« NHK交響楽団 第1752回定期公演 ヴェルレク | トップページ | ギャラリーLIPオープンのお知らせ »

2013年4月21日 (日)

世田谷フィル第43回定期演奏会

世田谷フィル第43回定期演奏会
 
日時:2013年4月21日(日) 開演:14:00 終演:16:16
会場:昭和女子大学 人見記念講堂
演奏:世田谷フィルハーモニー管弦楽団
指揮:田中良和(音楽監督)
ピアノ:浜野与志男②
曲目:
 ①ウェーバー/歌劇「魔弾の射手」序曲
 ②ベートーヴェン/ピアノ協奏曲第5番 変ホ長調 Op.73 「皇帝」
   ~ 休憩 ~
 ③ブラームス/交響曲第1番 ハ短調 Op.68
 ※アンコール ドヴォルザーク/歌曲集「糸杉」(弦楽合奏版)~第3曲「優しい瞳が注がれるとき」
 
Photo
 
世田谷フィルは、作曲家の故芥川也寸志氏の呼びかけで1989年に結成された世田谷区民によるアマチュア・オーケストラ。年2回の定期演奏会を開き、近年ではオペラ作品もてがけている。
 
アマチュア・オケはほとんど聴かないが、ひょんなきっかけから浜野与志男くんのファンである知人からこのチケットをいただいたので聴きに行ったのである。
 
会場は飲兵衛のはしごで有名(三軒じゃ嫌)な、三軒茶屋にある昭和女子大学人見記念講堂。
 
Dsc_0034
 
サントリーホールなどの音楽専用ホールが出来る以前はクラシック音楽演奏会(確かベーム/ウィーンフィルを聴きに行った覚えがある)も開かれていたが、最近は「題名のない音楽会」の公開録画で使用されている程度だそうだ。交通は不便だが音響には定評があるので使わないのはもったいない。
 
女子大の構内に入るのは、なぜか心が浮き立つhappy01が、今日は残念ながら休校日。
ぴちぴちの女子大生は居らなかったかわりに小雨がぴちぴち・・・
  
2000人収容のホールはほぼ満席。
客が入らないオケのメンバーが見たら涎を流すであろう。
 
昨日N響を聴いたばかりなので、演奏の内容は云々言っても仕方がないが、オーボエとフルートはいい仕事(アマだから仕事ではないか・・・)をしていたし、ホルンも肝心なところではちゃんと音をだしていた。
音楽を鑑賞するというよりは、演奏する楽しみというものを聴いてきた。楽器が弾けたらどんなにいいだろうなあ。
 
ピアノの浜野与志男くんは、2011年の第80回日本音楽コンクールのピアノ部門で優勝を飾り、芸大卒業後に英国に留学中。
「皇帝」は端正な演奏だったがちょっと固くなっていたようだ。ピアノはベーゼンドルファーを使用していたが彼の好みなのかな?
 
楽しみな新人がぞくぞくと誕生するのは嬉しい限りである。

« NHK交響楽団 第1752回定期公演 ヴェルレク | トップページ | ギャラリーLIPオープンのお知らせ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581998/57219875

この記事へのトラックバック一覧です: 世田谷フィル第43回定期演奏会:

« NHK交響楽団 第1752回定期公演 ヴェルレク | トップページ | ギャラリーLIPオープンのお知らせ »

フォト
無料ブログはココログ