

 朝焼け

P1140790_

 モン・サン・ミッシェルに一番近いホテル、ルレ・サン・ミッシェル。
 お高い上に予約が取れにくいが、全室モン・サン・ミッシェル・ビューとのこと。

P1140792_


◆宿泊ホテル。ホテル・ドゥ・ラ・ディーグ。

シャトルバス乗り場の目の前にあるホテル。ルレ・サン・ミッシェルの向かい側。
対岸のホテルでは、モン・サン・ミッシェルに2番目に近いホテルだが設備は簡素。エアコンなし。
すぐ近くにスーパーもあるので便利。

P1140473__

部屋のベランダから身を乗り出せばモン・サン・ミッシェルが見える。
ただしモン・サン・ミッシェルが見える部屋はほんの一部。

P1140723

2階のレストランからの眺めは最高

P1140749_


ロワールを出発したときは雨雲が垂れ込めていたが、モン・サン・ミッシェルに着いた時は快晴に! 晴れ男の面目躍如。

モン・サン・ミッシェルの対岸に宿泊したので、朝晩の姿を拝めることが出来た。日帰りで来るのは勿体無い。宿泊するなら島内よりも、姿が拝める対岸がお勧め。
エアコンがないホテルが多いので真夏の宿泊はやめたほうがよい。当日も西陽がガンガン照りつけて室内が暑かった。網戸がないので虫が入ってきて窓を開けるわけにはいかないので辛い。

次回は名物オムレツの昼食。

2012年6月24日 (日)

フランスに行ってきました

7泊9日でフランスに行って来ました。
お気軽ツアーです。

フランス西北部のイル・ド・フランス、ロワール、ノルマンディーの見所をめぐる、おフランス初心者コース。

6/14 JAL直行便でパリ。その後ベルサイユへ。ベルサイユ連泊。

6/15 終日ベルサイユ宮殿観光。

6/16 マルメゾン、シャルトルを経由してロワール地方のシャトーホテルに連泊。

6/17 終日ロワール古城巡り

6/18 モン・サン・ミッシェル観光。対岸に宿泊。
 部屋からモン・サン・ミッシェルが見えました。

6/19 シードル街道(ブヴロン・アン・オージュ)、ルーアン、ジベルニーを経由してパリに連泊。

6/20 16時までパリ市内観光
 ノートルダム寺院、ルーブル美術館(超特急2時間)、モンマルトル、エッフェル塔眺望、あとは車窓。
 自由行動でオペラ座ガルニエでバレエ(リーズの結婚)鑑賞。

6/21 15時15分まで自由行動。JAL直行便で帰国。
 オランジュリー美術館を出た後にアクシデントが・・・weep

6/22 14時30分成田着。
 エコノミークラスの後部になでしこジャパンの選手が乗っていました。
 澤選手はビジネスでしたが、他の選手はエコノミー。可哀想。

旅日記はぼちぼち書くことにします。

2012年6月22日 (金)

笑える写真☆最新型ヒッチハイク

停まらなかったら斧が飛ぶ?wobbly


Photo_11


2012年6月21日 (木)

笑える写真☆花の妖精

人の形に見えるから不思議です。


Photo_10


2012年6月20日 (水)

笑える写真☆誰に断ってこのシマでしのいでんニャ!

ちょっとビビリますね

Photo_9


2012年6月19日 (火)

笑える写真☆行ってらっしゃいのキスは?

Photo_8


2012年6月18日 (月)

笑える写真☆いくらなんでも

ガソリンならともかく自分で調剤できる?

Photo_7


2012年6月16日 (土)

笑える写真☆俺について来い

苦みばしった猫です

Photo_6


2012年6月15日 (金)

笑える写真☆読み方によっては

どっちにも取れるなあ・・・

_


2012年6月14日 (木)

笑える写真☆ジブリ弁当

これではもったいなくて食べられんsad


Photo_5


2012年6月13日 (水)

笑える写真☆パンダの作り方

タイトル通りhappy01

Photo


故あって、しばらくは笑える写真シリーズが続きます。


2012年6月11日 (月)

気になった言葉

Facebookで見つけた言葉ですが、感銘を受けたので紹介させていただきます。


◆ 正 範 語 録 ◆
 
実力の差は努力の差
実績の差は責任感の差
人格の差は苦労の差
判断力の差は情報の差
 
真剣だと知恵が出る
中途半端だと愚痴が出る
いい加減だと言い訳ばかり
 
本気でするから大抵のことはできる
本気でするから何でも面白い
本気でしているから誰かが助けてくれる


この言葉が身に沁みるのは年をとった証拠かな?

