« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月22日 (月)

日本フィル杉並公会堂シリーズ2014 第3回

日本フィル杉並公会堂シリーズ2014 第3回


杉並区・日本フィル友好提携20周年記念事業

山田和樹コンチェルトシリーズ Vol.3
 
日時:2014年9月21日(日) 開演:15:00 終演:17:17
会場:杉並公会堂 大ホール
指揮:山田和樹
ヴァイオリン:山根一仁①
マリンバ:出田りあ②
児童合唱:杉並児童合唱団③
コンマス:木野雅之
 
曲目:
①チャイコフスキー/ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.35
 ソリスト・アンコール エルンスト/シューベルトの「魔王」による大奇想曲
②オハド・ベン=アリ/マリンバ協奏曲 (委嘱作品・世界初演)
  〜 休憩 〜
③山本直純/管弦楽と児童合唱のための組曲「えんそく」
 
 
 
20140921


前日に続いて2日連続のマチネ。

やたら「冠」がついたコンサートで、日本フィルの正指揮者山田和樹が自らプロデュースした協奏曲主体のコンサート。
杉並区・日本フィル友好提携20周年記念事業ということで、地元の杉並児童合唱団の登場。
 
杉並公会堂シリーズはポピュラー名曲が多いですが、今日は世界初演のマリンバ協奏曲あり、山本直純の合唱組曲「えんそく」(杉並児童合唱団)ありと珍しい曲が聴けました。
 
弱冠19歳の山根一仁くんのチャイコはすごかった。
アンコールで弾いた難曲「魔王の主題による大奇想曲」はもっとすごかった!将来が楽しみ。
 
movie ヒラリー・ハーンの演奏。やはりハーンの方が上手いですが・・・
 


猿島初上陸

一昨日(9/20)の午前中は、友人たちと東京湾最大の自然の島、猿島(無人島)に。

島全体が横須賀市の「猿島公園」になっており、人気急上昇中。

横須賀三笠公園桟橋から船で10分。

 
・猿島桟橋
 
Dscf5345
 
ここは島全体が明治時代につくられた要塞で、周囲約1.6Kmの島内を歩くと、所々に砲台跡やレンガ積みの兵舎跡、武器庫跡、トンネルなどが残っていて、時代を感じさせられます。
 
・島の案内図
 
Dscf5348
 
・レンガ積みの要塞
 
Dscf5353
 
・3つのトンネルの三叉路
 
Dscf5361
 
・なぜか愛のトンネル。
 
Dscf5364
 
・砲台跡
 
Dscf5382
 
・切通し
 
Dscf5388
 
・発電所跡
 
Dscf5389
 
北端の岩場には日蓮洞窟があり、ビーチではBBQをする人もいて、小雨模様でしたが猿島の雰囲気を味わってきました。
 
・桟橋近くのビーチではBBQをする人が。ただし道具は持ち込み禁止
 
Dscf5346
 
・日蓮洞窟に降りる階段
 
Dscf5368
 
・日蓮洞窟の岩場。縄文時代の土器が発見されています。
 
Dscf5373
 
・釣りする人。何が釣れるのかな?
 
Dscf5380
 
 
と、昨日の提灯新聞に「猿島に入島料」の記事が。
 
Dscf5433
 
島の保護のためには必要なんでしょうが、それよりも船代(往復1300円)が高いのを何とかしてほしいなあ・・・
 
この後三笠公園で三笠記念艦を見学し、私はN響定期公演があるのでここで離団。

2014年9月21日 (日)

N響9月定期とデング熱

NHK交響楽団 第1788回定期公演 Cプログラム2日目
 
日時:2014年9月20日(土) 開演: 15:00 終演:16:47
会場:NHKホール
指揮:ヘルベルト・ブロムシュテット
コンマス:堀 正文
 
曲目:
①モーツァルト/交響曲第40番 ト短調 K.550
   ~ 休憩 ~
②チャイコフスキー/交響曲第5番 ホ短調 Op.64

今シーズンのブロムシュテットは、モーツァルトとチャイコフスキーの3大交響曲。
モツとチャイコとは珍しい組合せ。

87歳とはとても思えない矍鑠とした指揮姿。少し痩せたようであるが。

モーツァルトは端正で瑞々しく、チャイコは節度を持った情感ある演奏。

今のN響にとって一番相性がいい指揮者でしょう。
まだまだ頑張ってほしい!

ところで、
いつものように原宿口からNHKホールに行きましたが、代々木公園はまだ閉鎖中。
デング熱の報道は少なくなりましたが、この調子だと冬までは閉鎖続行か?

 
1501862_923702454311275_653681020_n

2014年9月18日 (木)

The Dancing Traffic Light

これは面白い!

 
信号待ちが楽しみになります。
 

2014年9月17日 (水)

こ、これはいくらなんでも・・・

こ、これはいくらなんでも・・・ bearing

 

2014年9月11日 (木)

蓼科の北欧料理店「ガムラスタン」

今週初め、友人が山荘を訪ねて来たので周辺を案内し、翌日は蓼科の妹の「ギャラリーLIP」ヘ。
昼食は徒歩1分の北欧料理店「ガムラスタン」で。

店内は木をふんだんに使いよい雰囲気。

Dscf5218tile

「ガムラスタン」とはストックホルムにある旧市街の事で、以前は吉祥寺(現在は閉店)にあった有名店です。

北欧料理は現地で食べると塩辛いですが、ここのお店は日本人にあわせてマイルドな味になっています。

オーダーしたのは一番お手軽な「ハロン」コース。

自家製ライ麦パン、前菜のノルウェー産ニシンのディル・マリネ、本日のスープ(かぼちゃ)、本日のメイン(肉か魚からチョイス:別写真)、プチ・デザート、コーヒー/紅茶。

Dscf5222tile

特に前菜にでてきたノルウェー産ニシンの酢漬けは絶品! 

