« 浅田次郎著「終わらざる夏」 | トップページ | 東京駅開業100周年記念Suica »

2015年1月27日 (火)

一泊バスツアー ~裏磐梯、会津若松

約3年ぶりに宿泊(一泊)バスツアーに参加してきました。
 
化粧台トイレ付ゆったりバスで優雅な旅を
4食付!会津若松の老舗「渋川問屋」で郷土料理の昼食
星野リゾート裏磐梯ホテル最上階デラックスルーム
 
 
という長ったらしいツアー名です。
 
初日(1/25)
 
新宿を9時に出発。上野、北千住で途中乗車の客をピックアップし、猪苗代湖の「世界のガラス館」で休憩しただけで、15時前にホテルに到着。明日の10時までゆっくり滞在。
 
まだ早いので、ホテル周辺を散策。散策といっても雪だらけで遠くへは行けません。
五色沼の遊歩道も歩けません。
 

星野リゾート裏磐梯ホテル(旧猫魔磐梯ホテル)に宿泊

Dsc_0169
 
・桧原湖は全面凍結しており、ワカサギ釣りの客がちらほら。
 

P1220541
 
・水墨画の世界が広がります。
 

Dsc_0170

温泉は茶褐色のナトリウム・カルシウムー硫酸塩・炭酸水素塩温泉。よく温まります。
 

最上階デラックスルームとはいっても、目の前に建物があり、山が見えません。
部屋もただ広いだけで趣もなし。部屋が埋まらないのでツアー会社に安く卸しているのでしょうね。
夕食の和会席は工夫された料理で美味しかったです(写真なし)。
 
二日目(1/26)
 
bottleまず、会津若松市内の宮泉銘醸で、酒蔵見学と日本酒の試飲。
 
Dsc_0177
 
時間がないのであまり飲めませんでしたが、試飲中は皆さん静かです。しい~んcoldsweats01
 
Dsc_0176  
 
レストラン 昼食は、七日町通りの「渋川問屋」で郷土料理。
 
P1220609
 
渋川問屋」とは、明治時代、会津一の海産物問屋だった「渋川商店」の店舗や屋敷、商品蔵などをそっくり利用した宿泊・食事施設で、大正時代に建て替えられた浪漫あふれる建物内で本格的な郷土料理が食べられます。
 
P1220636
 
P1220608
 
ニシンとタラの保存食が主体の郷土料理
 
P1220597
 
・建物内
 
P1220599
 
P1220603
 
建物の2階にはニ・二六事件で処刑された唯一の民間人である「渋川善助」ゆかりの部屋があります。三島由紀夫や松本清張なども取材で訪れ、三島はこの部屋を「憂国の間」と命名しました。そのような人物がいたとは知りませんでした。
 
憂国の間。写真が渋川善助氏
 
P1220604__2
 
shoe 昼食後は50分ばかり時間があるので、七日町通りを散策。
 
最近は降雪がないので路面も乾いており、積雪も多くないとか。
 
・レトロバスが市内を一周しています。
 
P1220583
 
会津若松の「七日町通り」は、会津の主要街道が交差する城下町(鶴ヶ城)の重要な通り。
江戸から昭和にかけて会津一の繁華街として賑わいを見せ、今でも古い蔵や、洋館、木造町屋の建物を見ることができ、「大正浪漫・七日町通り」として観光に力を入れています。
 
P1220622
 
P1220627
 
P1220628
 
P1220633
 
「渋川問屋」の隣の「阿弥陀寺」には、戊辰戦争の戦死者を埋葬した東軍墓地や新撰組三番組隊長・斉藤一(浅田次郎著「一刀斎夢録」に詳しい)の墓があります。
 
P1220611
 
・若松鶴ヶ城の本丸を移築した「御三階」
 
P1220617
 
新選組の中では異色の経歴を持つ斉藤一(維新後は警視庁巡査になり西南戦争に参加。坂本竜馬を切ったと言う説もあり)の墓がここにあったとは知りませんでした。
丁重にお参りをしてきました。
 
P1220613
 
P1220614
 
駅カフェがある只見線七日町駅の洋館も素敵です。
 
P1220610
 
P1220639
 
いろいろと新発見もあり、有意義なバスツアーでした。
会津若松は鶴ヶ城(44年前に訪問)も含めてゆっくり散策したい街です。
 
最近のバスツアーは、下車地では事前に地図などを配って説明があり、現地では「放し飼い」状態が多いので、移動手段代わりに利用すればお得ですよ。
 
ちなみに洗面台付きトイレはどなたも利用していなかったような・・・
結構休憩時間があるので、バスのトイレは緊急用と考えたほうがいいでしょう。

« 浅田次郎著「終わらざる夏」 | トップページ | 東京駅開業100周年記念Suica »

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581998/61044836

この記事へのトラックバック一覧です: 一泊バスツアー ~裏磐梯、会津若松:

« 浅田次郎著「終わらざる夏」 | トップページ | 東京駅開業100周年記念Suica »

フォト
無料ブログはココログ