« 河津桜と菜の花畑 | トップページ | 笑える写真☆巨大回転寿司 »

2014年3月 8日 (土)

伊豆ドライブ~浄蓮の滝、河津七滝

3/3〜3/5(2泊3日)の格安ドライブ旅行。

毎年今頃は、元会社や杉並区の契約保養施設を利用して伊豆方面へのドライブ旅行が定例化しています。冬期割引があるので安く泊まれるのです。

Photo
 
 

3/3 自宅→第二東名・長泉沼津→伊豆縱貫道→修善寺→浄蓮の滝→新天城峠トンネル→河津七滝河津桜→下田→弓ヶ浜温泉泊(区の保養施設。65歳以上は2980円)。

3/4 南伊豆町「菜の花と桜祭」→石廊崎堂ヶ島下田ペリーロ一ド散索→湯河原温泉泊(区の契約旅館。65歳以上は4980円)。

3/5 朝から雨のため直帰。湯河原温泉→小田原→平塚→横浜新道→第三京浜→環八→自宅

先行して河津桜 を紹介しましたが、今回は浄蓮の滝河津七滝を紹介。

浄蓮の滝 

中伊豆、 「天城越え」の歌詞にも登場する日本の滝100選のひとつ。
落差は25m、幅は7mで岩盤には柱状節理が見られます。
滝壺まで結構下ります。幽玄さを感じますね。

Dscf0577
 

「天城越え」の歌碑がありました。

Dscf0575
 
 
Dscf0579_
 
 

このあたりはワサビの産地。滝のそばに「わさび田」もあります。

Dscf0586_
 

 ムード 石川さゆりの「天城越え」。たっぷりと

  

 

ワサビの産地だからでしょうか、「天城越え」のサビはよく効きます・・・
 

河津七滝(かわづななだる)

河津町を流れる河津川の、約1.5kmの間に存在する7つの滝の総称。
滝を「たる(だる)」と読むのは平安時代から伝わる民俗語が由来だそうです。

Dscf0596
 

七滝(六滝)を巡る遊歩道が完備(一部工事中)しています。

結構アップダウンがあるので、冬でも厚着をしていると汗をかきます。
 
Dscf0609_


 

Dscf0615
 

・一番奥の釜滝

Dscf0618_
 

・願い石

初景滝の手前に、石を投げて、川の中瀬にある石の上に乗っかると願い事が叶うと言われている(らしい)願い石があります。石3こで100円。難しそうなのでやりませんでした。夏は行列ができるらしいですが。

Dscf0598_
 

・初景滝の脇には「伊豆の踊子」の銅像が。

Dscf0599
 

・「伊豆の踊り子」出演者一覧の看板がありました。

Dscf0594
 

やはり小百合ちゃんかなあ・・・百恵ちゃんもいいですがね。
最近映画化されていませんが、今ならだれが似合うでしょうか?
 
七滝(六滝)と書きましたが、一番大きい「大滝」は歩道が崩れたため、現在では「天城荘」の露天風呂に入浴しないと見れません。これは大失態ですよ、河津町観光協会さん。
 

新緑の頃に歩くと気持ちがいいでしょうね。

« 河津桜と菜の花畑 | トップページ | 笑える写真☆巨大回転寿司 »

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆ドライブ~浄蓮の滝、河津七滝:

« 河津桜と菜の花畑 | トップページ | 笑える写真☆巨大回転寿司 »

フォト
無料ブログはココログ