メインは肉(写真:当日はリブロースのステーキ)と魚(ノルウェー産真鱈とサーモンのムニエル)からチョイスできます。

Dscf5229

Dscf5225

コース名の「ハロン」、「ヴィンヴェリー」、「ヨートロン」は北欧のヴェリー(ブルーヴェリーなどの)の名前。日本では馴染みがないヴェリーです。

ランチにしてはお値段はちょっと張りますが、味もよく雰囲気も良く、お腹もいっぱいになりお薦めのお店です。

2014年9月 8日 (月)

自分が写った鏡を見てビックリする猫

 
赤ちゃんが遊んでいる寝室に入ってきたネコ。キョロキョロと周りを見渡していたところ、横の鏡に映った自分を見て「ニャ、ニャんだってー!」と驚きの表情に。ビクッと体を震わせて数秒間完全に硬直してしまいますが、すぐに「あ、鏡か」と冷静さを取り戻していました。
 
動画につけられている不気味な効果音にぴったりのビックリ顔が面白い。

2014年9月 6日 (土)

デング熱と蚊っとばし

東京はデング熱で大騒ぎになっています。
 
デング熱は蚊によって媒介されますが、人によって蚊に刺されやすい人、刺されにくい人がいるようです。私は非常に刺されにくい方です。
 
日本だけではなく、蚊が多いタイには通算で14ケ月タイ在しましたが、蚊に刺された経験がありません。妻は坪庭に出ただけで蚊に刺されるというのに。私の血はよほど美味しくないんでしょうか・・・
 
さて、この夏は妻のために写真の「蚊っとばし!!」を購入。

Dscf5191
 
静電気を利用して、飛び回る虫を簡単に退治できるというものです。バドミントンラケットを小さくしたような形状で、グリップにある黄色いスイッチを押すと、三層ネットの間の金属ネットに接触した虫が感電してお亡くなりになるという寸法です。
 
金属ネットに虫が接触すると、パチッという小さな音がして火花(静電気)がでることがあります。空気を汚さないし、三層ネットの両外側には電気が流れないので安全。
 

私は、主に室内に入り込んだ虫の退治のために使っています。外で使うとキリがありませんが、数が多いと遣り甲斐がありますよ(笑)

 
デング熱の「デング」は、この病気にかかったため、強烈に痛む背中をかばうあまり、歩き方がダンディに見えることで、英語のダンディ(dandy)にあたるスペイン語「denguero」に由来するという説があるそうです。夕方のニュースでやっていました。

2014年9月 4日 (木)

2014/2015音楽シーズンの幕開けはN響室内楽

N響室内楽プレミアムコンサート 

Dscf5190

日時:2014年9月2日(火) 開演:18:30 終演:20:00
会場:銀座ヤマハホール
演奏:N響メンバー
曲目:
①モーツァルト/ホルン五重奏曲 変ホ長調 K.407
 (Vn:永峰高志、Va:佐々木亮、村松龍、Vc:藤森亮一、Hr:福川伸陽)
  ~ 休憩 ~
②ベートーヴェン/七重奏曲 変ホ長調 Op.20
 (Vn:永峰高志、Va:佐々木亮、Vc:藤森亮一、Cb:吉田秀、Cl:伊藤圭、Fg:水谷上総、Hr:福川伸陽)
 ※アンコール 同~第3楽章

昨日(9/2)は、シルバーパス更新業務第2日が終わってから、N響室内楽プレミアムコンサートを聴きに、新装なった銀座ヤマハホールに。ヤマハビルの7~9階にあります。

1階から7階への直通専用エレベータがありますが、客席入口の9階までは階段で登らねばならず不便極まりないですね。

・9階客席入口

Dscf5186

・9階ホワイエより銀座通り

Dscf5187

新しいヤマハホールは初見参ですが、座席数333のアコースティック楽器に最適なコンサートホール、ということで非常に良い響きがしました。

演奏会は、年間定期会員限定のプレミアムコンサート。
発売開始日の発売開始時間に電話をかけたらすぐ通じて一番いい席が取れたように、客席は8割くらいの入り。

ホルン主席代行の福川氏のホルンのベルは赤い木製。桜の木だそうです。より柔らかな音がしました。

終演後は出演者を交えた懇親会がありましたが、出演者が野郎ばかりなので丁重にお断りしましたbleah

現役時代は仕事が終わってからコンサートを聴きに行くのは至極普通の事でしたが、リタイア後は仕事をしてからのコンサートは疲れます(・・;)

終演後、一人「銀ブラ」(語源は、銀座をブラブラ歩くのではなく、銀座でブラジルコーヒを飲む、だそうです)しましたが、平日は閑散としています。特に松坂屋ビルや銀座東芝ビルが建て替えのため空き地になっているのはさびしい限り。

・これは18時丁度の服部時計店。

Dscf5184

・中央通りに移動果物屋が出店しており、中国人家族が見入っていました。

 
Dscf5189

2014年9月 3日 (水)

久しぶりのお仕事~東京都シルバーパス更新業務

今週(9/1~9/5)は久しぶりにシルバー人材センターのお仕事。

 
Dscf5183
    
昨年もやった「東京都シルバーパス」の更新業務。事務系の仕事はあまりないので貴重です。
 
仕事をするのは主に60歳代。お客様は70歳以上。更新会場はまさに老齢臭ふんぷん(・・;)。
 
バス会社から派遣されてくるお姉さんが救い(笑)
 
東京都にお住いの70歳以上で年間所得が125万円以下の人は、1000円で都内の都営地下鉄、乗り合いバスが一年間乗り放題。
 
詳しくはこちらをご覧ください。

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

フォト
無料ブログはココログ