« 京都の風景~川と橋 | トップページ | クロス飛行機雲 »

2013年11月20日 (水)

京都のおまけ

京都を散策中に見つけた風景をいくつか紹介します。

六角堂で見つけた異常に細すぎる外人のオネーさん

P1210080

ツィッギーを縦に伸ばしたような、モデルさんなみのプロポーションです。
しゃがんで鳩の写真を撮りまくっていました。鳩になりたかったわーい(嬉しい顔) 

六角堂の十六羅漢さん

P1210083

「和顔愛語」を実践し、いつもにこにこされている羅漢様。癒されますねえ。
左端にはひねくれた邪鬼もいます。後ろの木は御幸桜。

八坂神社でみつけた可愛い舞妓さん

P1210576

七五三なのかな? 観光客の人気者になっていました。

北大路魯山人の生誕地碑

P1210492

上賀茂神社周辺を歩いていたら偶然に発見。
北大路町の出身だから付けたのかと思っていましたが、父親が上賀茂神社の社家で苗字が北大路。北大路は本名なんですね。

中野渡頭取(北大路欣也)の碑もあるのかと思っていましたが、ありませんでした。
こちらは父の市川右太衛門の邸宅が京都市内の北大路に在ったことに由来します。

④縁起が悪そうなナンバープレート

P1210490

魯山人の生誕碑の近くで発見。
縁起の悪い番号は欠番だと思っていましたが、42-19というのもあるそうです。
ちなみにナンバープレートの下2ケタが、42と49は欠番(希望すればもらえる)だそうです。お確かめくださいわーい(嬉しい顔) 

私だったら、47-71がいいかな w

鞍馬天狗 

P1210144

鞍馬駅前にある天狗のオブジェ。ご立派です。

⑥叡電(叡山電鉄)鞍馬線、二之瀬~市原間の紅葉のトンネル 

P1210286_

夜はライトアップが行われます。今頃は見頃かも。

ちなみに叡電の東側は、「エーデンの東」と呼ばれているそうな。

もひとつちなみにICカード(SUICAなど)は使えません。

⑦下鴨神社境内にある摂社、河合神社にある鴨長明の方丈庵(復元)

P1210312_

鴨長明は「ゆく河の流れは絶えずして,しかも,もとの水にあらず」で有名な「方丈記」の著者。
名は「ながあきら」と読むのが正しく、下鴨神社正禰宜惣官の子です。
方丈とは約3mで、この庵は一丈四方、約5畳半の大きさ。移動式です。

上賀茂神社での神官たちの行進

P1210439_

拝殿前で二礼二拍手一礼があり、その後祝詞でもあげるのかと思っていましたが、なにもせず退場。拍子抜け。

御室仁和寺駅で見かけた「動く聖護院かぶら

P1210802_

嵐電の電車の広告です。すごい!

新島旧邸 

P1210040

新島襄と八重が住んでいた邸宅が一般公開されています。
見学には事前申し込みが必要です。
入場無料ですが、東日本大震災支援寄付箱があったので寄付しておきました。

展示コーナーではかわいい八重さんがお出迎え。

P1210020

襄や山本覚馬は本人と役者はかなり似ていますが、八重は全くの別人わーい(嬉しい顔) 

石塀小路 

下河原通りと高台寺通り(ねねの道)の間にある趣がある小路。
下河原通りの方には2か所の入り口がありますが、分かりにくいのでご注意を。

P1210581_

P1210584

夕暮れ時に歩くといいでしょうね。

1200年の京都は奥が深い。

« 京都の風景~川と橋 | トップページ | クロス飛行機雲 »

国内旅行」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581998/58610612

この記事へのトラックバック一覧です: 京都のおまけ:

« 京都の風景~川と橋 | トップページ | クロス飛行機雲 »

フォト
無料ブログはココログ