« 笑える写真☆結局英語は何なんだ! | トップページ | NHK交響楽団 第1755回定期公演 »

2013年5月18日 (土)

スペインから帰国しました

昨日(5/17)、スペイン旅行から帰国しました。

fbの方には旅行中に5回ほど投稿しましたが、ココログの皆様方はお久しぶりです。

時差ぼけと今日から予定がテンコ盛のため、日記はなかなか書けないと思いますので、まずは今回のツアーの行程を紹介しておきます。

ツアーのタイトルは「南スペイン・パラドール紀行」 [8泊10日]
 
Photo_2
 

タイトルにあるように、パラドール(古い修道院や古城を改装した国営のホテルで人気が高い)に合計3泊するツアーです。

見所満載なため、価格のわりに日程がきついツアーでした。

市中引き回しの刑」はありましたが、パラドールではゆっくりできる時間もありました。
このツアーには「土産物屋軟禁の刑」がないのはありがたいです。わーい(嬉しい顔) 
 
5/8 飛行機成田からスイス・エアラインズでチューリッヒ乗換えでマドリードへ。
  ホテルラファエル・アトーチャに連泊。
5/9 午前:セゴビア観光(旧市街散策、ローマ水道橋、アルカサール)
    午後:マドリード観光(スペイン広場、プラド美術館、ソフィア王妃芸術センター)
5/10 午前:トレド観光(旧市街散策、大聖堂、サン・トメ教会、サン・マルティン橋)
    午後:アランフェス観光(王宮、庭園)
 ホテルチンチョンパラドールに宿泊
5/11 チンチョンからマドリードに戻り、AVE(スペイン新幹線)でコルドバへ。
    午後:コルドバ観光(メスキータ、花の小道、パティオ祭見学
    セビーリャに移動し、ホテルアイレ・セビリヤに宿泊
5/12 午前:セビーリャ観光(スペイン広場、アルカサール、大聖堂、サンタクルス街)
    グラナダに移動し、ホテルアルハンブラ宮殿敷地内にあるパラドール・グラナダに連泊。
    夕食後、サクラモンテの丘のタブラオでフラメンコ・ショー見学。
5/13 午前:アルハンブラ宮殿ヘネラリフェ庭園見学
    昼食は自由。
    午後:グラナダ観光(アルバイシン地区散策、王立礼拝堂)。
5/14 ミハス観光トレモリーノスコスタ・デル・ソル散策
 飛行機マラガから航空機でバルセロナへ。ホテルアバ・サンツに連泊
5/15 午前:バルセロナ観光(グエル公園、サグラダ・ファミリア教会)
    午後:自由行動(カタルーニャ音楽堂内部見学、カサ・ミラ外観、カサ・バトリョ外観)
    夕食は自由。
5/16 朝:飛行機バルセロナからスイス・エアラインズでチューリッヒ乗換えで成田へ
5/17 成田着

時計スペインは緯度的にはイギリスと同じですが、中央ヨーロッパ(フランス、ドイツ、イタリアなど)と同じ時間帯を採用しているため、朝が遅い(日の出は6:15~7:00)代わりに夜も遅い(日没は20:30~21:30)。

晴れ5/15のバルセロナの自由時間で雨に降られましたが、それ以外はまさにヨーロッパ晴れの天気でアンダルシア地方では30度を超えていました。
暑いのが嫌なので5月にしたのですが当てが外れました。しかし日向は暑いですが日陰に入るとひんやりします。朝晩の気温差が非常に大きかったです。

レストランシエスタは今も健在で、昼食時間は14時頃から、夕食は21時頃からが普通ということで、ツアーの食事も昼は13:00~14:30頃、夕食は20:00~21:30頃と遅めの設定です。これでは太るなあ・・・
 
しかし、この季節でこの暑さですから、夏は思いやられます。40度を超えるときもあるそうなので3時間くらいの昼休みは必要なんでしょうね。

イスラム統治の期間が長かったのと、キリスト教徒、イスラム教徒、ユダヤ教徒が役割分担して共存共栄していた時期もあるので、文化的にも他の西欧諸国と異なっているのを実感しました。

失業率は27%と高く、特に若者は50%を超えるそうです。現地案内人は誰もが、「仕事をくれてありがとう」、と言っていました。スペインの行く末を考えると複雑な気分です。

旅の詳細と写真は小出しに日記にしていきます。

« 笑える写真☆結局英語は何なんだ! | トップページ | NHK交響楽団 第1755回定期公演 »

海外旅行」カテゴリの記事

スペイン旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スペインから帰国しました:

« 笑える写真☆結局英語は何なんだ! | トップページ | NHK交響楽団 第1755回定期公演 »

フォト
無料ブログはココログ