« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月31日 (日)

1年7か月ぶりの鰻屋での鰻

昨日は、fbで友人がうなぎを食べている写真を見て、矢も盾もたまらずに行きつけの隣町の鰻屋へ。
 
Dscf5180
 
阿佐ヶ谷の「阿づ満や」さんです。

ちゃんとした鰻を食べるのはなんと1年7か月ぶり!
こちらのお店の鰻は、蒸しが丁寧なのかかなり柔らかく、たれも辛めです。
 

鰻が焼きあがるまでは、石川の黒帯を飲みながら焼き鳥を。

 
Dscf5175
    
久しぶりに食べるホンモノの鰻はたまらん!
 
Dscf5178
 
下手なおフランス料理を食べるくらいなら、ホンモノの鰻を食べたほうがいいですね。

 

2014年8月25日 (月)

ブランデー・メロン

富良野メロンを引っさげて友来る。  

我初めてのブランデー・メロン。

北海道人にはブランデー・メロンは常識らしいが・・・

贅沢な味とブランデーの香りに酔う。

ブランデー(コニャック、カミュ ナポレオン、BOOK型陶器)は30年ほど前に亡母が買ってきたお土産。

ようやく日の目を見る。

 

Dscf5132

2014年8月16日 (土)

高円寺駅のチャイム 阿波踊りヴァージョン

東京高円寺阿波おどりは、8月下旬(今年は23日、24日)に開催される阿波踊りで「徳島市阿波おどり」に次ぐ規模(2日間で100万人)を誇ります。
 
以前は氷川神社の例大祭の日(8/27,28)に行われたのですが、数年前から8月下旬の土、日に変更されました。
 
私が高円寺に引っ越した当時(1974年)はまだ写真を撮る余裕がありましたが、今では大混雑で地元民は近づくことさえできません。
 
8月1日から最終日までは、JR高円寺駅の鈍行ホームのチャイムは「阿波踊りのお囃子」になります。間違っても踊りださないように。w
 

2014年8月15日 (金)

ヤマナシの木

山梨県の県名の由来はご存知でしょうか?
 

バラ科ナシ属の「ヤマナシ」という木が多いからというのが俗説(他にも説あり)になっています。

決して「山があっても山梨県」ではありません。

 
その「ヤマナシ」の木が先日工場見学をしたサントリー白州工場内にありました。
 
ヤマナシの木の実は、現在栽培されている日本ナシの原種だそうですが、ナシよりは小ぶりで、硬くて不味く食用には適さないそうです。 
 
 
Dscf4681
   
山荘がある山梨県北杜市(ホクトシと読む。2004年に須玉町、高根町、明野村、小淵沢町、大泉村、武川村、白州町が合併して誕生)の「杜」(と、もり)は「ヤマナシ」の木の意味を持つとか。初めて知りました(恥)。
※文字板の拡大
 
Dscf4681_2
 
ちなみに北海道の函館市の近くに同じ読みの「北斗市」があります。
 
地名の由来というのは興味深いものです。

2014年8月10日 (日)

エレベーター

このサイト劇的に生活が変わる「19のライフハック」には、なかなか面白い19の裏技が紹介されていますが、私が一番興味を引いたのは、#8「エレベーターで止まらない階は、二度押しをする」
 
エレベーターで誤って別の階のボタンを押してしまったことはありませんか? 
私もよくありますが、キャンセルボタンがないのでそのまま止まるに任せていましたが、キャンセルする方法があるのです!
 
ほとんどのエレベーターではダブルクリック(二度押し)するとキャンセルできるそうです。ダメモトでお試しあれ。
ただし、悪名高いシンドラー社製は何が起こるかわからないのでやらないように・・・
 
別のサイトで調べたら、日立製は長押し、フジテック製は5度押しだそうですが、エレベータ会社を探しているうちにその階に止まってしまいそう。
 
この方法、良い子の皆さんは、間違っても他人が押した階をダブルクリックしないように(笑)。

2014年8月 7日 (木)

プラチナ通り

【プラチナ通り】正式名称「外苑西通り」。

 
地下鉄白金台駅から「松岡美術館」に向かう通りは通称「プラチナ通り」。
町名の「白金台」からきています。名前に負けないおしゃれなお店や建物が並んでいます。畏れ多くて店内には入れませんでした(笑)。
 
フィリップ・スタルクが設計した奇妙な緑色の建物。
彼は、浅草のあの金色のう○こビルも設計しています!
 
Dscf4879
 
フレンチカジュアル不朽の定番!セントジェームス
 
Dscf4880    
 
Dscf4881
 
通りの中ほどには「東京大学医科研究院」の入口があります。
 
Dscf4882    
 
Dscf4917
 
Dscf4918    
 
昔ながらの蕎麦屋もありました
 
Dscf4919
    
この道を歩いていれば誰でも「シロガネーゼ」?
 
