« しまうまプリント | トップページ | アクロバティックな始球式 »

2013年7月 7日 (日)

七夕は西本智実さんのコンサート

日本フィル杉並公会堂シリーズ2013 第2回
大バッハの祈り、マーラーの勝利への凱歌
 
日時:2013年7月7日(日) 開演:15:00 終演:16:55
会場:杉並公会堂 大ホール
指揮:西本智実
コンミス:江口有香
曲目:
①J.Sバッハ/「音楽の捧げもの」BWV.1079 より「6声のリチェルカーレ」(弦楽合奏版)
  ~ 休憩 ~
②マーラー/交響曲第5番 嬰ハ短調
 ※アンコール なし


Photo

今日(7/7)"くそ"がつくほど暑かったですね。梅雨明けの東京は今年初めての猛暑日。
暑い盛りに出かけるのは億劫でしたが、西本智実さんに会えるのなら暑さなどなんのそのわーい(嬉しい顔) 

チケットは完売。西本智実人気がうかがえます。
 
演奏前に西本智実さんが一人で舞台に現れてプレトーク。

マーラーと「音楽の捧げもの(おんささ)」に関する話を10分ほどされました。
これだけで満足かも・・・

「6声のリチェルカーレ」を大編成の弦楽合奏で演奏するのは珍しいそうです。
6つのメロディーのアンサンブルは対位法音楽の頂点ともいうべき奇跡の曲です(と西本さんも言っていました)。

マラ5はあまり期待していなかったので、期待通りと言っておきましょうか。
トランペットやホルンはがんばっていましたが、管と弦とのサウンドがちぐはぐ。
アダージェットと最終楽章はなかなかの出来でしたが、1月のインバル/都響 の時のような張り詰めた緊張感があまり感じられませんでした。

終演後、「子ども夢シートプログラム」に当選した子供たちから、トランペットのオッタビアーノくんとホルン奏者の?さんが指揮台前まで引っ張り出されて花束贈呈を受けていました。

よく考えたら、昨年も七夕に西本智実さんのコンサート を聴いているのでした。

年に一度の出会いを意識しているわけではありませんので、念の為・・・あせあせ 

こんな暑い日はビールビールでもグビィーっといきたいところですが、明日は健康診断。
我慢しておきます・・・

« しまうまプリント | トップページ | アクロバティックな始球式 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581998/57744564

この記事へのトラックバック一覧です: 七夕は西本智実さんのコンサート:

« しまうまプリント | トップページ | アクロバティックな始球式 »

フォト
無料ブログはココログ