« 被災地(福島)応援ツアー~会津若松、鶴ヶ城 | トップページ | ドアが消える自動車 »

2015年3月 4日 (水)

被災地(福島)応援ツアー~鶴ヶ城と荒城の月

『被災地(福島)応援ツアー』 その4【鶴ヶ城と荒城の月
 

 ♪ 春高楼の花の宴
  巡る盃かげさして
  千代の松が枝わけ出でし
  昔の光いまいずこ
 
曲はこちらを。
  
皆さんよく御存じの「荒城の月」。
哀切をおびたメロディーと格調高すぎる詩。七五調の歌詞(今様形式)と西洋音楽のメロディが融合した日本を代表する歌曲です。

 
詩には具体的な城の名は出てきませんが、「荒城の月」の歌碑は全国に5カ所もあるのです。
 
・作詞者の土井晩翠関連
宮城県仙台市の青葉城址 <晩翠の地元>
岩手県二戸市の九戸城址
<晩翠がよく立ち寄った場所>
ここ、福島県会津若松市の鶴ヶ城址
 
 
・作曲者の滝廉太郎関連
大分県竹田市の岡城址  <廉太郎の故郷。曲を構想した場所>
富山県富山市の富山城 <廉太郎が旧富山城内の小学校に通っていた>
 
岡城のそれが有名ですが、他は知りませんでしたcoldsweats01
 
土井晩翠は「荒城の月」のモデルを明かしていなかったのですが、1946年(昭和21年)に会津高等女学校で公演したさい、「荒城の月」のモデルが会津若松城(鶴ヶ城)であることを明かしたそうなのです。
晩翠は高等学校時代に一度来たことがあるだけなのに。
 
白虎隊の哀しいイメージとは合いますが、私はリップサービスではないのかと疑っています。会津若松の皆さん、すみません<m(__)m>

« 被災地(福島)応援ツアー~会津若松、鶴ヶ城 | トップページ | ドアが消える自動車 »

国内旅行」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581998/61228872

この記事へのトラックバック一覧です: 被災地(福島)応援ツアー~鶴ヶ城と荒城の月:

« 被災地(福島)応援ツアー~会津若松、鶴ヶ城 | トップページ | ドアが消える自動車 »

フォト
無料ブログはココログ