« 笑える写真☆ちょっとひどいなあ | トップページ | N響年間会員へのプレゼント »

2013年11月11日 (月)

飯守ワーグナーを堪能

日本フィル杉並公会堂シリーズ2013 第4回
 
≪ワーグナー生誕200年 オール・ワーグナー プログラム≫


日時:2013年11月10日(日) 開演:15:00 終演:17:10
会場:杉並公会堂 大ホール
演奏:日本フィルハーモニー
指揮:飯守泰次郎
コンマス:木野雅之
 
曲目:
 ①楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」~第一幕への前奏曲
 ②歌劇「ローエングリン」 ~第一幕への前奏曲
 ③ジークフリート牧歌
     ~ 休憩 ~
 ※飯守泰次郎氏によるトークコーナー
 ④歌劇「ローエングリン」 ~第三幕への前奏曲
 ⑤楽劇「トリスタンとイゾルデ」~前奏曲と愛の死
 ⑥歌劇「タンホイザー」~前奏曲
 ※アンコール  楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」~第三幕への前奏曲
 

Photo

飯守氏は2014年度から新国立劇場の音楽監督に就任するワーグナーのスペシャリスト(長くバイロイト音楽祭の音楽助手を務める)。

飯守氏のワーグナーは初めて聴くが、期待通り、飯守ワーグナーの魅力爆発。最弱音から金管の咆哮まで実に繊細な、そして豪快な演奏だった。

後半が始まる前に15分ほどのトークコーナーがあり、後半の曲の聴き所をピアノを弾きながら熱く語られていた。

それにしても、某ロックシンガーに似てきたなあ・・・

« 笑える写真☆ちょっとひどいなあ | トップページ | N響年間会員へのプレゼント »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581998/58550797

この記事へのトラックバック一覧です: 飯守ワーグナーを堪能:

« 笑える写真☆ちょっとひどいなあ | トップページ | N響年間会員へのプレゼント »

フォト
無料ブログはココログ