« マグリット展 | トップページ | 大都会の秘境探検!神田川ジャングルクルーズ »

2015年4月22日 (水)

奈良・吉野 (5) 又兵衛桜を見る前

奈良・吉野はまだ終わっていません。

時間は前後しますが、初日(4月7日)の又兵衛桜 に行く前のエピソードを2点。

①奈良駅からは万葉まほろば線(桜井線)に乗って桜井駅へ。

電車のペインティングがまたしゃれている。へんな広告でないのがいいですね。

Dsc_0296

桜井線には難読駅が続きます。

京終、帯解、櫟本、巻向。いくつ読めますか?

きょうばて、おびとけ、いちのもと、まきむく、と読みます。

特に帯解は日本一スケベな駅として有名で(ウソです)、「あれ~、お代官様、御無体な~」 という腰元の声が聞こえそうです(笑)

②桜井駅で近鉄に乗り換えて榛原駅へ。榛原駅からは奈良交通のバスで大宇陀へ。又兵衛桜を見る前にちょっと早い昼食。
   
大宇陀バス停すぐ近くの大願寺で名物の薬草料理

Dscf8554

予約が必要なので、前日に急遽予約。
大宇陀は飛鳥時代から宮廷の薬猟が行なわれていた土地。薬草は食べにくいのでは、と思っていましたが、癖も苦味もなく美味しくいただけました。なんか健康になったような(^^)/

Photoshake_1428400928565

Dsc_0298

予約の時に、「東京から行く」と言ったからか、わざわざ店主が挨拶に出てこられました。
満席で、高齢のご婦人ばかりでした。

絶対の自信を持ってお勧めできるランチです。

« マグリット展 | トップページ | 大都会の秘境探検!神田川ジャングルクルーズ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

国内旅行」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

4月最初に奈良の桜を見に行かれたのですね!
大宇陀、吉野、奈良公園の見事な桜、堪能させていただきました。

万葉まほろば線、先日乗ってきました。
車窓から見える景色に、「大和はくにのまほろば・・」の歌が浮かんでくるようでした。
駅名、私もネタにしたんですが、「帯解」は私も同じことを連想しちゃいました。

ラッピング列車は万葉シリーズでしょうね。なかなかしゃれてました。
でも、地域に優しい鉄道だなあ、と思いましたね。

ナニワさん

まほろば線に乗ると、日本の原風景を見ているようですね。
古人も同じような風景を見ていたと思うと、感慨無量な気持ちになります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581998/61478256

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良・吉野 (5) 又兵衛桜を見る前:

« マグリット展 | トップページ | 大都会の秘境探検!神田川ジャングルクルーズ »

フォト
無料ブログはココログ