どなたの言葉なのか分りませんが、肝に銘じたい言葉です。

2012年6月 8日 (金)

クレジットカード番号体系

運転免許証番号に続いてクレジットカード番号体系について。

■ クレジットカード番号体系

ISO/IEC 7812で、クレジットカードの番号が制定されています。

ISO/IEC 7812で定められている番号は、
X : 1桁の主要産業識別子 (MII) と、
Y : 6桁の発行者識別番号 (IIN) 、
Z : 任意桁の個々の口座番号 および
C : 1桁のチェックサム(チェックデジット)

で構成されています。
なお、MIIはIINの一部(含まれる)です。

■ クレジットカードの桁数

カード会社によって異なります。
16桁:VISA、MasterCard、JCBなど
15桁:American Express
14桁:Diners Club

一番多い16桁の場合は
XYYY YYZZ ZZZZ ZZZC

となります。


■ 各桁の意味合い

X : 1桁の主要産業識別子 (MII)

MII値  産業
  0   ISO予約値
  1   航空
  2   航空 / その他将来発生する産業
  3   旅行・娯楽/銀行・金融
  4   銀行・金融
  5   銀行・金融
  6   運送 / 銀行・金融
  7   石油 / その他将来発生する産業
  8   ヘルスケア / 医療 / 通信 / その他将来発生する産業
  9   国毎に割り当て可能

日本で流通している有名カードの場合
3から始まるカード:
  JCBカード、アメックスカード、ダイナースクラブカード(日本)
4から始まるカード:
  VISAカード
5から始まるカード:
  MASTERCARD(マスターカード)
となります。


Y : 6桁の発行者識別番号 (IIN:Issuer Identifier Number)

MIIを含む最初の6桁の数値が発行者識別番号。
米国銀行協会 (ABA) でIINを登録します。

アメックスカードは、34または37から始まる番号、
JCBカードは、3528から3589まで、ということが知られています。


Z : 任意桁の個々の口座番号

口座番号はカード発行者毎に任意に決めているようです。
あるカード発行者は、会員種別(通常、ゴールドなど)、家族会員区分、発行回数などと意味づけしているようですが、詳細は不明。


C : 1桁のチェックサム(チェックデジット)

Luhnアルゴリズムで計算されます。
Luhnアルゴリズムは、チェックディジットを含む数が正しいかどうかを検証します。
① 右端のチェックディジットを1番目として、偶数番目の桁を2倍します。
② 2倍にしていない奇数桁も含め、各数字の総和を求めます(2倍にした桁が2桁になった場合は、それぞれを別々の数字として加算する)。
③ この総和の下1桁が0なら(10で割り切れる場合)正しく、そうでない場合は正しくない。

皆さんのクレジットカード番号でお試しください。
でたらめなカード番号の場合は、この方法で見破ることが出来ます。


■ カード・セキュリティ・コード

最近のクレジットカードの裏面には、セキュリティコード(3桁が多い)が印字されています。

Card2

カード・セキュリティ・コードは、オンライン処理時にカード不正使用を防ぐための補足的なセキュリティ対策として提供されています。

クレジットカードの磁気データには、クレジットカード番号、有効期限、クレジットカード所有者名など、決済時に必要となる情報がすべて含まれています。 スキミングの被害に遭うと、クレジットカードそのものが無くても、それらの磁気データの情報のみで決済されてしまいます。

セキュリティコードとは、クレジットカードの磁気データには含まれていない、クレジットカードの券面のみに印字されている番号。この番号はスキミングでは得る事のできない情報です。

ネットショッピングなどで、不正取得されたクレジットカード番号での決済を受け付けない為にも、決済時にこのセキュリティコードの入力を求めることが、最も有効な不正利用対策となりますので、ショッピングサイトでは必ずこの方法を採用して欲しいですね。

