« 泉屋博古館分館 「近代日本洋画の魅惑の女性像―モネ・印象派旗挙げの前後―」展 | トップページ | 尻に火は点きますが・・・ »

2012年9月25日 (火)

眠ったままのテレカの使い道

机の中を整理していたら、未使用のテレカ(テレフォンカード)が三十数枚も出てきました。
ほとんどが50度数(105度数が一枚)。

業者から名刺代わりにもらったものや、観光地で記念に購入したもの、結婚記念や退職記念で頂いたものなどです。

時価総額1万5千円以上。バカには出来ません。


このまま持っていても、携帯電話の普及で公衆電話も設置台数が減り、使用する機会もほとんどなく、宝の持ち腐れ。

さあ、どうするか。
2つの方法があるようです。

(1) 売り飛ばす

まず、お宝ではない普通の50度数(500円)のテレカが金券ショップでいくらで売れるのか調べたら、

買取最低保障 100円。
高価買取ショップでも 170円程度と、3割程度以下でしか売れないようです。

HPに"アニメ柄やアイドルのテレカは高価買取"とあったので、手元にあった2枚を検索したら、

① 日立ノートパソコンのゴクミ(後藤久美子)のテレカ(ちょっとドキッとする図柄)が、1000円で販売されていました。

1000


さらに、
TOYOTA東京家族フェアの鉄腕アトムのテレカが、なんと5000円

5000


ともに販売価格なので、テレカの保存状態が良好でも買取価格は半額以下になるとは思いますが・・・

皆さんも眠っているテレカを探してみたほうがいいですよ。
お宝テレカがあるかもしれません。

テレカを眠らせているよりは、幾ばくかのお金になるので売り飛ばすのも選択肢のひとつでしょう。


(2) NTTの電話代に充当する。

以前、テレカでNTTの電話代が支払える、と聞いたことがあったので、116に電話して聞いてみました。担当者との話をまとめると、

① 基本料には充当できないが、通話料には充当できる。
 
② テレカ一枚につき50円の手数料が必要。
 50度数なら450円分は通話料に充当できると言うことです。
 
③ 申込書を送付するので、テレカを返送して欲しい。

※上記はあくまでも現時点(2012/9/25)での情報です。
 将来、仕組みが変わるかもしれませんのでご注意ください。

通話料に充当できるのはありがたいですが、基本料にも使わせて欲しいなあ。


■我が家の結論

お宝テレカが2枚ありましたが、売るよりは記念に持っていたほうがよいので、売るのは止めました。

テレカのうち、残しておいたほうがよい記念テレカ以外の12枚を通話料に充当することにしました。

我が家の固定電話通話料は月に200円程度なので、使い切るまで2年くらいかかることになります。


PS.
アイドルではありませんが、知る人ぞ知る田部井淳子さんのエベレスト登頂記念テレカ。
ある講演会で購入したものです。

Photo


いくらで売れるか密かに調べたら、

  ・・・該当テレカなし・・・


田部井さん。スミマセン。大事に持ってます m(__)m

« 泉屋博古館分館 「近代日本洋画の魅惑の女性像―モネ・印象派旗挙げの前後―」展 | トップページ | 尻に火は点きますが・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581998/55744758

この記事へのトラックバック一覧です: 眠ったままのテレカの使い道:

« 泉屋博古館分館 「近代日本洋画の魅惑の女性像―モネ・印象派旗挙げの前後―」展 | トップページ | 尻に火は点きますが・・・ »

フォト
無料ブログはココログ