« 上野公園の全国都市緑化フェア | トップページ | 東京・春・音楽祭-東京のオペラの森2013-プログラム決定 »

2012年10月31日 (水)

ハロウィーンとは?

今日10月31日はハロウィーン。
 

ハロウィーンというと近年日本でも商売戦線のひとつとして定着してきましたが、その起源をよく知らなかったのでネットや本で調べてみました。それらの情報を総合すると下記のようになります。
 

ハロウィン(Halloween, Hallowe'en)はもともとイングランド、アイルランドあたりで行われていた民間の祭り(おそらくケルト族の祭りが起源)で、カトリックあるいはキリスト教の行事と誤認されがちですが、本来キリスト教とは直接の関係はありません。

ケルト人の1年の終りは10月31日で、この夜は死者の霊が家族を訪ねたり、精霊や魔女が出てくると信じられていました。これらから身を守るために仮面を被り、魔除けの焚き火を焚いていました。


この祭りがカトリックの諸聖人の日(万聖節・11月1日)の前夜なので、諸聖人の日の旧称"All Hallows"のeve(前夜祭)、Hallowseveが訛って、Halloweenと呼ばれるようになりました。

イングランドでは中世以降だんだんと廃れていきましたが、アイルランドに残っていた伝統が移民を通じてアメリカ合衆国に渡り、そこで爆発的に広がりました。近年ではヨーロッパや日本でもかぼちゃのランタン(ジャックランタン)を飾るようになっています。

子供たちはそれぞれお化けの格好をして近所の家々を歩いてまわります。そして、ドアをたたき、「Trick or Treat?」(お菓子をくれないとイタズラしちゃうぞ)と言います。近所の家では子供が訪問するだろう数のお菓子を用意してどんなお化けが今年はやってくるのかと楽しみにしながら待っています。
 

ケルト人の祭りが起源で、キリスト教の万聖節と重なってハロウィーンというお祭りになったのですね。
 

■ フラワーアレンジメントを習っている妻の作品
 
・缶入りハロウィーン。プリザーブドフラワーを使っているそうです。

Imgp1792
 
 
・魔女の帽子をイメージした生花

Imgp1926

« 上野公園の全国都市緑化フェア | トップページ | 東京・春・音楽祭-東京のオペラの森2013-プログラム決定 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581998/56010016

この記事へのトラックバック一覧です: ハロウィーンとは?:

« 上野公園の全国都市緑化フェア | トップページ | 東京・春・音楽祭-東京のオペラの森2013-プログラム決定 »

フォト
無料ブログはココログ