« 珍しい苗字 | トップページ | HHhH »

2014年7月15日 (火)

オルセー美術館展

7/14にオルセー美術館展を観賞してきました。

Dscf4532

六本木の国立新美術館。
朝から暑いので、一番外を歩かないコース(千代田線乃木坂駅から)で入場。

Dscf4528

Dscf4531

会場は2階Eブース

 
Dscf4529
 
パリではルーブルとオランジュリーしか行っていないので、初オルセーです。
 
「晩鐘」「笛を吹く少年」、(モネの)「草上の昼食」など見応えがある絵ばかりですが、平日なのに大混雑。他人のことは言えませんが、暇人多し(>。<)
 
絵画密度は5人~40人(晩鐘、笛少年)で平均8人くらいでしょうか。
 
混んではいましたが、「笛を吹く少年」はじっくり見ることができました。
想像していたのよりは大きく(縦160cm)、平板な印象を受けました。
それもそのはず、浮世絵の手法を取り入れて描いたそうです。
 
モネの「草上の昼食」は、マネの「草上の昼食」を真似(まね)して描いたものですが、ちゃんと衣服を着けた真面目な絵でした。
 
来日している絵だけ見ても大満足なのに、オルセー美術館で見たら大興奮間違えなしですね。これは現地に行くっきゃないです。
 
何でもありのルーブルよりも、印象派中心のオルセーの方が日本人向きかもしれません。

« 珍しい苗字 | トップページ | HHhH »

美術館・写真展めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オルセー美術館展:

« 珍しい苗字 | トップページ | HHhH »

フォト
無料ブログはココログ