« 金木犀の香り | トップページ | Winter Cherry »

2012年10月23日 (火)

食用ほおずき

先週蓼科に行った時に食用ほおずき鬼灯、酸漿)を見つけました。

P1160275

観賞用のほおずきは「食べられない」という観念が根強いので、「食用」というイメージはありませんね。
 
食用ほおずきは、ヨーロッパが原産であり、特にフランス、イタリアでは盛んに栽培されており、すでに立派に市民権を得ているそうです。
 
日本では平成に入ってから栽培され始め、これからの食材であると期待されているそうですが、まだまだ市場で見る機会は多くありません。
 
P1160276

味は甘酸っぱく、フルーティーな香りがします。実が引き締まったミニトマトと言ったらいいですかね。 袋がついていなければ、ヘタがとれたミニトマトと区別が付きません。

ケーキなどの飾り付けにもいいかもしれません。

どこかで見かけたら一度食べてみることをお勧めします。

« 金木犀の香り | トップページ | Winter Cherry »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581998/55948403

この記事へのトラックバック一覧です: 食用ほおずき:

« 金木犀の香り | トップページ | Winter Cherry »

フォト
無料ブログはココログ