« 桜の種類 | トップページ | 笑える写真☆あ・・・そっちもありか »

2013年4月 4日 (木)

浅草寺伝法院庭園と寺宝大絵馬展示

浅草寺伝法院の庭園が特別公開されているということで、ついでがあったので浅草に行ってきました。
 
・浅草松屋(東武浅草駅)が昔のようなレトロな外観に変わっていました。
 
 レトロな外観は浅草に似合います。

P1170906

浅草は春休みということもあって、平日でも混雑していました。
 
 
金龍山浅草寺
大絵馬寺宝院展と庭園拝観
 

Photo
 

 
伝法院とは、浅草寺の本坊で、安永6年(1777)建築の客殿・玄関や明治4年(1871)築の大書院、浅草寺貫首(かんす)大僧正のお居間などがあり、「伝法院」はこれらの総称。

・浅草寺特別展示館入口
 
 
P1170938
 

 
普段は非公開の小堀遠州作と言われている伝法院庭園を見るのが目的でしたが、特別展示館で展示されている寺宝の大絵馬の数々には驚きました。
 
 
写真が撮れないのが残念ですが、谷文晁、鈴木其一、歌川国芳、2代目鳥居清元、鳥居清忠など錚々たる絵師の筆による見事な大絵馬が所狭しと展示されていました。
 
 
・国指定名勝の伝法院庭園
 

東京に居ることを忘れます
 

P1170920

 
庭園の池に映る浅草寺五重塔

     P1170914_
 

 
五重塔とスカイツリーの揃い踏み
 

P1170921_
 
 

P1170923_
 
 

残念ながら枝垂桜は散った後

P1170916_

浅草寺横から五重塔とスカイツリーと桜の競演

P1170942


桜の盛りは過ぎてしまいましたが、普段は見ることが出来ない庭園と「五重塔とスカイツリー」の競演が見れました。
 
伝法院庭園の公開は5月7日まで。
 
連休は混むでしょうから、早めに行かれることをお勧めします。
 
昨年も春の同じ時期に公開されていましたが、次回公開は未定です。

« 桜の種類 | トップページ | 笑える写真☆あ・・・そっちもありか »

散歩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581998/57106262

この記事へのトラックバック一覧です: 浅草寺伝法院庭園と寺宝大絵馬展示:

« 桜の種類 | トップページ | 笑える写真☆あ・・・そっちもありか »

フォト
無料ブログはココログ