« 自分が写った鏡を見てビックリする猫 | トップページ | こ、これはいくらなんでも・・・ »

2014年9月11日 (木)

蓼科の北欧料理店「ガムラスタン」

今週初め、友人が山荘を訪ねて来たので周辺を案内し、翌日は蓼科の妹の「ギャラリーLIP」ヘ。
昼食は徒歩1分の北欧料理店「ガムラスタン」で。

店内は木をふんだんに使いよい雰囲気。

Dscf5218tile

「ガムラスタン」とはストックホルムにある旧市街の事で、以前は吉祥寺(現在は閉店)にあった有名店です。

北欧料理は現地で食べると塩辛いですが、ここのお店は日本人にあわせてマイルドな味になっています。

オーダーしたのは一番お手軽な「ハロン」コース。

自家製ライ麦パン、前菜のノルウェー産ニシンのディル・マリネ、本日のスープ(かぼちゃ)、本日のメイン(肉か魚からチョイス:別写真)、プチ・デザート、コーヒー/紅茶。

Dscf5222tile

特に前菜にでてきたノルウェー産ニシンの酢漬けは絶品! 

メインは肉(写真:当日はリブロースのステーキ)と魚(ノルウェー産真鱈とサーモンのムニエル)からチョイスできます。

Dscf5229

Dscf5225

コース名の「ハロン」、「ヴィンヴェリー」、「ヨートロン」は北欧のヴェリー(ブルーヴェリーなどの)の名前。日本では馴染みがないヴェリーです。

ランチにしてはお値段はちょっと張りますが、味もよく雰囲気も良く、お腹もいっぱいになりお薦めのお店です。

« 自分が写った鏡を見てビックリする猫 | トップページ | こ、これはいくらなんでも・・・ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581998/60297049

この記事へのトラックバック一覧です: 蓼科の北欧料理店「ガムラスタン」:

« 自分が写った鏡を見てビックリする猫 | トップページ | こ、これはいくらなんでも・・・ »

フォト
無料ブログはココログ