« ご近所のお蕎麦屋さん~阿佐ヶ谷 「欅の森 大古久」 | トップページ | バーデン歌劇場~「トスカ」 »

2012年10月 6日 (土)

PIANO三重弾! 斉藤雅広・近藤嘉宏 and レ・フレール

3大ピアノ★プロジェクト
PIANO三重弾! PartⅣ
ピアノ大スペクタクル ジャンルを超えて鳴り響くサウンド
斉藤雅広・近藤嘉宏 and レ・フレール


3


杉並公会堂恒例、エンターテイナー斉藤雅広が贅沢なフルコースで贈るシリーズ第四弾。
とのことですが、私は初めて。

副題に3大ピアノ★プロジェクト、とあるように、杉並公会堂には世界の3大ピアノといわれている、
スタインウェイ&サンズ(ハンブルク)
ベーゼンドルファー(ウィーン)
ベヒシュタイン(ベルリン)
が常設されています。
日本で3大ピアノが常設されているホールは杉並公会堂だけだそうです。

日本のヤマハやカワイがないのがカワイそう・・・

世界の3大ピアノの聴き比べができる機会は滅多にありません。この3台のピアノと3組4人のピアニストのジャンルを越えた華麗なる競演です。女性がいないのが寂しいですが・・・

レ・フレールが目的なのか、いつものクラシックコンサートとは異なって若い人や子供の姿も多く見られました。

ピアノは舞台手前から右向きのベーゼンドルファー、その後ろに左向きのベヒシュタイン、一番奥に反響版を付けた右向きのスタインウェイが配置されていました。

日時:2012年10月5日(金) 開演:19:00 終演:21:05
会場:杉並公会堂大ホール
演奏:斉藤雅広<S>
    近藤嘉宏<K>
    レ・フレール(斉藤守也、圭土兄弟)<F>
 
曲目:
 ①斉藤圭土/Happy Song <全員>
 ②レ・フレールの世界 <F:3台> 自作の三曲を演奏
  ・Eagel
  ・マスカラード
  ・Boogie Woogie Improvisation (ブギウギの即興演奏)
 ③サン=サーンス/死の舞踏(ピアノ連弾版) <S:ベーゼン><K:ベヒ>
 ④ラフマニノフ/組曲第2番より「タランテラ」(ピアノ連弾版) <S:ベヒ><K:スタ>
  ~ 休憩 ~
 ⑤ドビュッシー/月の光 <S:スタ>
 ⑥ドビュッシー/喜びの島 <S:スタ>
 ⑦ドビュッシー/牧神の午後への前奏曲(ピアノ連弾版)  <S:スタ><K:ベーゼン>
 ⑧ショパン/スケルツォ第2番 変ロ長調 Op.31 <K:ベヒ>
 ⑨斉藤守也/On y va! <全員>
 ※アンコール
  ・Boogie back to Yokosuka <F:ベーゼン>
  ・スターウォーズのテーマ <S:ベヒ><K:スタ>


演奏に先立ち、斉藤雅広が軽妙な司会で3大ピアノの弾き比べをしました。
・華麗な音のスタインウェイ&サンズ
・渋いが深みのある音色のベーゼンドルファー
・一音一音が明瞭に聴こえるベヒシュタイン
聴き比べれば分かりますが、単独で聴いたら素人の私には区別出来ないでしょうね。

斉藤雅広はTVでも有名なピアニスト。話も上手く面白い人です。

近藤嘉宏はかなイケ(かなりのイケメン)ですが、若かりし頃の写真のようです。

レ・フレールは1台のピアノを2人で自在に操る「キャトルマンスタイル(quatre mains:仏 意味は「4本の手」。音楽用語では「4手連弾」)で一躍有名になったデュオ。
ジャズやブギ・ウギ風で全く自由な演奏スタイル。手が絡み合わないか心配になるほどの演奏です。
レ・フレールの演奏では観客が全員手拍子で盛りあがっていました。クラシック・コンサートでの手拍子は「ラデツキー行進曲」以外では初めて。


movie レ・フレールのOn y va! (フランス語で「さあ、行こう」)

どこかで聴いたような心が浮き立つ曲。
これでは手拍子をしないわけにはいきません。

最大の収穫はあまり聴けないベヒシュタインが聴けたことでしょう。
ドビュッシーが「ピアノ曲はベヒシュタインの為だけに書かれるべきだ」と称賛したベヒシュタインピアノですが、濁りのない透明な響きや明るく立ち上がりが良い音に惚れ惚れしました。

コンサートホールのピアノはスタインウェイ、ベーゼンドルファー、ヤマハがほとんどですが、ベヒシュタインを備えるホールが増えて欲しいものです。

« ご近所のお蕎麦屋さん~阿佐ヶ谷 「欅の森 大古久」 | トップページ | バーデン歌劇場~「トスカ」 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

カタカナばかりで覚えられません…。またいつか教えてください。笑。ヘーゼルナッツとか、食べ物ならなんとか覚えられるんですけどね〜。困ったもんです。杉並公会堂、いいですね〜。神田先生たちの演奏会ももうすぐですよね?え?終わってるかな?

Yuriさん。

ベーゼンとベヒはなかなか覚えられませんね。

神田さんのザ・フルートカルテット・リサイタルなら10月15日ですね。
私がミューザが未体験なのと同じように杉並は未体験でしょうか?
小さいですが、ミューザに負けない音響ですよ。(ミューザの音を知らないのに・・・)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581998/55824531

この記事へのトラックバック一覧です: PIANO三重弾! 斉藤雅広・近藤嘉宏 and レ・フレール:

« ご近所のお蕎麦屋さん~阿佐ヶ谷 「欅の森 大古久」 | トップページ | バーデン歌劇場~「トスカ」 »

フォト
無料ブログはココログ