« 奈良・吉野 (1) 大宇陀の又兵衛桜 | トップページ | 奈良・吉野 (3) 奈良市内 »

2015年4月14日 (火)

奈良・吉野 (2) 吉野の桜

吉野山
  霞の奥は知らねども
    見ゆる限りの桜なりけり
 
              八田知紀
 

 

吉野山の桜は初めてですが、

やはり桜は吉野にとどめをさします。

Photo

 
2015年4月8日
ホテル 8時発・・・(徒歩)・・・近鉄奈良駅+++大和西大寺駅+++橿原神宮前駅++(近鉄特急)++吉野駅 10時着 
 
吉野駅から徒歩2分の吉野大峯ケーブル千本口駅よりロープウェイに乗ります。混雑時は2,3本は待たされるかもしれません。
 
・なぜか「紅葉」号。もう一台は「さくら」号。
Dscf8762_
 
・昭和3年の開業当時からの鉄塔。かなり怖い(笑)
Dscf8765
 
・ロープウェイ吉野駅近くからの「下千本」の眺め。
下千本はかなり散っています。
Dscf8781
 
金峯山寺 
金峯山寺(きんぷせんじ)は、奈良県吉野郡吉野町にある金峰山修験本宗(修験道)の本山。本尊は蔵王権現、開基(創立者)は役小角と伝える。
 
仁王門は修復工事中
Dscf8803
 
蔵王堂
Dscf8809
    
この中に秘仏・蔵王権現があります。春の時期は特別公開中。
内部では座ってゆっくり拝める仕切られた個室(無料)もありますので、是非利用してください。
 
ちなみに蔵王堂は、木造建造物としては東大寺大仏殿に次いで大きな建物です。
 
※蔵王権現の足元にも油の汚れが見つかりました。足元には行けないはずですが、水鉄砲のようなもので飛ばしているのでしょうか。全く言語道断な行為です。早く捕まってほしい。 
 
吉野朝皇居跡に建つ南朝妙法殿。
南朝の後醍醐天皇ゆかりの場所です。私は最近「難聴」気味ですが・・・
Dscf8823
 
吉水神社近くからの蔵王堂 
Dscf8846
 
・吉水神社入り口右手にある「一目千本
Dscf8856_
 
すばらしい眺め。一目で千本と言われていますが、1236本見えました(笑)
Dscf8855_
 
一目千本ならぬ、一目百人
Dscf8861
 
竹林院前バス停まで歩き、ここからミニバス(約20分)で奥千本に向かいます。勝手神社からの竹林院までは急坂。 
 
・奥千本の金峯神社 
Dscf8898
    
奥千本バス停から金峯神社へのすごい急坂ふらふら 
 
奥千本の桜はまだ蕾。
 
義経隠れ塔 
Dscf8903
    
この塔に隠れていた源義経が 追っ手から逃れるために屋根を蹴破って外へ出たために「義経の隠れ塔・蹴抜けの塔」ともいわれると説明がありました。
吉野は、義経と静御前の別れの場所としても有名です。
 
金峯神社の奥には西行庵があるのですが、足元が悪いため、断念。再訪せねば。
 
金峯神社からロープウェイ吉野駅までは舗装路をひたすら下ります。 
バス道とは異なる車道です。
 
吉野水分(みくまり)神社 
Dscf8929
水の分配を司る天之水分大神が祀られています。雰囲気がある神社です。
 
花矢倉展望台からの中千本の展望。
Dscf8952
 
・花矢倉展望台から少し下った所からの桜の展望。
Dscf8967
 
Dscf8972
 
Dscf8977
 
Dscf8995
 
午前中は生憎の小雨でしたが、かえって幽玄な吉野の桜を見ることができ、大満足。
 
吉野山駅を17時のロープウェイで下り、逆コースでホテルに帰りました。
 
吉野の桜(主に山桜)は、本尊・蔵王権現を刻んだ「桜」こそ「御神木」としてふさわしいとされ、またそれと同時に蔵王権現を本尊とする金峯山寺への参詣もさかんになり、御神木の献木という行為によって植え続けられたのです。民衆の信仰の力には驚かされます。

« 奈良・吉野 (1) 大宇陀の又兵衛桜 | トップページ | 奈良・吉野 (3) 奈良市内 »

国内旅行」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581998/61437473

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良・吉野 (2) 吉野の桜:

« 奈良・吉野 (1) 大宇陀の又兵衛桜 | トップページ | 奈良・吉野 (3) 奈良市内 »

フォト
無料ブログはココログ