« 被災地(福島)応援ツアー~大内宿・塔のへつり | トップページ | 被災地(福島)応援ツアー~鶴ヶ城と荒城の月 »

2015年3月 2日 (月)

被災地(福島)応援ツアー~会津若松、鶴ヶ城

『被災地(福島)応援ツアー』 その3【会津若松・鶴ヶ城】 
 
ツアー2日目は、まず会津若松の鶴ヶ城(正式には若松城)に。60分の自由時間。
なぜ鶴ヶ城と呼ばれるのかは諸説あり不詳。
天守閣は昭和40(1965)年の再建。

・鶴ヶ城會舘のレンガの建物

Dscf7758

バスは鶴ヶ城會舘の駐車場に停められましたが、鶴ヶ城會舘(土産物屋)の中を通って行かないと鶴ヶ城に入れません。日光に続いてよく出来た仕組みですあっかんべー 

Dscf7749

Dscf7723

Dscf7742

・茶室になっている麟閣 
 この茶室の右手奥に「荒城の月」の歌碑があります(写真なし)

Dscf7744

会津は戦国時代に、葦名・伊達・蒲生・上杉・保科・松平と数多くの大名が治めた歴史があります。また、幕末戊辰戦争では旧幕府軍として最後まで抵抗したため、激しい戦場となりました。

大河ドラマ「八重の桜」で記憶に新しいところです。今でも市内のあちこちに「八重の桜」の夢の跡を見ることができます。^_^; 

・鶴ヶ城にも。ここで綾瀬はるかさんがカレンダーの撮影をしたそうです。

Dscf7746

ただ、戊辰戦争の際は、重い年貢に苦しめられていた領民たちは、藩主に対しては冷淡だったそうです。民は正直です。

鶴ヶ城は明治7年に石垣だけを残して取り壊されましたが、地元の寄付により1965年に天守閣が再建。2011年春には幕末時代の「赤瓦」をまとった天守閣としてリニューアル公開されました。現存する天守閣では国内唯一の赤瓦の天守閣だそうです。


ちなみに赤瓦」は油瓦とも言われており、豪雪地帯に多い瓦だそうです。
  
・天守閣登城は有料。
 
40年ぶり2度目の登城です。
丁度天守閣内部の工事中で展示物が見れないので、入場料が半額の200円。得したワイ(笑)。
 
遠くからだと「赤瓦」はよくわかりませんが、近くから見ると赤っぽいですね。
 
・天守閣最上階から
Dscf7727
 
Dscf7726
 
この後、宮泉酒造で酒蔵見学とちょっとだけ試飲をしてから飯盛山へ。

« 被災地(福島)応援ツアー~大内宿・塔のへつり | トップページ | 被災地(福島)応援ツアー~鶴ヶ城と荒城の月 »

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581998/61219337

この記事へのトラックバック一覧です: 被災地(福島)応援ツアー~会津若松、鶴ヶ城:

« 被災地(福島)応援ツアー~大内宿・塔のへつり | トップページ | 被災地(福島)応援ツアー~鶴ヶ城と荒城の月 »

フォト
無料ブログはココログ