« フランス旅行~④オペラ座の不思議 | トップページ | 笑える写真☆珍名バス停 »

2012年7月 1日 (日)

フランス旅行~⑤ジヴェルニーの「モネの庭」

順不同のフランス旅行の5回目は、ジヴェルニーにある「モネの庭」

2012年6月19日(火) 朝、モン・サン・ミッシェルを出て、ブヴロン・アン・オージュ、ルーアンを経て15時過ぎにジヴェルニーに到着。予定では90分の滞在であったが、時間が押していたので70分の滞在。時間が短すぎるぞ

ジヴェルニー(Giverny)はセーヌ川の右岸に位置し、パリから西方約80キロ地点にある。


大きな地図で見る

ジヴェルニーには印象派の巨匠クロード・モネが1883年から亡くなる1926年までの43年間住んだ家がある。死後、息子によって美術アカデミーに寄贈され、大規模な修復工事を経て、1980年にクロード・モネ財団として開館した。


「モネの庭」見取り図。 旅行案内書をスキャン。

Photo

モネの家がある「花の庭」と、道路を挟んだ反対側にある「水の庭」(地下通路で結ばれている)の2つに分かれている。


彼は43歳からちょうど生涯の半分をこの庭とアトリエのある邸宅で過ごし、創作以外のほとんどの時間を庭仕事にあてていたといわれている。理想的な生き方かもしれない。

・団体入口

P1140968


◆水の庭

« 私は自分の睡蓮を理解するために時を過ごしました。それらを描くことも考えないで育てたのです。風景はたった一日でなしえることはない。そしてある日突然、私は池の魔法にかかったようにある発見に導かれたのです。そしてパレットをとり、それ以来、池以外を描くことはありませんでした。»  
クロード・モネの言葉

モネは何年もかかって役所の許可を得て池を作った。ちょうどモネの重要なテーマのひとつである睡蓮も咲いていた。

ゆっくり立ち止まって写真を撮れないほどの混雑。

P1140971__


しだれ柳

P1140985_


P1140986_


P1140988_


P1140995_


P1140996_


藤棚のある緑色に塗られたタイコ橋。

P1140987_


P1140990_


P1150003_


P1150005_


当たり前だが、まさにモネが描く「睡蓮」の世界。

後日、オランジュリー美術館で見た「睡蓮」の絵の世界そのものである。


◆モネの庭

もうひとつの見どころは花が咲き乱れる庭園。雑然と花があるので統一感は無いが、モネの時代もそうなっていたのだろう。今は誰が管理監督しているのだろうか。

P1150019_


P1150027


P1150055_

花のアーチ

モネはここを通って「水の庭」に行ったのだろう。
内部には入れない。バラの季節が終わったからだろうか、アーチに花が少なく、ちょっと寂しい。

P1150051


モネの家

P1150044


内部が公開されているが撮影禁止。

想像していたのよりはるかに多くの浮世絵が飾られており、モネがいかに浮世絵に傾倒していたかがわかる。部屋の内装は、どれもパステル系の薄い色に塗装されていて、とても明るい雰囲気。

 2階から庭を眺める

P1150031


・睡蓮の連作を手がけた第3アトリエ(今は売店)

睡蓮の連作を手がけたアトリエが売店になっている。「睡蓮」のレプリカが飾られていた。
モネの作品の本や写真はもちろん、傘や時計、その他小物までさまざまなモネに関するものが売られている。

P1150058__


・出入口

個人客はここから出入りする。団体客はここが出口。

P1150060


冬は閉鎖されているが、春・夏・秋と季節により庭を彩る花々も変わってくるので、訪れる時期によって印象が変わってくるだろう。庭をじっくり見てまわりたいなら、バスツアーより個人で行った方がよい。庭はそんなに広くはないが花の季節は大変混んでいる。ジヴェルニー村にはモネの墓もあるので、パリから一日かけてゆっくり散策するのも楽しいだろうなあ。


◆日本の「モネの庭」

フランスまで行くのはどうも、と言われる方は、高知県にもモネの庭がある。
高知県は日本で唯一の未踏の県。フランスより遠いかもしれない

北川村 モネの庭 マルモッタン

« フランス旅行~④オペラ座の不思議 | トップページ | 笑える写真☆珍名バス停 »

海外旅行」カテゴリの記事

フランス旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フランス旅行~⑤ジヴェルニーの「モネの庭」:

« フランス旅行~④オペラ座の不思議 | トップページ | 笑える写真☆珍名バス停 »

フォト
無料ブログはココログ