« パンダ? | トップページ | 浅草寺のお御籤の”凶”の割合 »

2014年2月16日 (日)

大雪後のマリナーのドヴォルザーク

NHK交響楽団 第1776回定期公演 Cプログラム2日目
 
日時:2014年2月15日(土) 開演: 15:00 終演:16:45
会場:NHKホール
指揮:ネヴィル・マリナー
コンマス:篠崎史紀
 
曲目:
①ドヴォルザーク/交響曲 第7番 ニ短調 Op.70
   ~ 休憩 ~
②ドヴォルザーク/交響曲 第8番 ト長調 Op.88
 
 

いやあ、2週連続の大雪。雪かきで疲れました。
 

天気予報では、大雪の後に大雨と強風と言う事でしたが、幸いなことに小雨程度で風も強くありませんでした。
10時頃はJRがストップしていたので、地下鉄で行こうかと思っていましたが、これも幸いなことに動き出したので通常ルートで出かけました。

山手線もいつもより空いていました。
原宿駅を降りたら歩道はべちゃべちゃの雪だらけ。
長靴で行って正解でした。原宿でも長靴姿の人も多く、違和感なしhappy01

・雪の明治神宮

Dscf0341

・代々木公園脇の歩道

Dscf0342

歩道橋付近は除雪されていましたが、歩道はほったらかし。
遠回りになりますが、除雪されている代々木公園の中を通ってNHKホールに。

・公園内では大雪で枝が折れた木がたくさんありました。

Dscf0345_

・NHKホール横

渋谷駅側の状況はわかりませんが、裏口にあたる原宿駅側は除雪されておらず、轍の後を歩きました。
籾井さんよ、失言している暇があったら、雪かきぐらいせい!

Dscf0350nhk

会場もいつもの6~7割程度の入り。
マリナーは今年で90歳になりますが、自立2足歩行しているし、指揮姿にも老いは感じられません。
 
ドヴォルザークの交響曲では9番の「新世界より」が有名ですが、私はスラブ臭い7番が大好物です。「新世界」はメロディーの宝庫ですが、全体的なまとまりがなく、交響曲というよりは交響的組曲。

予想通りですが、マリナーの指揮はスラブ的な泥臭さはなく、端正でまとまった演奏でした。

それよりも、オーボエの池田さんが"産休"から復帰され、先月から雛壇に並んでいます。"サンキュー"!

movie 第7番第3楽章 スケルツォ:ヴィヴァーチェ
スラブ舞曲風のメロディー。

« パンダ? | トップページ | 浅草寺のお御籤の”凶”の割合 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581998/59141868

この記事へのトラックバック一覧です: 大雪後のマリナーのドヴォルザーク:

« パンダ? | トップページ | 浅草寺のお御籤の”凶”の割合 »

フォト
無料ブログはココログ