« 国名の由来地図 | トップページ | 沢木耕太郎 推理ドキュメント/運命の一枚 ~"戦場"写真 最大の謎に挑む~ »

2013年2月16日 (土)

NHK交響楽団 第1749回 定期公演 Cプログラム~準メルクルのダフクロ

NHK交響楽団 第1749回 定期公演 Cプログラム 2日目
 
日時:2013年2月16日(土) 開演:15:00 終演:16:46
会場:NHKホール
指揮:準・メルクル
チェロ:ダニエル・ミュラー・ショット①
合唱:国立音楽大学②
コンマス:篠崎史紀
曲目:
 ① サン・サーンス/チェロ協奏曲 第1番 イ短調 Op.33
 ※ソリスト・アンコール ブリテン/無伴奏チェロ組曲第2番~第1楽章
   ~ 休憩 ~
 ② ラヴェル/バレエ音楽「ダフニスとクロエ」 全曲

 
陽射しは春のぬくもりを感じるが、北風吹きすさぶ中、NHKホールに行ってきた。
 
ちょっと見にダルビッシュ投手に似ている準・メルクルの指揮。
最近の準・メルクルとN響の演奏はあまりパッとしなかったが、今日のフランスもの2曲はダイナミックさこそないが、スマートで洗練された演奏だった。
 
① サン・サーンス/チェロ協奏曲 第1番
 
ダニエル・ミュラー・ショットはかなりの長身。ということで脚棒がやけに長いのが目についた。高音は艶のあるいい音だが、低音はいまいち。
 
第2楽章の典雅なメヌエットがよかった。
 
 
② ラヴェル/バレエ音楽「ダフニスとクロエ」 全曲
 
全曲版の演奏は珍しく、私も初めて聴くが、バレエのシーン(見たことはないが)が目に浮かぶよう。各パートのソロもいい仕事をしていた。
 
第1部最後の無伴奏合唱の場面では、合唱団だけライトアップするという凝った演出があった。
 
今日のチェロトップはゲストの向山佳絵子氏。後半にご主人の藤森氏が登壇したが、いつものトップではなく最後尾で小さくなって演奏しておられた。
 
 
★提言
 
バレエ音楽をバレエなしで全曲を聴くのは長すぎる。せめて、モニターで場面の説明でも流してくれれば素人には分かり易いのだが・・・
 
 
movie サン・サーンス/チェロ協奏曲 第1番 ~ 典雅なメヌエットの第2楽章
 

« 国名の由来地図 | トップページ | 沢木耕太郎 推理ドキュメント/運命の一枚 ~"戦場"写真 最大の謎に挑む~ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581998/56780052

この記事へのトラックバック一覧です: NHK交響楽団 第1749回 定期公演 Cプログラム~準メルクルのダフクロ:

« 国名の由来地図 | トップページ | 沢木耕太郎 推理ドキュメント/運命の一枚 ~"戦場"写真 最大の謎に挑む~ »

フォト
無料ブログはココログ