・・・戦に敗れて城を追い出されたら「城がねえぜ」

2014年8月 5日 (火)

松岡美術館の翡翠白菜

サバティーニ・ディ・フィレンツェ東京店で特別ランチを食べた後は、松岡美術館 に行きました。

 
Dscf4883tile
 
 
松岡美術館は、港区白金にある個人美術館で、美術を愛した創立者松岡清次郎が情熱を注いで収集した多種多様な美術コレクションを公開しています。今回で2回目の訪問。
 
収蔵品は、ブールデルやヘンリー・ムーアなどの現代彫刻、ガンダーラ石造彫刻やインド彫刻、中国・朝鮮・日本・ベトナムの東洋陶磁器、室町水墨画から昭和までに渡る日本絵画(今回は展示されておらず)、ルノワールやモディリアーニ、ヴラマンクといったフランス近代絵画、など多岐にわたり見飽きません。
 
ヘンリー・ムーア、グレコの現代彫刻
 
Dscf4897tile
 
 
ガンダーラ、中国仏教、インド、クメール彫刻
 
Dscf4899tile
 
 
今回の展示テーマⅠ「巴里につどう星たちーいのちの賛歌」
ピカソ、モディリアーニ、ヴラマンク、ユトリロ、キースリング、ローランサン、シャガール、ドニ、ビュッフェ、ルオー、ブールデルなどの近代絵画
 
Dscf4912tile
 
今回のお気に入りは、ロビーに常設展示されている、ジャコメッティ作「猫の給仕頭」と、 展示テーマⅡ「中国陶器 いきもの賛歌」の「三彩馬」と「翡翠白菜形花瓶」。
 
猫の給仕頭
 
Dscf4885
 
三彩馬
 
Dscf4907
 
翡翠白菜形花瓶」(清時代乾隆期)
 
台北國立故宮博物院の《翠玉白菜》同様キリギリスも彫刻されています。
トーハクの白菜は待ち時間230分でしたが、この白菜花瓶は待ち時間ゼロ。しかも一人で独占してじっくり観れました。これが展示されているとは知らなかったので大儲け!
 
Dscf4908
 
Dscf4909
 
Dscf4910    
 
なにより監視員がおらず、観客も少なく、写真撮影もフラッシュと電子シャッター音は禁止されていますが撮り放題。余計な説明版はなく、QRコードを読み取って携帯で解説文が読めます。

2014年8月 2日 (土)

ジャパン・レストラン・ウィーク2014サマープレミアム

ジャパン・レストラン・ウィーク2014サマープレミアム
http://jrw.jp/ 

 
1年に2回行われるスペシャルな食の祭典。
プレミアムなレストランでこの期間だけの特別メニュ―をリーズナブルな定額料金で楽しむことができます。期間は7月18日から8月6日まで。
 
前回初めて利用して、味をしめました。
 
今回は銀座ソニービル7階にある【サバティーニ・ディ・フィレンツェ 東京店】の特別ランチ。
 
Dscf4877tile
 
・前菜(カプレーゼ、富良野産生ハムメロン、イカタコエビ)
・本日のパスタ(キターラ)
・魚料理(真鯛) or 肉料理(仔牛のソテー)
・デザート(ワゴンサービスで2種チョイス)
・パン(3種)
・コーヒー or 紅茶
 
で、なんと3000円(税、サービス料別)。
 
Dscf4865tile
 
Dscf4871tile
 
昨日はクソ暑かったので、地下鉄銀座駅から地上に出ずに直結なのがうれしいですね。
 
入口や内部は高級クラブのよう(入ったことはありませんが・・・)。
 
窓側の席だったし、味もサービスも申し分なく、これで3000円なら大満足でした。
 
次にここに来れるのはいつになるでしょうか・・・

2014年8月 1日 (金)

りんごの木の選定

時間はさかのぼりますが、7月27日に「リンゴの木のオーナー」になっている伊那のリンゴ園に行って来ました。当日はりんごの木の選定日。剪定ではありません。
ちなみに指名料は無料です。(^o^)

当日来れない人はリンゴ園が適切な木を選んでくれますが、やはり自分の目で選びたいですね。
 
Dscf4735
 

毎年異る木を選んでいますが、昨年534個収穫した木を選ぼうと、選定開始時刻の30分前に現地に着いたのですが、指名順位は12番。(昨年は同じ時間で8番)。
 
やはり出遅れたためか、昨年の「売れっ子の木」は指名できず・・・
リンゴの実はまだ青色ですが、かなり大きくなっています。
 
Dscf4736
 
リンゴの収穫は11月下旬です。

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

フォト
無料ブログはココログ