セキュリティコードの番号は特殊な計算で求めているようですが、詳細不明です。
各自、ネットでお調べください。


■ ICチップ付きクレジットカード

簡単にカード情報を読みとることが出来ないICチップの付いたクレジットカードが増えています。

ただこのICチップ付きのクレジットカードは発行コストが磁気カードに比べ高くなってしまうために、普及が今ひとつです。各店舗にICリーダも必要ですし。

これだとどんなにICチップ付きのクレジットカードが普及しても、磁気ストライプを外すことが出来ないため、スキミング犯罪に合う確率は変わりません。
これでは何のためにICチップを普及させているかわからないので、是非、足並みをそろえてICチップ付きカードの普及を推進してもらいたいと願うばかりです。

ただ、決済時に必要な暗証番号の管理がネックです。
私はJCBカード 3枚、VISAカード 5枚、マスターカード 1枚を有しています(すべてのカードを使っていませんが)ので、すべての暗証番号を覚えるのが大変。暗礁に乗り上げてしまいますhappy01

2012年6月 7日 (木)

自動車運転免許証番号体系

長らく情報処理システムの仕事に携わってきたので、番号体系については大変興味があります。

そこで、自動車運転免許証番号について調べてみました。

Photo


■自動車運転免許証番号

免許証番号は12桁が付与されています。

例えば 309156789010

免許の番号を読みやすくするために、真ん中の4桁は赤斜線の網掛けがされています。


その内訳は、各桁を記号で表すと、

XXYYZZZZZZAB


● XX は初めて免許を取得した各都道府県の公安委員会(北海道は5地区に分かれている)の番号

都道府県別の公安委員会コード一覧

10:北海道本部 41:栃木 54:愛知 80:徳島
11:函館 42:群馬 55:三重 81:香川
12:旭川 43:埼玉 60:滋賀 82:愛媛
13:釧路 44:千葉 61:京都 83:高知
14:北見 45:神奈川 62:大阪 90:福岡
20:青森 46:新潟 63:兵庫 91:佐賀
21:岩手 47:山梨 64:奈良 92:長崎
22:宮城 48:長野 65:和歌山 93:熊本
23:秋田 49:静岡 70:鳥取 94:大分
24:山形 50:富山 71:島根 95:宮崎
25:福島 51:石川 72:岡山 96:鹿児島
30:東京 52:福井 73:広島 97:沖縄
40:茨城 53:岐阜 74:山口 00:その他


● YY は免許を取得した西暦の下2桁。

1996年取得の場合は「96」となります。

私は 「3070」 なので、1970年に東京で免許を取得したことが分ります。


● ZZZZZZ は公安委員会(XX)毎の番号。

単純な連番ではないようです(1つの公安委員会で1年間に100万人も新規に免許をとりませんものね)。

卒業した自動車学校や本試験での成績、運転適性の情報などが暗号化して記入されているとの噂もあるようですが・・・
ちなみに、先頭の2桁は学科試験で間違えた問題の数という噂もよく耳にします。そうすると、私は 05 なので、95点ということになります。不思議ではないなあhappy01

皆さんはどんな番号でしょうか?

● A はチェックデジット

XXYYZZZZZZ のそれぞれの桁をある式に基づいて計算した数です。

チェックデジットを直訳すると、「検査数字」。ある数字列の妥当性を検証するための数字です。情報処理に携わった方は御馴染みでしょう。
このチェックデジットを調べると、かなりの確率(1/10)で、正しい番号か誤った番号かの判断が付きます。

モジュラス11というチェックデジットを使用しており、
各桁を a b c d e f g h i j と表すと下記の計算式で求められます。

① 各桁に規定の数字を乗じ、すべてを合計する。
 M = a *5 + b *4 + c *3 + d *2 + e *7 + f *6 + g *5 + h *4 + i *3 + j *2

② その合計 M を 11 で割った余りを求め、更にこの値を 11 から引く。
 A = 11 - ( M / 11 の余り )
 ※ Aが2桁になった場合(10,11)は下1桁がチェックディジットとなります。

皆さんもお試しください。

● B は免許証の再発行回数

再発行したことがない方は0です。
免許証を更新しても変わりません。


■照会番号

交付年月日の右に記載されている5桁の番号は照会番号です。

交付日毎に採番されています。公安委員会の内部検索用のようです。


このように数字の意味を調べることは知的好奇心をくすぐります。happy01

次回はクレジットカードの番号体系について。

2012年6月 5日 (火)

笑える写真☆ドラ息子

cat 我がドラ息子が申し訳ないことをいたしました。


Photo_2

2012年6月 4日 (月)

