« NHK交響楽団 第1743回 定期公演 Cプログラム | トップページ | ヒマラヤの絶景とネパール古都の旅~②ミニ・トレッキング »

2012年12月 9日 (日)

ヒマラヤの絶景とネパール古都の旅~①ヒマラヤ遊覧飛行

 
今回から2012年11月28日~12月5日のネパール旅行の内容をご紹介します。

ネパール旅行の行程はこちらをご覧ください。

ネパールは緯度的には奄美大島から沖縄本島のあたりに該当しますが、カトマンズ(1300m)やポカラ(850m)は標高が高いため最低気温は2度とかなり寒いです。しかし最高気温は20度と一日の気温差が大きく、昼間は日陰はひんやりしますが、日向は日差しが強く夏のような暑さ。服装に苦労しました。

旅行内容は行程とは関係なく紹介していきます。


① ヒマラヤ遊覧飛行

今回のネパール旅行の内、最も楽しみにしていたヒマラヤ遊覧飛行。 2012年11月30日に搭乗しました。

今回利用したのは、昨年の中欧旅行で初めて利用した中規模ツアー会社。
このツアーに決めたポイントは、ヒマラヤ遊覧飛行でした。
 
多くのツアーでは、カトマンズからのエベレスト遊覧飛行と、ポカラからのアンナプルナ遊覧飛行の2回の遊覧飛行があり、ともにオプショナルの場合が多いのですが、このツアーではカトマンズからポカラに飛行機で移動する時に、飛行機をチャーターし、ポカラへの移動と2つの遊覧飛行を一度で行うというものです。
 
これにより飛行機の待ち時間を大幅に短縮できます。
 

Photo


ネパールでは気候の影響(霧や強風)で飛行機の運航が乱れがちですが、当日は晴天にもかかわらず1時間30分の遅れ。このくらいの遅れは可愛い方だそうです

・小さなプロペラ機
 
P1160982_small
 

ブッダエアという航空会社。墜落したらお陀仏、飛行機はおシャカ。なんて駄洒落を言ったら、メンバーから叱られました。
 
・機内は2席×9列
 
P1160976_small
 

私はこのような遊覧飛行機に乗ったことがないので、今までで一番小さな飛行機でしょう。
 

・なかなか美人のスッチー
 
Imgp2401_small
 
 飛行中は山の名前とかを教えてくれます。飴と鞭・・・水を配っていました。
 
 この奥にコックピットがありますが、扉はありません。
 
乗員は、パイロット2名、スッチー1名、添乗員、現地案内人、ツアーメンバー16名の全21名。
 
予定では1時間30分の飛行。カトマンズからポカラの移動だけなら25分。
 

・スモッグに煙るカトマンズ空港を離陸
 
Imgp2406_small
 
座席はくじ引きで決まりますが、遊覧飛行では同じルートを旋回して往復するので、どちらの窓に座っても展望できます。
 
高度が上がると左側にヒマラヤの山々が見えてきました。飛行高度は6000mほどでしょう。すばらしい青空です。皆さん夢中でシャッターをきっています。
 
・私の席はちょうど翼の上。
 
 妻は最後列(最後列だけ通路部分が座席になっており3人掛け)。
 翼の垂直翼がなんとも邪魔!
 
Imgp2412_small  
 
今となってはどれがどの山かさっぱりわかりませんが、おそらくランタン山系か?
 
・左に鹿島槍のような双耳峰が見えます。これも7000m級の山でしょう。
 
Imgp2436_small  
 
 
エベレスト(チョモランマ、サガルマータ)が見える頃になると、乗客は1名づつコックピットに案内されます。
 
・コックピット
 
Imgp2419_small  
 
・コックピットからのエベレスト(左奥)
 
Imgp2421_small  
 
・エベレスト(8848m。世界最高峰)と右はローツェ(8516m)
 
Imgp2431_small
 
 
Imgp2420_small  
 
 
・ヒマラヤの山々
 
Imgp2427_small
 
 
P1160981_small
 
エベレスト方面は視界が良かったですが、アンナプルナ方面は山頂に雲がかかっていたため、早めにポカラに着陸。飛行時間1時間10分の遊覧飛行でした。
 
アンナプルナの山々は地上からの展望を楽しみました。
 
飛行中は結構揺れるとのことでしたが、まったく安定した飛行でした。興奮していて揺れを気にしていなかったからかも知れませんが・・・
 
後で聞いたところ、上空は強風が吹き、高度を少し落として飛行したそうです。
 
 
・遊覧飛行搭乗証明書
 
Photo_2  
 
着陸後、連番付きの搭乗証明書のようなものが全員に配られました。だからなんだということもないですが記念にはなります。
  
搭乗日と氏名は自分で書きます。改竄できますね・・・
 
アンナプルナ方面はよく見えませんでしたが、エベレストをこの目で真近で見れたことは一生の思い出になりました。

« NHK交響楽団 第1743回 定期公演 Cプログラム | トップページ | ヒマラヤの絶景とネパール古都の旅~②ミニ・トレッキング »

海外旅行」カテゴリの記事

ネパール旅行」カテゴリの記事

コメント

羨ましいの一言ですね〜いつも。でもお陰さまでこちらも一生目にすることがないだろうと思われるスッチー、じゃない、エベレストの風景とか見せていただくことができて、幸せです。
ありがとうございます。ネパールの食事はいかがでしたか?食いしん坊としてはぜひ、いつか、「世界のごはん」シリーズをお願いします。

Yuriさん。

今回も天気に恵まれてエベレストを見ることが出来ました。
海外旅行に行く代わりに、日々の生活は質素の一言です。演奏会もN響以外は格安演奏会ばかり(笑)。

ネパールの食事はのちほど紹介します。
けっこうおいしかったですよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒマラヤの絶景とネパール古都の旅~①ヒマラヤ遊覧飛行:

« NHK交響楽団 第1743回 定期公演 Cプログラム | トップページ | ヒマラヤの絶景とネパール古都の旅~②ミニ・トレッキング »

フォト
無料ブログはココログ