« スペインから帰国しました | トップページ | 福生の石川酒造 »

2013年5月19日 (日)

NHK交響楽団 第1755回定期公演

NHK交響楽団 第1755回定期公演 Cプログラム2日目      
 
日時:2013年5月18日(土) 開演:15:00 終演:17:04
会場:NHKホール
指揮:ウラディミール・フェドセーエフ
コンマス:堀正文
曲目:
 ①ショスタコーヴィチ:交響曲第1番
   ~ 休憩 ~
 ②チャイコフスキー:弦楽セレナード
 ③ボロディン:イーゴリ公から、「序曲」、「ダッタン人の踊り」
 
 
ロシアの名指揮者フェドセーエフはN響初登場。
お得意のロシアもの3曲だが、ちょっと珍しい選曲と曲順。

タコ1はチェロ独奏やティンパニーがよかった。
弦セレは低音部を強調した重厚な演奏だったが、もっと軽めの方がよかった。人数も多すぎる。
「イーゴリ公」の「序曲」は初めて聴くが、「ダッタン人の踊り」は大迫力。木管のソロは特筆もの。

せっかくフェドセーエフを呼んだのに、Cプロだけというのはもったいなさすぎる。チャイコの4,5,6を聴きたかったと思うのは私だけだろうか?

席替えして10列前に移動したが、大きすぎるNHKホールではこのくらいの席に座らないと迫力が伝わらない。席替えして大正解であった。

« スペインから帰国しました | トップページ | 福生の石川酒造 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581998/57414466

この記事へのトラックバック一覧です: NHK交響楽団 第1755回定期公演:

« スペインから帰国しました | トップページ | 福生の石川酒造 »

フォト
無料ブログはココログ