« キエフ国立交響楽団演奏会 | トップページ | 笑える写真☆常連にしかわからないメニュー »

2012年11月17日 (土)

NHK交響楽団第1740回定期演奏会 エド・デ・ワールトのブル8

NHK交響楽団第1740回定期演奏会 Cプログラム第1日
 
日時:2012年11月16日(金) 開演:19:00 終演:20:30
会場:NHKホール
指揮:エド・デ・ワールト
コンマス:堀正文
曲目:
 ブルックナー/交響曲第8番ハ短調 (ノヴァーク版)
 ※休憩なし
 
今シーズンからCプロの2日目に席替えしたばかりであるが、17日に所用が出来たので1日目に振り替えた。
 
ホール入口にかなりの係員が配置されており、偉い人でも聴きに来るのかなあ、と思っていたら、開演直前に皇太子殿下が2階最前列にお見えになった。
 
金管が良く鳴っており、非常に颯爽とした演奏であったが、座った席の関係なのかハープの音が小さかったのが残念。
N響でこれだけのブルックナーが聴けたら言うことはないが、ブラボーの声は思ったより少なかった。

帰宅したら妻が、「皇太子殿下がお聴きになったのね」と言っていた。早速NHKのニュースで流れたようだ。

« キエフ国立交響楽団演奏会 | トップページ | 笑える写真☆常連にしかわからないメニュー »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581998/56127684

この記事へのトラックバック一覧です: NHK交響楽団第1740回定期演奏会 エド・デ・ワールトのブル8:

« キエフ国立交響楽団演奏会 | トップページ | 笑える写真☆常連にしかわからないメニュー »

フォト
無料ブログはココログ