« 10月1日は都民の日 | トップページ | ウォーキングの会(3) 食べ物編 »

2012年10月 2日 (火)

ウォーキングの会(2) 浅草、千束、吉原、待乳山聖天、ソラマチ

9月29日のウォーキングの第2回です。

第1回はこちら

第2回は
浅草-千束-吉原-待乳山聖天-ソラマチ(スカイツリーには昇らず) 。

20120929_2


水上バスの終点、浅草・吾妻橋桟橋で船を降りて、浅草寺へ。
その前に、浅草文化観光センターの展望テラスへ。

○浅草文化観光センター

雷門の正面にある台東区の観光案内所で、建設時に景観問題が話題になった施設です。
最上階である8階にカフェと展望テラスがあります。無料です。


・オープンスペースになっているので写真が撮りやすい。左手にカフェがあります。

P1160145


・定番のスカイツリー方面の眺望

P1160138


雷門-仲見世-五重塔-浅草寺が一望の下

この景色はなかなか見ることは出来ません。

P1160141


○浅草寺

2箇所のお店でつまみ食いをしましたが、食事編は第3回に回します。

五重塔とスカイツリーの競演

新旧の構造物の対比ですが、五重塔の心柱と似た耐震構造を持つ東京スカイツリー。この組み合わせは不自然ではありません。

P1160165


○アニマル浜口トレーニングジム

浅草寺の裏側にアニマル浜口トレーニングジムを発見。
「気合だ」×10が聞こえてきそうです。

P1160169


・所狭しとトレーニング・マシンが並んでいます。

P1160170


・浜口京子選手への応援メッセージの多さには驚きます。

P1160172_

残念ながら浜口京子選手は不在でしたが、リオを目指すのか引退するのか気になるところです。


○雷5656会館 (かみなりごろごろかいかん)

浅草寺の裏手、言問通り沿いにある常盤堂雷おこし本舗直営の会館。

P11601745656

土産売店や食堂がありますが、5階のときわホールではよしもと興行の演芸をやっていることがあります。2階のお土産売り場では試食が出来、給茶機もあるので、ちょっとした休憩にも利用できます。


restaurant 千束いせやで食事。

3回目で紹介します。


○鷲神社(おおとりじんじゃ)

酉の市で有名な鷲神社。鷲(わし)と書いて「おおとり」と読みます。

P1160191


P1160189jpg

有名な熊手御守は開運・商売繁昌のお守りとして「酉の市」のみに授与されます。
神田に居た頃は実家が商売をやっていたので、「酉の市」には何回か来たことがあります。


○吉原弁財天

1923(大正12)年の関東大震災で吉原遊郭一帯が火に包まれ、逃げ遅れた遊女490人が弁天池に飛び込み溺死しました。この遊女の供養にと1926(大正15)年、吉原観音像が建立されたそうです。

・吉原観音像

P1160198


・珍しい白い曼珠沙華

赤い花の突然変異で白くなるとか。初めて見ました。

P1160202_


遊郭で賑わった吉原を通り、今戸神社へ。

○今戸神社

P1160223


御祭神に伊弉諾尊・伊弉冉尊の夫婦の神様を祀っている事から、縁結びにゆかりがある神社として、大変有名です。
ここの絵馬は、他の神社では見られない『真円形』の絵馬です。縁と円の語呂を掛け合わせたものとのこと。

P1160222_2


・なんと招き猫の発祥の地だそうです

招き猫といえば世田谷・豪徳寺が有名ですが・・・

P1160217


今戸焼発祥地、沖田総司終焉の地でもあります

なかなか商売熱心な神社のようです・・・

P1160213_


○待乳山聖天(まつちやませいてん)

P1160225

浅草の観音様のすぐ北側にある本龍院というお寺で創建は飛鳥時代。
聖天(大聖歓喜天。ヒンズー教では象の頭のガネーシャ)を祀り、夫婦和合と金運に御利益があります。 江戸時代に隅田川を一望する景勝地として賑わいました。 

・あちこちに大根と巾着

P1160227

ホームページには、
境内各所に印されてあります巾着や大根は、ご信心をされて祈願をすることによって得られるその 御利益を端的に表したものです。
大根は人間の深い迷いの心、瞋(いかり)の毒を表すといわれており、大根を供えることによって 聖天さまがこの体の毒を洗い清めてくださいます。そしてその功徳によって、身体を丈夫にしてい ただき、良縁を成就し、夫婦仲良く末永く一家の和合を御加護頂けます。巾着は財宝で商売繁盛を表し、聖天さまの信仰の御利益の大きいことを示されたものてす。
と、ありました。

全員で大根を奉納してきました。

P1160229250


○ソラマチ、東京スカイツリー

待乳山聖天から桜橋を渡って東京スカイツリーへ。

・隅田川に架かる隅田川唯一の歩行者専用橋の桜橋より

P1160230


・桜橋の照明灯にカモメが止まっていたのでスカイツリーのてっぺんに乗せようとしたが、うまくいかず

P1160237_


・すきまスカイツリー

P1160252


・ソラマチとスカイツリー


P1160260


・ソラマチ4階プロムナードからのスカイツリー。でかい。

P1160257_2


・16時時点で当日券は70分待ち。

P1160258_1670

 並んだ場合はちょうど夕景が見られる時刻になりますが、さすがに疲れたのでソラマチを冷やかして帰宅しました。

長い日記にお付き合いいただき、ありがとうございます。

日記に書くのも疲れるほどのてんこ盛りのウォーキングでした。

第3回目はrestaurant食事編です。

« 10月1日は都民の日 | トップページ | ウォーキングの会(3) 食べ物編 »

散歩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんなに歩いて、見る時間有ったのですか。
細かい事ですが、地図のルートが待乳山聖天に行っていません。(^_^.) (^_^) (^^)

ターボーさん。

このウォーキングの会は、普通なら2,3回のコースを一日で歩くので忙しいですhappy01
待乳山聖天はルート図では本龍寺と表記されています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581998/55793570

この記事へのトラックバック一覧です: ウォーキングの会(2) 浅草、千束、吉原、待乳山聖天、ソラマチ:

« 10月1日は都民の日 | トップページ | ウォーキングの会(3) 食べ物編 »

フォト
無料ブログはココログ