« 久しぶりのタイ料理 | トップページ | 北八ヶ岳坪庭 »

2014年10月 7日 (火)

赤いルバーブ

8月に長野県富士見町に別荘を持っている友人を訪ねたら、赤いルバーブジャムが出てきました。

「ルバーブ=緑」というイメージしかなかったので驚いたら、富士見町は日本一の赤いルバーブの産地だそうです。

ということで、現地で赤いルバーブを買ってジャムを(妻が)作りました(砂糖は規定量の半分で)。

 Dscf5675

綺麗な赤色で繊維も程よく残っており、ルバーブっぽいジャムが出来ました。

Dscf5848

以前、緑のルバーブジャムを食べたことがありますが、美味しくなかったですね。やはり、色も味のうちなんでしょうか? 

ちなみに赤いのは茎だけで、葉は緑色です。

« 久しぶりのタイ料理 | トップページ | 北八ヶ岳坪庭 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ルバーブって何かしら?と思って検索したら、茎が赤、葉っぱが緑の野菜何ですね。
ジャムって果実で作る、と思っていましたが、茎で出来るんですね!
どんなお味かしら~~?
赤い色は食欲を誘いますよね。

ナニワさん。

日本ではルバーブは馴染みがないですね。
ヨーロッパではよく栽培されています。
ちょっとすつぱい味がします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581998/60437766

この記事へのトラックバック一覧です: 赤いルバーブ:

« 久しぶりのタイ料理 | トップページ | 北八ヶ岳坪庭 »

フォト
無料ブログはココログ