« 笑える写真☆ワイルドだろ~ | トップページ | Classical Music Humor »

2012年7月26日 (木)

N響「夏」 2012 東京公演

6日前に聴いたのですが、翌日からのタイ人の東京案内と、月曜から始まった水道工事の現場監督(居るだけですが・・・)で日記を書き忘れていました。

N響 『夏』 東京公演 2012
 
日時:2012年7月20日(金) 開演 19:00 終演 21:05
演奏:NHK交響楽団
指揮:ジョン・アクセルロッド
コンマス:堀正文
ヴァイオリン:レイチェル・コリー・ダルバ ②③
オルガン:近藤岳 ④
 
曲目:
① ビゼー/「カルメン」組曲から
② ショーソン/「詩曲」 Op.25
③ ラヴェル/チガーヌ
 ※ソリスト・アンコール イザイ/ソナタ第5番~第3楽章
  ~ 休憩 ~
④ サン・サーンス/交響曲 第3番 ハ短調 Op.78
 ※アンコール ファリャ/「恋は魔術師」~「火祭りの踊り」

2012_2


久しぶりに貧民席(3階のB席)で聴きましたが、3階Lの最前列中央寄りの席をゲットできたので、眺めもよいし、音もまあまあ。それに変則的な位置にあるオルガンの音がほぼ正面から聴けます。定期での一階席最後方よりいい音かもしれません。会員割引で2000円なので、武蔵野よりコスト・パフォーマンスがいいかもhappy01

「カルメン」はテンポが速めで管が付いていけない箇所もありましたが、メリハリが効いた演奏。

美人のダルバのヴァイオリンが加わった「詩曲」と「ツィガーヌ」は、見事な技巧で不思議な色香を感じましたが、音が細くちょっと消化不良。だだっ広いNHKホールということもありますがちょっと残念。

私が好きなサン・サーンスの3番は見事な演奏。アクセルロッドの指揮は、スケールが大きく、派手なオケの音とオルガンの宗教的な響きがあいまって実によい演奏でした。
フルート、オーボエ、クラリネットが秀逸でした。


次のコンサートは、9月22日。約2ヶ月間コンサートがありません。

« 笑える写真☆ワイルドだろ~ | トップページ | Classical Music Humor »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581998/55276340

この記事へのトラックバック一覧です: N響「夏」 2012 東京公演:

« 笑える写真☆ワイルドだろ~ | トップページ | Classical Music Humor »

フォト
無料ブログはココログ