« 2014/2015音楽シーズンの幕開けはN響室内楽 | トップページ | 自分が写った鏡を見てビックリする猫 »

2014年9月 6日 (土)

デング熱と蚊っとばし

東京はデング熱で大騒ぎになっています。
 
デング熱は蚊によって媒介されますが、人によって蚊に刺されやすい人、刺されにくい人がいるようです。私は非常に刺されにくい方です。
 
日本だけではなく、蚊が多いタイには通算で14ケ月タイ在しましたが、蚊に刺された経験がありません。妻は坪庭に出ただけで蚊に刺されるというのに。私の血はよほど美味しくないんでしょうか・・・
 
さて、この夏は妻のために写真の「蚊っとばし!!」を購入。

Dscf5191
 
静電気を利用して、飛び回る虫を簡単に退治できるというものです。バドミントンラケットを小さくしたような形状で、グリップにある黄色いスイッチを押すと、三層ネットの間の金属ネットに接触した虫が感電してお亡くなりになるという寸法です。
 
金属ネットに虫が接触すると、パチッという小さな音がして火花(静電気)がでることがあります。空気を汚さないし、三層ネットの両外側には電気が流れないので安全。
 

私は、主に室内に入り込んだ虫の退治のために使っています。外で使うとキリがありませんが、数が多いと遣り甲斐がありますよ(笑)

 
デング熱の「デング」は、この病気にかかったため、強烈に痛む背中をかばうあまり、歩き方がダンディに見えることで、英語のダンディ(dandy)にあたるスペイン語「denguero」に由来するという説があるそうです。夕方のニュースでやっていました。

« 2014/2015音楽シーズンの幕開けはN響室内楽 | トップページ | 自分が写った鏡を見てビックリする猫 »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581998/60270942

この記事へのトラックバック一覧です: デング熱と蚊っとばし:

« 2014/2015音楽シーズンの幕開けはN響室内楽 | トップページ | 自分が写った鏡を見てビックリする猫 »

フォト
無料ブログはココログ