« スペイン紀行~④トレド | トップページ | アントニオ・ロペス展 »

2013年5月28日 (火)

スペイン紀行~⑤アランフェス、チンチョン

スペイン紀行第5回はアランフェス、チンチョン

5/10 午後 

◆アランフェス 

アランフェスはトレドからバスで40分。マドリードの南約47kmにあるタホ川上流の緑豊かな小奇麗な街です。宮殿とその庭園が世界遺産に登録されています。
盲目の作曲家ホアキン・ロドリゴの「アランフェス協奏曲」で有名ですが、ここを訪れるツアーはあまりありません。


P1180607_small

 
      P1180582_small

貴族宿舎の前にはルピナスが咲き誇っています。

P1180583_small

アランフェス宮殿内部への入口

P1180587_small

アランフェスは、15世紀以降のスペイン王家の保養地で、 宮殿にはカトリック両王(イサベルとフェルナンド)も好んで訪れました。ブルボン王家の時代には、 カルロス3世が現在の王宮の両翼を、カルロス4世が、王子の庭園と農夫の家を完成。

宮殿の中は「アラブの間」や「磁器の間」、ピンクで愛らしい女王のドレッシング・ルームなど小さいながらも見どころ満載ですが、内部の写真撮影は禁止。

特に「磁器の間」は、使っているモチーフは中国風ですが、その色使いや壁へのはわせ方などが独特。部屋に足を踏み入れた途端、誰もが「おぉー」と目を奪われる部屋です。

内部はお土産で購入したマグネット・セットで我慢してください。
「磁器の間」は中央やや右下。

Photo

・庭園

P1180598_small


P1180600_small

庭園も有名ですが、このツアーでは無料の部分だけを散策。
有料部分には船乗りの家、王子の庭園、農夫の家など見所はたくさんあるのですが・・・

再びバスに乗り、40分で今日の宿泊地チンチョンに到着。

◆チンチョン 

中国か?とおもえるような地名です。


チンチョンはマドリードから南東に約45kmにあるスペインの田舎の小さな村。
チンチョン伯爵夫人とアニス酒とにんにく(スペイン語で"アホ")で有名。

ホテルに着いたのが17:15。
夕食は20:30からなので、部屋で休憩の後、小さな町を散策してみました。

・町の中心マヨール広場

P1180649__small_2


P1180650__small_2    

マヨール広場を囲む建物は中世からある古い建物で、現在でもシーズン時には、このマヨール広場で闘牛が開かれるそうです。3階建ての建物は闘牛が見物できるようなバルコニーがあり、大変におもしろいつくりをしています。

・小高い丘にある聖母マリア被昇天の教区教会

P1180638_small

 内部にはここを訪れたゴヤが、町への感謝の意味で描いた「聖母マリア被昇天」の絵があります。

P1180639___small

・教会前から見たチンチョンの町並み。中央がマヨール広場(緑のバルコニー)。

P1180634__small

 古城も見えます。こういう風景を見ていると「ドン・キホーテ」の世界に入り込んだようです。

P1180633_small

P1180655_small

・チンチョンの町並み
 入り組んだ狭い道。自動車は一方通行ですが、人が壁に身を寄せないと車が通れません。

P1180646_small

   P1180643_small    
 
       P1180651_small
 

スペインはこういう風情ある小さな町を歩くのがいいですね。

◆パラドール・ド・チンチョン 

P1180624_small

このツアーのタイトルでもあるパラドールとは、中世の古城、宮殿、修道院を改装してホテル形式にしたもので、スペイン全土に85ヶ所ありすべて国営。
チンチョンのパラドールは17世紀の修道院を改装したもの。

パテイオ(中庭)を囲むガラス張りの回廊で実にいい雰囲気でした。

P1180657_small

   P1180622_small

パラドールは、歴史的遺産の外観を残しながら内部を近代的なホテルにしたもので、スペインの観光政策の一環。日本も新しい建物を作るだけでなく、こういうところは見習って欲しい。

チンチョンは、スペインで一番印象に残った町でした。

« スペイン紀行~④トレド | トップページ | アントニオ・ロペス展 »

海外旅行」カテゴリの記事

スペイン旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スペイン紀行~⑤アランフェス、チンチョン:

« スペイン紀行~④トレド | トップページ | アントニオ・ロペス展 »

フォト
無料ブログはココログ