« 本栖湖 富士芝桜まつり | トップページ | 南イタリア旅行~プロローグ »

2014年5月18日 (日)

N響5月定期とタイ・フェスティバル

NHK交響楽団 第1782回定期公演 Cプログラム2日目
 
日時:2014年5月17日(土) 開演:15:00 終演:16:51会場:NHKホール
指揮:ヘスス・ロペス・コボス
チェロ:ヨハネス・モーザー②
メゾ・ソプラノ:林美智子③
コンマス:堀正文
 
曲目:
①クリストバル・アルフテル/第1旋法によるティエントと皇帝の戦い(1986)
②ラロ/チャロ協奏曲 ニ短調
 ※ソリスト・アンコール バッハ/無伴奏チェロ組曲第1番~サラバンド
   ~ 休憩 ~
③ファリャ/バレエ音楽「三角帽子」
 
 
指揮者もチェリストもN響初出演。

「第1旋法によるティエントと皇帝の戦い」は、静謐な弦楽合奏で始まり、派手なブラバンで終わるという曲。金管・打楽器が頑張っていた。

チェリストは大柄な割に奏でる音が小さい。見かけ倒し。

「三角帽子」は抜粋は聴いたことがあるが、バレエ音楽全曲を聴くのは初めて。指揮者もファリャもスペイン人という事で、非常に明快な明るい演奏だった。

メゾの林美智子さんがちょこっと歌っていたが、生は初めて見るがチャーミングな人だなあ・・・

★タイ・フェスティバル 2014 

原宿駅周辺とNHKホール前の代々木公園は、タイ・フェスティバル(5月17日、18日)が開かれているので大混雑。

毎年この時期に開かれている。数年前まではタイ・フード・フェスティバルという名称であったが、改名されたようである。

Dscf2696

  
Dscf2697_3
混雑するという事は分っていたので、早めに家を出て正解。
 
模擬店で、パッタイ(タイ風ヤキソバ)とシンハ・ビアを買って、腹ごしらえ。座る場所がないので立ち食い・・・
 
Dscf2698
 
Dscf2700

NHKホール正面玄関に向かうショートカットコースが設けられていた。
 
Dscf2702  
 
終演後、混雑する原宿駅には向かわずに、渋谷駅から帰宅。
  
そういえば、最後にタイに行ったのは2007年9月。  
もう7年も行っていないんだ・・・

« 本栖湖 富士芝桜まつり | トップページ | 南イタリア旅行~プロローグ »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581998/59666243

この記事へのトラックバック一覧です: N響5月定期とタイ・フェスティバル:

« 本栖湖 富士芝桜まつり | トップページ | 南イタリア旅行~プロローグ »

フォト
無料ブログはココログ