« 今年の聴き初め(コバケン)と特大ピザ | トップページ | 成人の日、川柳 »

2015年1月10日 (土)

神田やぶそば

今日(1/10)は友人たちと生まれ故郷の神田周辺のウォーキングに参加。

〆は神田やぶそば。

Dscf7235

一昨年の2月に不慮の火災により店舗を焼失しましたが、昨年の10月に再建されました。黒い板塀が取り払われ趣のある外観になり、店も少し大きくなっていました。

15時過ぎに行ったのですが一時間待ちでした。

Dscf7256

店内に響く女将さんの独特の声も健在。

Dscf7241

そばつゆのもとの『かえし』が消失した可能性がある、と一部で報じられていましたが、『かえし』は、数日で使い切って作り直すので影響はないとの事でした。
辛口の『かえし』と緑色がかった蕎麦も以前と同じ。

Dscf7251

Dscf7243tile

明日から初場所ですが、高砂部屋のプチふれ太鼓が通りかかり、下町風情を醸し出していました。

Dscf7248

« 今年の聴き初め(コバケン)と特大ピザ | トップページ | 成人の日、川柳 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

蕎麦の香りと表通りの賑やかな音が感じられる素敵なお写真を楽しませていただきました。
うなぎやさんは、店が燃えても秘伝のたれは守るという話を聞いたことがありますが、蕎麦屋さんは秘伝の技を守っておられるので、大丈夫なんですね。
お蕎麦、美味しそうです。
ウォーキング、楽しそうですね!

ナニワさん

私も「かえし」が無くなると秘伝の味が守れなくなると思っていましたが、
うなぎと違って付け足ししながら作っているわけではないようです。

関東は蕎麦文化、関西はうどん文化。
違いがあるから面白い。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581998/60952681

この記事へのトラックバック一覧です: 神田やぶそば:

« 今年の聴き初め(コバケン)と特大ピザ | トップページ | 成人の日、川柳 »

フォト
無料ブログはココログ