« 京都に行くことをなぜ上洛というのか | トップページ | 東京の紅葉と展望 »

2013年11月28日 (木)

笹子トンネル崩落事故からもうすぐ一年

先日、伊那のリンゴ収穫に行く途中、富士山がきれいに見えたので中央道・初狩PAで休憩しました。


P1210873sa

そこで、見かけない建造物があったので近寄ってみたら「献花台」。
 


P1210876


P1210875

そうです、昨年の12月2日に発生した中央道・笹子トンネル崩落事故で亡くなった方々への献花台でした。すでに忘却の彼方でしたが、一年前だったんですね。

なにか事故・事件が起こらないと対策をとらないのは官僚的組織の体質なんでしょうか。

大げさかもしれませんが、我々がなにげなく日常生活がおくれるのも、このような不条理な事故にあわれた方々の犠牲の上に成り立っていると言ってもいいかもしれません。

改めて犠牲になった方々のご冥福をお祈りいたします。

« 京都に行くことをなぜ上洛というのか | トップページ | 東京の紅葉と展望 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581998/58660195

この記事へのトラックバック一覧です: 笹子トンネル崩落事故からもうすぐ一年:

« 京都に行くことをなぜ上洛というのか | トップページ | 東京の紅葉と展望 »

フォト
無料ブログはココログ