« 初秋の八ヶ岳山麓 | トップページ | 昭和記念公園のコスモス »

2012年10月20日 (土)

マゼール=N響の「指環」

NHK交響楽団 第1737回 定期演奏会 Cプログラム2日目

 

日時:2012年10月20日(土) 開演:15:00 終演:16:35

会場:NHKホール

指揮:ロリン・マゼール

ゲスト・コンマス: ヴェスコ・エシュケナージ

曲目:

ワーグナー(マゼール編曲)/言葉のない「指環」

                  ~ニーベルングの指環 管弦楽曲集

※休憩なし


今年82歳になる巨匠ロリン・マゼールはなんとN響初登場。

全曲聴く(観る)と4夜、15時間かかる楽劇「ニーベルングの指輪」を、マゼールが75分ほどの管弦楽曲として編集した曲。

コントラバスが12台と弦楽が厚く、ホルンも8本という超大編成。
 
かなりゆったりとしたテンポ。切れ目なくうねうねと続くメロディーのためか失神者が多かったように思われた。

私はワグネリアンではないので、身震いするほどの感動はなかったが、マゼールの適確な指示にN響がよくこたえており、特に「ジークフリートの葬送行進曲」では、荘厳な響きを出していた。迫力こそいまいちだったが金管群も見事であった。
 
最後はもう少し余韻が欲しかったのだが、フライングとは言わないまでも早めの拍手が起こり、残念であった。

« 初秋の八ヶ岳山麓 | トップページ | 昭和記念公園のコスモス »

音楽」カテゴリの記事

コメント

あら〜ご一緒だったのですね〜。お会いしたかったです〜。私も指揮棒が下りる前の「ブラボー」には残念でした。悔しかったので「ブラビーが正しいんだよっ!」って心の中で思いっきり、スケバン風に叫んでみました。笑。

Yukiさん

fbで神南に行くとのコメントがあったので、もしやと思いましたが聴きにいかれたのですね。
ワグネリアンなんですか?
確かに指揮者だけではなく演奏者全員に拍手を贈(送)りたいですね。

いえ、ワグネリアンではありません。ただ、クラシックの初心者として、オペラの初心者として「面白そうだな〜」と、いつもの3階席をゲットしました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581998/55934256

この記事へのトラックバック一覧です: マゼール=N響の「指環」:

« 初秋の八ヶ岳山麓 | トップページ | 昭和記念公園のコスモス »

フォト
無料ブログはココログ