いまさらオペラ座の怪人

いまさらシリーズの第2弾。

数年前にTSUTAYAで借り、個人使用目的でコピーしていた映画を3本観た。

もちろん3本ともおフランス関係である。


one オペラ座の怪人 (The Phantom of the Opera) (2004年アメリカ映画)

劇団「四季」のミュージカルではなく、2004年にアメリカで製作されたミュージカル映画。

恥ずかしながら、「オペラ座の怪人」は、ミュージカルも映画も見たことがなく全くの初めて。

クリスティーヌ役のエミー・ロッサムが素晴らしい!
ちょっと癖があるサラ(ブライトマン)よりは素直な歌声で好きだなあ・・・清純そうな表情もいい。
イケメンすぎるファントム(ジェラルド・ジェームズ・バトラー)もいい演技をしている。

この映画は、アンドリュー・ロイド=ウェバーのミュージカル版が元だが、結末は異なるらしい。
これは、劇団四季の「オペラ座の怪人」を観なくては!


残念なのは、パリ・オペラ座(ガルニエ宮)でのロケではないということ。
これは致し方ないかな?

お勧め度:★★★★☆
 
 
 
two マリー・アントワネット (Marie-Antoinette) (2006年アメリカ映画)

監督はソフィア・コッポラ。「ゴッド・ファーザ」や「地獄の黙示録」で有名なフランシス・フォード・コッポラ監督の娘の作品。

アントワネットがフランスに嫁いでから、パリに移送されるまでを描いているが、最初から最後まで豪華絢爛なドレスや色とりどりの食べものやお菓子などが映し出され、しゃれた会話があるわけでもなく、男としては辟易する。女性としての葛藤を表現したかったのであろうが、それが伝わってこない。

殆どが「ベルばら」で出てくるシーンばかり。
唯一の見所は、3ヶ月間ヴェルサイユ宮殿を借り切ってロケをしたということくらいか。この時に行かないでよかった。
ちなみに撮影料は1日1万6千ユーロだそうだ。

当時の民衆には、「王妃」として映らなかったことは事実であろうが、現在のフランス人は彼女のことをどう思っているのだろうか?機会があったら現地人に聞いてみたいが、フランス語で質問は出来ても聞き取れんsad

お勧め度:★★☆☆☆
 
 
 
three アメリ (Le Fabuleux Destin d'Amélie Poulain) (2001年フランス映画)
 
レンタル解禁後にすぐ見たので、これで2回目。

パリ・モンマルトルを舞台に、パリジャンの日常を描きフランスで大ヒットした傑作ファンタジー映画。映画のロケ地は観光名所になっているようだが、わざわざ行かん。

ハリウッド映画にはない、ウィットと面白さにあふれた映画だが、ヤン・ティルセンの曲(アコーディオンを多用)が気に入っている。この映画も女性向だなあ・・・

主演のオドレイ・トトゥが、この後「ダ・ヴィンチ・コード」のヒロインを演じたのには驚いた。

お勧め度:★★★☆☆

2012年6月 2日 (土)

ブラシの木

近所で見つけたブラシの木(Bottle brush, Callistemon)。

今頃が盛りのようです。
本当に捧タワシに似ている。

フトモモ科ブラシノキ属の常緑小高木で別名カリステモン。
フトモモ科なんてあるんだ(笑)

201206011237000


2012年6月 1日 (金)

The-T

「The-T」というパズルはご存じでしょうか?

よく、旅館やホテルなどの部屋においてある木でできたパズルです。


P1130246thet


4つのパーツを組み合わせて指定された形を作る、という非常に簡単なルールですが、これがなかなか難しい。

P1130473thet


今まで何度か挑戦してみましたが、毎回ギブアップ。


今回の山陰旅行の旅館にも置いてあったので、再挑戦してみました。

今回はいくつかが完成!
 
 

ポイントは、変形ピースの扱い。

P1130246thet_2


これをどこに使うか、どのピースと組み合わせるかがポイント!


 
  
ご自分で挑戦してみたいと思う方はこれ以上見ない方がいいです。
 
 
  
 
 
 
 
 
① T字形

P1130247thett


② 家の形

P1130248thet

・・・以下略


まさにトリッキーなパズルです。


これを見かけたら、皆さんも挑戦してください。

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

フォト
無料ブログはココログ